FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

買いました

という訳で、MadoneSL5.2買いました。うわーい、やったーい。よく考えたら初ロード。

ちなみに購入した店は、近所にある大越。展示してあったSL5.2がつい先日売れてしまったそうで、在庫品を組んでもらうことになりました。大越の店長はいかにもこだわりの人らしく、そのチェックも厳しそうでした。いろいろ説明を受け、納車までに4、5日はかかると言われました。

060401.jpg

とりあえずパーツ交換なし&フラットペダル&ブレーキは右前(レースに出るつもりもないので)で注文。怪我が完治したら、SPDに交換するつもりです。

ちなみにTREKは他のメーカーと違って小売りで一割引きが標準で、しかもあまり安く売ると小売店が文句言われるそうです。という訳で、お店のために購入価格は秘密です。

しかし今更ですが、買ったはいいが乗れるか微妙です。なんせ左腕を水平以上にあげられないので、レーシングスタイルはとても無理。不格好ですが、ハンドルとシートをできるだけ近づけて、体を伸ばさないようにして乗るつもりです(本来の乗り方とは逆行しますが)。

まあ最悪、乗れなくても当分は眺めて楽しもうという心づもりです。どうせ、遠出できませんし。

そして商談の後は、電車に乗り換え今週三度目の長居へ。さすがに桜はまだちらほらでした。おまけに天気は曇り空。

060402.jpg

それでも宴会の人はいました。あいかわらず焼き肉の匂いがすごいです。

060403.jpg

しかしセレッソの方もまだ満開とはいえず、ヴァンフォーレに3-2で負け。

060404.jpg

実力では上回っているのに、決定力不足&カウンターによる失点という、開幕戦のグランパス戦と全く同じ展開でした。個々の連携は少しずつ良くなってきてるだけに、痛い敗戦です。

まあ、来月は比較的戦いやすい相手が続くので、長い目で応援します。しかし去年が非常に嘘くさかっただけに、今年は本来のセレッソらしくて、ホッとするようなしないような。

-----------
走行記録

2006/4/1(土)
天気:曇

使用車種:CROOS3200
走行ルート:東大阪市
走行距離:9.65km
平均速度:14.0km/h
最高速度:20.1km/h
走行時間:0h41s17m
累計距離:2418.2km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:これだけの距離でも、軽い筋肉痛になりました…。
  1. 2006/04/01(土) 23:00:22|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も長居へ

今日からナビスコカップが始まります。しかも初戦(vsジュビロ)は平日のナイターです。年度末で仕事忙しいのに…。

で、傷の痛みもなんのその、気迫で定時までに仕事をすませてスタジアムへ直行。なお、デジカメを忘れたので、今回は一枚も写真がありません。

しかしこの日は三月末とは思えない寒さで、マフラーしてても傷口がひきつりました。仕方ないので、ガバガバ酒を飲んで対処。しかし酔うと興奮するな~。

前回に引き続き、相手があまり強くなかったため(なんせ相手は若手メイン)勝てましたが、攻めの遅さが課題として残る内容でした。でもピンゴとヤマタクがかなりチームに馴染んできたので、これからが楽しみです。でもピンゴって、7月までの契約なんですよね…。

まあ、あまり先のことばかり言ってても仕方ないので、次は土曜にvsヴァンフォーレです。さすがに一週間に三回も長居に行くと、段々飽きてきそうです。
  1. 2006/03/29(水) 23:10:13|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春間近

開幕四連敗と、相変わらずスロースターターなセレッソ大阪。しかしこの程度で見捨てたりするような、にわかファンではありません。という訳で、今日も長居で応援です。今日の相手は新潟です。

今日は日本ハムがメインスポンサーということで、スタジアムには怪しげなポスターやポップがいっぱい。

06032501.jpg

無理矢理、彩りをそろえようとしているハムばっかりの弁当は、正直ご遠慮願いたいと思いました。怪我人には、とっても体にさわりそうです。

しかしハムの日には強い(?)セレッソのジンクス通り、やっと今年初勝利。新加入の選手が段々かみ合ってきて、見てて面白い試合でした。

06032502.jpg

でも個人的には、もっとヤマタク出して欲しいです。

という訳で、来週からはナビスコ杯も始まって、いろいろ忙しくなりそうです。とうとう春ですなあ…。
  1. 2006/03/25(土) 22:28:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の大阪ダービー

