チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山陰カニまみれ

久しぶりに山陰へ旅行に行ってきました。
今回はさすがにチャリはなしです。
なんせ路面凍りまくりですので。

P1110015.jpg

[山陰カニまみれ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/01/10(月) 21:51:22|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休みといえば旅行

8/11(水)~13(金)、久しぶりに自転車を離れて一人旅をすることにしました。予定としては、

[11日]18切符で芸備線と木次線に乗って松江で一泊
[12日]フェリーで隠岐諸島に渡る
[13日]隠岐空港から飛行機で帰ってくる

ってな感じです。

[夏休みといえば旅行]の続きを読む
  1. 2010/08/13(金) 23:56:51|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餘部鉄橋

さて、鳥取で一泊した後、餘部鉄橋に行ってみることにしました。春からつけ替え工事が始まるため、今の光景も見納めです。

ちなみに鉄橋自体は何度か通過したことあるんですが、下車して観光したことがありません。なんせ汽車が1~2時間に一本しかないですからね。

鳥取駅から一両のワンマン車両に乗り、まずは浜坂へ。

07011301.jpg

ここで城崎温泉行きに乗り換え、餘部に到着。

07011302.jpg

さっきまで乗ってた列車が去っていくとこ。

07011303.jpg

駅はこんな感じ。

07011304.jpg

さっそく撮影ポイントへ。駅のすぐ上にあります。

07011305.jpg

大阪方面から列車がやってきました。

07011306.jpg

が、その列車からは大量のお年寄りが…。ここに写ってるのはほんの一部で、全部で百人以上が降りてきました。恐ろしい…。

07011307.jpg

ちなみにこのご老人方は五分ほど駅を観光した後、鉄橋の下で待機してる阪急バス(二台)で去って行きました。せわしないなあ。

気を取りなおして鉄橋を見物。

07011308.jpg

思ったよりしっかしりてるし、古びた感じは全然ありませんでした。

07011309.jpg

鉄橋の下をブラブラしてたら、突然の雹。あっという間に真っ白になりました。

07011310.jpg

しかし途中で雹が雨に変わりました。レインコート着てましたが、手袋や靴はべちゃべちゃ。勘弁してー。

07011311.jpg

とか思ってたら晴れてくるし。どんな天気やねん。

結局二時間くらいブラブラしてましたが、体が冷えてきたので退散することにしました。

07011312.jpg

上は餘部鉄橋を渡る際の車窓の風景。写真ではわかりづらいですが、40Mの高さは伊達じゃありませんでした。

07011313.jpg

城崎温泉で途中下車して、冷えた体をあっためました。城崎は何度か来たことありますが、正直大した泉質ではないのであまり好きではありません。人多いし、物価高いし。

07011314.jpg

人が増え出す15時ころを見計らって脱出。カニのシーズンだけあって、シャレならんくらいの人が来てました。

春には新しい橋の付け替え工事が始まるそうですが、機会があればそれまでにもう一度行ってみたいですねえ。また鳥取出張ないかなあ…。
  1. 2007/01/13(土) 23:12:04|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの鳥取

仕事で鳥取へ出張に行くことになりました。ただし一日だけ、しかも日帰り。ちなみに前回はこんな感じでした。

あれから一年以上経ったんだなあ…、しみじみ。今回は自費で一泊して、小旅行を楽しむことにしました。寒いけど。

15時くらいにちゃっちゃと客先を引き上げ、ビジネスホテルにチェックイン。私服に着替えてシューズも替えて、とりあえずJRのレンタサイクルへ。

07011201.jpg

なんか今回は内装三段です。しかもハブダイナモまで付いてます。まさか鳥取にこんなテクノロジーがあったとわ!(失礼)

07011202.jpg

鳥取砂丘は前回行ったので、今回は千代川を下って海までいってみることにしました。

07011203.jpg

なんか走りやすくていいですねー。ちょっと寒いけど。

07011204.jpg

海までやってきました。

07011205.jpg

向こうに鳥取砂丘が見えます。この光景はいわば裏鳥取砂丘?

07011206.jpg

とりあえず体が冷え切ったので、鳥取の外湯巡り。

07011207.jpg

鳥取の温泉はあまり特徴がないですが、それでもかなり体がボカボカしました。

風呂のあとは立ち飲みで海の幸を食べたり。物価が安いので、かなり満足できました。やっぱ田舎はいいな~。

-----------
走行記録

2006/1/12(金)
天気:曇

使用車種:鳥取駅のレンタサイクル
走行ルート:鳥取市街→千代川→鳥取海岸→鳥取市街
走行距離:20km程
平均速度:ゆるゆる
最高速度:不明
走行時間:二時間弱
  1. 2007/01/12(金) 23:02:28|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白浜外湯めぐり

後日、補完予定です。
  1. 2006/11/04(土) 22:12:15|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

護摩山の紅葉

三連休がやってきました。去年、直前に落葉してしまって悔しい思いをした護摩山に行ってみることにしました。ただし、まだヒルクライムできるほど快復してないので、ツレと電車&バスで。

まずは南海で高野山まで。今年は暖かいこともあり、高野山でも紅葉してるのは半分くらいでした。

06110301.jpg

護摩山頂へのバスは一日二本しかないので、高野山は素通りで龍神スカイラインへ。なかなかに登りがいのありそうな坂でしたが。が、今年は台風のため紅葉樹が夏の間にかなり散ったみたいで、スカイラインから見える紅葉は大したことありませんでした。

護摩山頂にある護摩山スカイタワーから周囲が見渡せます。

06110302.jpg

さすがにここまで来ると紅葉も綺麗です。でも植林杉が邪魔だなあ。

スカイタワーの前には土産物屋や、ちょっとした出店が。やはりチャリの人もいました。くそう、あとちょっとの辛抱だ。

06110303.jpg

山上で龍神バスに乗り換え、龍神温泉まで行きました。山頂~龍神間は、高野山側とはうって変わって紅葉がかなり綺麗でした。龍神スカイラインを走る人は、山頂で引き返すのはもったいないと思います。

06110304.jpg

ただ、こっちの方は勾配もかなりきついです。龍神温泉で引き返す人は大変そう。いっそ南紀方面まで下るという手もありますが。

06110305.jpg


龍神村は、渓流沿いに宿や売店が少しあるだけの、本当に山奥の村でした。

06110306.jpg

もうちょっと開けた観光地を想像してただけに、良い意味で期待を裏切られました。

06110307.jpg

龍神温泉の湯は、三大美人の湯というだけあってぬるぬるのいい温泉でした。露天と大きい浴槽は循環ですが、かけ流しの小さい浴槽もあるのが嬉しい。これで紅葉があれば最高なんですが、温泉近辺には紅葉する木はないみたいでした。

06110308.jpg

風呂のあとは渓流を散策。川鮎料理とか食べたかったんですが、混んでたし時間もあまりなかったので断念。

06110309.jpg

かわりにバス停で、念のため用意してたつまみをビール&梅酒でつまんでみたり(よい子は真似しないでね)。

06110310.jpg

龍神から田辺までバスで下りましたが、この道は是非とも一度チャリで登ってみたいです。交通量少ないし、なにより山の景色が絶品。

06110311.jpg

勾配もまあ普通なんで、景色ながら眺めながらトロトロ登ったら楽しいだろうなあ。

06110312.jpg

06110313.jpg

田辺に着いたら、土産物買ったり、割烹行ったり。やはり田辺の魚は新鮮で美味いです。

06110314.jpg

マグロのカマが品切れだったのが残念でしたが、鯨、刺身、あら炊き、焼きハラミ、その他にも色々たらふく食いました。自家製梅酒&梅ブランデーも絶品でした。

この日は白浜の安宿に一泊。明日は外湯巡りする予定です。
  1. 2006/11/03(金) 22:10:05|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の北海道旅行…その3

最悪なことに風邪ひきました。夜中に喉が痛くなり、ホテルから抜け出して大量の水分を買い込みました。薬も飲んだのですが、既に手遅れ。ひき始めなんで体も頭もまだ大丈夫ですが、喉と鼻がえらいことです。