開幕戦で惜しくも負けたセレッソ。ホーム開幕戦はいきなり大阪ダービー!ということで、雨の中、長居まで行ってきました。しかし雨の日は傷がうずきます。

人が多そうなので、二時間前に入場。予想していたより人は少なかったですが、それでも昔の大阪ダービー(入場者数一万人以下)に比べりゃ、進歩したもんだと思いました。

06031201.jpg

しかし待ってる間、とにかく風が冷たい。寒いと筋肉が収縮するため、傷口がつっぱってとても痛いです。雨はほとんど降ってませんでしたが、防寒具がわりにカッパを着込んだ程でした。

06031202.jpg

で、試合の方もお寒い内容で、点差以上に内容がひどい試合でした。言いたいことは色々ありますが、やはり新加入の選手がかみ合っていないことと、中盤でのプレスがほとんど無くなったことが一番痛いと思いました。

監督からどういう指示を受けてるのかは分かりませんが、みんな教科書通りに上手いサッカーをやろうとして、見事に自滅してるような印象です。去年の気迫が全く感じられません。こういうメンタルな部分は、場数をこなして修正していくしかないですね。

まあホント、今年は五位以内に入れれば、御の字だと思ってます。怪我人とかトラブルが続けば、残留争いも十分あると思いますし。暫くは、生暖かい目で見守って行きます。
  1. 2006/03/12(日) 21:35:20|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いざ瑞穂へ

とうとう開幕しましたJリーグ。昨日はガンバとレッズが引き分けたりして、なかなか面白そうなシーズンになりそうです。我らのセレッソは(今年も)開幕戦がアウェイなので、いざ瑞穂へ。チャリに乗れないため、応援でもしてないとストレスが溜まって仕方ありません。

金券ショップでアーバンライナーのチケット(3200円×2)を購入し、二時間かけてタラタラと名古屋へ。新幹線と比べてすこぶる遅いだけあって、傷にも全然こたえません。さすが近鉄。

名古屋には仕事で二ヶ月ほど滞在してたことがあるのですが、どうもあの味覚にはなじめませんでした。しかし名古屋に来たことを実感するため、あえて味噌カツ屋へ!

06030501.jpg

そうそう、この赤味噌の独特の味…。懐かしいですが、やっぱり好きになれません。まあ、文句をいいながらもバクバク食ってましたが。

食事後、すぐさま地下鉄に乗って瑞穂へ。名古屋から20分程でした。

名古屋の競技場というだけあって、広大な濃尾平野の真ん中ぽつんとあるのを想像してたのですが(失礼)、意外と町中にある普通の競技場でした。まあ、長居の方が豪華ですが、いろいろと。

06030502.jpg

しかし意外と人が多く、当日券は一部完売してました。セレッソファンも結構…というか、かなり来てます。あまりアウェイという気がしません。

06030503.jpg

左腕を三角巾でつるしながら、人混みをかきわけて観客席へ。しかしなんか見慣れたマスコットまで来てるし。

06030504.jpg

で、試合は3-2でセレッソが負けました。なんというか、セレッソの良い面と悪い面の両方が端的に出た試合でした。相変わらず開幕戦には弱いなあ…。

やはりファビーニョの抜けた穴を埋めるには、まだ時間がかかりそうです。また、チームとしてのまとまりも、去年と比べて落ちてると感じました。あの嘘臭い強運もなくなりましたし。後は小林監督の手腕に期待といったところでしょうか。

試合が終わった後は、とっとと電車に乗って帰ってきました。今の体では、さすがに寄り道する余裕はありません。が、帰ってきたら、ものの見事に左肩が筋肉痛に(泣)。

試合中に力みすぎたせいかもしれませんが、最近はちょっとのことで筋肉痛になります。健康時ならともかく、肉切った箇所が筋肉痛になると、そりゃもうえらい感じですよ。いろいろ痛くて、左腕が使い物になりません(次の日には回復してますが)。

まあ、筋肉が凝固してて、筋肉痛にすらならなかった頃と比べたらかなり良くなってますが…。まだまだ時間がかかりそうです。

でも来週は長居です、ダービーです、これは気合いが入るというものです。翌日が筋肉痛で仕事にならないとかは…まあこの際、考えないことにしましょう、うん。
  1. 2006/03/05(日) 22:33:26|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ開幕