とりあえず今日は夕方の便で新千歳から大阪に帰る予定です。

06081501.jpg

で、それまでの間どうするかを全く決めてなかったので、とりあえず朝は留萌をウロウロ。

06081502.jpg

一件普通の(?)乗り場案内ですが…。

06081503.jpg

乗り場、二つあるんですけど。この寂れっぷりがたまりません。

留萌はあまり見るとこなかったので、無難に札幌に戻ることにしました。

06081504.jpg

なんつーか、大阪の風俗街とのギャップをひしひしと感じます(いろんな意味で)。

06081505.jpg

そしてラーメン横町で昼飯。さすがに毎日ラーメンでは飽きてきました。

札幌近辺の観光地といえば、小樽と支笏湖くらいしか思いつきません。小樽は行ったことあるので、今回は支笏湖に行ってみることにしました。

支笏湖へは、札幌から直行便が出てます(期間限定ですが)。が、札幌市街を離れるといきなりものすごい山道になったのでびっくりしました。

ちゃんと歩道が整備されてるため、チャリで支笏湖へ向かう人には良さそうな道でした。グループで走ってる人もいました。

で、支笏湖に到着。どうでもいいけどものすごい霧です。

06081506.jpg

最近の支笏湖はバス亭周辺が完全に観光地化されており、宿やお土産屋がいっぱい。

06081507.jpg

でも広々とした湖の眺めは絶品で、阿寒湖や洞爺湖に比べたらまだ風情がありました。

しばらくしたらちょっと晴れてきました。湖に反射する太陽の光が非常に美しく、いつまでも見ていたい気分でした。

06081508.jpg

写真だとあんまり綺麗に見えないのが残念です。

新千歳行きのバスも本数が少なかったため、あまり長居はできませんでした。ヒメマス食べたかったなあ…。空港からも近いし、また改めて来ようと思いました。

最後は新千歳でお土産買って退散。今回はリハビリでお世話になってる先生に、増毛の国稀(日本酒)を買ってくことにしました。もちろん自分の分も。重い…。

そんなこんなであっというまに終わった三泊四日(実質三泊三日)の北海道旅行でした。やはり突発旅行だったこともあり、これまでに比べると感動の少ない旅でした。怪我治ったら、今度こそチャリ持って走りに行きたいです。
  1. 2006/08/15(火) 16:36:44|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

突然の北海道旅行…その2

さて、今日は雄冬岬で最果て感をしんみり味わう日です。しかしバスは一日に三本しかないので、結構大変です。

とりあえず直行便がある昼まで、増毛観光をすることにしました。

海を見たり。

06081401.jpg

日本最北端の酒所を見学したり。

06081402.jpg

改めて増毛駅を見学したり。

06081403.jpg

妙な看板があったり。

06081404.jpg

妙なベンチがあったり。

06081405.jpg

ちなみに増毛のベンチだから「マーシーベンチ」だと気づくのに30分くらいかかりました。暑さで頭が…。

しかしチャリの旅の人もたくさんみかけました。うらやましいな~。意外とロードやクロスバイクで旅してる人が多く、昔ながらのランドナーは少数派でした。

とか思ってたら、増毛駅前でバス待ってる時に、私と同じCROSS3200(しかも2005年モデル)の旅人が!どうも学生さんのようで、私なんかと違ってリアキャリアにでっかい荷物積んだ、かなり気合いの入ったチャリの人でした。

しかしこんな異国の地で自分と同じチャリの人に会うと、なんか親近感沸きます。ちょっと話しかけてみようかとか思ったのですが、バスが来てしまったのでそのまま雄冬岬へ。

06081407.jpg

で、ここが雄冬岬。自然はいっぱいで結構いいところなんですが…とにかく車が多い!

06081406.jpg

まあ、お盆ということもあるでしょうが、それでもひっきりなしに札幌ナンバーと旭川ナンバーが行き交ってます。旅情もなにもあったもんじゃない…。

しかたないので、展望台まで登ってみることにしました。標高140mくらいです。軽い軽い。

06081408.jpg

とか思ってたら、最近すっかり運動不足なのと、北海道とは思えぬ暑さ(ちなみにこの日の最高気温は34度)のため、汗だくになりました。まあ、これはこれで気持ち良かったですが。

06081409.jpg

展望台の眺めはあまりよくなかったのですが、さらに遊歩道が上まで続いているので登ってみました。

06081410.jpg

ここまでくるとさすがにいい眺め。海の青と山の青が美しいです。

06081411.jpg

一番上の休憩所で休憩。誰もいなくて静かだなあ。

帰りのバスまでまだまだ時間がありますが、こう車が多くては雄冬岬で時間潰す気にもなれません。隣の広尾温泉まで行ってみることにしました。徒歩で。

これ、車が少なかったらすごくいい道なんですけどねえ…。

06081412.jpg

断崖絶壁もたくさんあって。

半分くらい歩いた所で、郵便局のおっちゃんに逆ヒッチハイクされました。いい加減、排気ガス吸うのが嫌になってたので、お言葉に甘えました。北海道の人は旅人に親切です(つーか、危なくて見てらんないんでしょう)。

岩尾温泉は泉質こそ大したことなかったものの、日本海が正面に見える露天風呂がありました。しかし目の前の道路が車だらけのため、うるさいことこの上なし。せっかくの旅情が…。