さて、今日も元気に(?)湯治です。今回紹介するのは、2/18に行った塚口の湯の華廊です。家からちょっと遠いですが、近畿では珍しい本当の源泉掛け流しらしいです。近畿では「自称」掛け流しが多いですからねえ。

06022601.jpg

どの駅からも中途半端に遠い微妙な位置にあるため、送迎バスを使うことにしました。しかしこの送迎バスが一時間に一本ととっても不便です。塚口のバスを乗り過ごしたため、わざわざ伊丹まで行ってバスに乗りました。なんて遠回り…。

06022602.jpg

しかし苦労して来た甲斐あって、かなりの温泉でした。聞いてた通りの源泉欠け流しのため、出来て一年も経ってないのに、すでに配管が真っ黒でした。傷にも良く効くようで、血行もかなり良くなりました。いや、良くなりすぎて痒いくらい。やっぱ温泉はすごいなあ~。

近所にあれば毎日通いたいです。せめてもうちょっと近ければなあ…。

その翌日(2/19)またも湯の華廊に行くことになりました。いや、別に温泉中毒になっている訳ではなく、西京極でセレッソvsサンガのプレシーズンマッチがあるので、帰りによってみようかと。一緒に行くツレに紹介する意味もこめて。

しかしいよいよ開幕も近づいてきたJリーグ。セレッソは今年後半、長居競技場の改修工事のためにホームグラウンドが使えるかどうか分からないという非常に暗雲の立ちこめる年です。しかし主力はほぼ去年のままだし、補強もそれなりなので、今年もやってくれそうな雰囲気です。ユースから新加入の若手(特に柿谷選手)には期待です。

06022603.jpg

そんな一年の展望を探る意味も含めて、今日のサンガとの試合はとても重要…とか思ってたら、結構あっさり勝ちました。

06022604.jpg

京都もなかなか良いチームプレイをしてましたが、セレッソの守備は相変わらず見事でした。これは今年も上位が期待できそうです。

とりあえず開幕戦は瑞穂(名古屋)まで行こうかと思ってます。医者にはあまり遠出するなと言われてますが、まあこの際、目をつぶるということで。
  1. 2006/02/26(日) 18:09:46|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長居へ帰ろう

今日は鳥取バードスタジアムでセレッソvsジェフの試合です。リーグ戦最終節がああいう結果だっただけに、今日はセレッソの真価が問われる日です。尾を引いてとことん負け犬になるか、それともあの悔しさを昇華して自分の力とできるか。天皇杯だけではなく、来期のセレッソを占う上でも、大きな一戦だと思いました。だからこそ、わざわざ鳥取まで行くことにしたのです。

それはさておき、スーパーはくと(鳥取行きの特急)はやたら高いので、高速バスで行くことにしました。まずはチャリで難波のOCATへ。JR難波駅という、大阪人なら分かるとっても不便なところにあるバスターミナルです。

05121001.jpg

9:00発の高速バスに乗り、中国自動車道を経由して鳥取へ。途中、智頭あたりで雪が微妙に積もってました。

しかし雪のせいで少し到着時間が遅れ、12:20に鳥取駅に到着。さすがにレンタサイクルでバードスタジアムに行くには余裕が無さすぎたので、素直にシャトルバスに乗りました。

ちなみに鳥取バードスタジアム行きの路線バスは論外なほど不便なので、天皇杯の時は必ずシャトルバスが出ています。セレッソとジェフのサポーターが一緒に詰め込まれる、異様な雰囲気の護送車です。

05121002.jpg

バードスタジアムに到着。15000人を収容可能な小さな市民球場です。

05121003.jpg

セレッソのサポーターが意外と来ていたのが嬉しかったです。まあ、ジェフのサポーターもそれに負けないくらい来てましたが。

05121004.jpg

今日は控えの選手が多かったこともあり、序盤はジェフの猛攻にさらされました。しかしモリシが一点を入れてからは完全にセレッソペースで、なんと5点も先制!前試合、警告累積で出られなかったブルーノが鬼のように気合い入ってました。なんでディフェンスの要が、相手のペナルティエリアでボール奪ってシュートしてるかな…。

しかし5点入れた後もひたすら攻め続けたため、さすがにカウンターくらって2点も取られました。まあ、このへんはさすがジェフといったところです。楽に完封させてもらえる相手ではありません。