06081413.jpg

風呂上がったあとは、港の周りをうろうろしながら夕陽を眺めてました。

06081414.jpg

バスが来たので留萌駅前のホテルまで移動。安い分、ものごっつボロホテルです。

06081415.jpg

19時で駅前は完全に真っ暗。早っ。ちょっと歩いたところにある歓楽街まで行って、炉端で一杯ひっかけることにしました。さしみの盛り合わせ(時価)を頼んだところ、ウニやらホッキやら大量に出てきましたが、1800円…。やはり東北海道と比べると物価高いなあ。

さて、明日はどうしよう。全然予定がありません。
  1. 2006/08/14(月) 21:57:57|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の北海道旅行…その1

さて、思い立ったのはいいのですが、この時期では飛行機のチケット取るのも大変です。旭川便は当然のように満席。かろうじて新千歳便の最終が取れました。札幌着いたら22時…。

とりあえず駅前で札幌ラーメン食べました。これを食べると、北海道に来たなあという気分にちょっとなれます。

06081301.jpg

すすきのへ行く時間もなかったので、素直にビジネスホテルで寝ました。

次の日の朝、とりあえず札幌の街を歩いてみました。よく考えたら、これが六回目の北海道旅行ですが、札幌に来るのは二回目です(しかも五年ぶり)。なんか、やたら懐かしかったです。

定番ですが、大通公園行ったり。

06081302.jpg

時計台行ったり。

06081303.jpg

よく考えたら札幌地下鉄に乗ったことなかったので、初挑戦。

06081304.jpg

話には聞いていましたが、本当に網棚が無いです。そして車両の幅がやたら広い!席に座ると、向かいの席がやたら遠くに感じました。

一通り回った後、高速バスに乗って北竜まで向かいました。しかしお盆だけあって、高速道路でえらい渋滞。

06081305.jpg

仕方ないので、車窓の景色をゆっくり眺めたり。

06081306.jpg

結局、予定よりも一時間以上遅れて到着しました。お腹空いた…。

で、ここが北竜のひまわり畑(の入り口)。気合いの入った観光地です。

06081307.jpg

とりえず腹ごなしした後、適当に回ってみることにしました。ちなみに入場料とかはいりません。

06081308.jpg

まさにひまわり地獄!

06081309.jpg

と思いきや、実は意外と小さかったです。地平線の果てまで続くひまわり畑を想像してたのですが、実際には畑は斜面になってて、上を見ればひまわりばっかですが

06081310.jpg

後ろを見ればこんな感じ。なんか興ざめ。まあ、日本一の大きさとはいえ、所詮は人工物ですからね…。

せっかくだから、300円払ってひまわり迷路に入ってみました。

06081311.jpg

迷路の中だと、場所によっては、どっちを向いてもひまわりばっかです。やはり畑を外から見てるよりかは、金払ってでも中から見た方がいいです。

06081312.jpg

天気も良いです。でもモロに逆光なので、写真を撮りたい人は午前中に来ることをオススメします。

ひまわり地獄も堪能したので、宿を予約してる増毛まで移動することにしました。とりあえずバスで深川へ。

ここが留萌線の起点駅です。留萌線に乗るのは初めてなので、結構ドキドキです。

06081313.jpg

もちろん一両のワンマン列車。北海道の基本ですね。

で、深川の隣の北一已駅。

06081314.jpg

…駅一つで既にこれですか!?とか思ってたら、その次の次の駅。

06081315.jpg

…すげえよ、留萌線。さすがだよ、留萌線。

とかやってるウチに日は暮れ、終点の増毛駅に到着。つーか、乗ってるの私を含めて二人だけなんすけど。

06081316.jpg

同乗してた人に話を聞いたところ、増毛で宿が取れなかったので、これから旭川まで戻るそうそうです。て、鉄マニア…。

この日はホテル増毛に素泊まりしました。広い風呂に入りたかったので。人工温泉ですが、海を望めるいい風呂でした。

明日は雄冬岬まで足を運ぶつもりです。
  1. 2006/08/13(日) 21:55:30|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

思い立ったが吉日

8月に予定していたボルト抜く手術が、9月に延期になりました。せっかくいつ手術言われてもいいように、お盆空けておいたのに…。

で、周りを見ればツレはみんな帰省とか旅行とか。せっかくだから一人旅にでも出ることにしました。

とりあえず北竜のひまわり畑と雄冬岬でも行こうかと。その後は札幌のあたりをウロウロしようかと。

まあそういう訳で、しばらく旅に出てます。空港の金属探知にひっかかるかドキドキです。
  1. 2006/08/12(土) 15:58:09|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

nagi

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。