05121005.jpg

でも終わってみれば5対2の大勝。反省点もありましたが、これは大きな一歩になったと思います。しかしこの日、一番衝撃を受けたのは試合が終わった後のことでした。モリシのインタビューが終わって、さあ帰るかと思っていた矢先、突然ジェフサポーターから「セレッソ大阪!!」と大コールを受けました。

さすがにこれを聞いたときは、胸に熱いモノがこみ上げてきました。あれだけ大敗したのだから悔しくて仕方ないはずなのに、それを真摯に受け止め、対戦相手を讃える。これは本当に自分のチームを、そしてサッカーを愛していなければできないことだと思いました。

相手を蔑むネガティブな応援しかできないFC東京サポーター(ちなみに不祥事による制裁金が最も多い)とはえらい違いです。

それはさておき、次は長居で、ガンバvsレイソルの勝者と対戦です。しかしレイソルのチーム状況を考えると、相手はまずガンバでしょう。ナビスコ杯の勝者(ジェフ)を破り、次に年間リーグの勝者(ガンバ)を破る。お膳立てはできました。

さあ、長居へ帰ろう。そして長居で勝とう。今思うことは、それだけです。

-----------
走行記録

2005/12/10(土)
天気:曇時々雨

使用車種:CROOS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:21.94km
平均速度:16,9km/h
最高速度:32.0km/h
走行時間:1h17s34m
累計距離:2396.3km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:チャリblogというよりセレッソblogになってる気がするのは、多分気のせいです。
  1. 2005/12/10(土) 23:14:09|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またですか

だめでした。セレッソ、また(×3)最後の最後でダメでした。そんな一日を振り返ってみたいと思います。

予約チケット引き取りは10時からとのことだったので、ちょっと早めの9:30に到着しました。

05120301.jpg

徹夜組の人が並んでいます。しかし思ったほどの数ではありませんでした。チケットカウンターも10時になる前から受け付けてくれてたので、すぐにチケットがもらえました。

05120302.jpg

チケットを受け取り、早速並びました。開門が11時からなので、一時間ちょっとです。10時を過ぎたあたりから急に人が増えてきました。

05120303.jpg

正直、かなり寒かったです。しかし今日の試合の期待と不安とで、それどころではありません。11時に入場し、席取り。S席ではありますが、結構いい席がとれました。

05120304.jpg

上はキックオフ二時間前のA席の様子です。これでも普段の長居より遙かに多いです。

05120305.jpg

キックオフ直後。既に異様な盛り上がりです。しかしスタジアム全体が満席とはいかず、意外と少なかったです。後で聞いた数でも、43000人くらいでした。もっと入ると思ってたのになあ…。

で、試合の結果はみなさんご存じの通りです。終わった時の率直な感想は「ああ、またか」でした。それは五年前のことを指しての「またか」ではなく、三戦続けてリード→終了直前に同点という、この地力の無さ(そして反省の無さ)。二度ならずも三度までこれでは、優勝できるはずがありません。

世間では今回の結果について「劇的」だとか「悲劇」だとか言ってますが、私はそうは思いませんでした。冷めた言い方ですが、順当な結果だと思います。

試合が終わった後、長居でツレと残念会。そしてそのままツレと自宅に移動し、録画してた試合のビデオを(酒をかっくらいながら)見て、反省会。

改めて見ると、(最近の三戦全てに言えることですが)本当にプレッシャーに負けた試合だと思いました。以前の伸び伸びとしたセレッソのサッカーが全くできてません。悔しいですが、納得のいく負けでした。

が、逆の言い方をすると、納得はできますが悔しくて仕方ありません。この悔しさを胸に、来週は鳥取(天皇杯五回戦:セレッソVSジェフ)へ行こうと思います。高速バスを使えば三時間&3600円なので、近い&安いもんです。

しかし結果はどうあれ、本当に楽しいシーズンでした。改めてセレッソの選手の皆さんには、感謝したいと思います。

-----------
走行記録

2005/12/03(土)
天気:晴時々曇

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:21.73km
平均速度:16.6km/h
最高速度:33.0km/h
走行時間:1h18m33s
累計距離:2374.3(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:明日は雨なのでヤケ遠出もできない…。
  1. 2005/12/03(土) 22:21:57|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HELIOS SLの実力やいかに!?

今日は勤労感謝の日です。日々、日本を支えている勤勉な労働者に感謝する日(?)です。どちらにしろ、勤勉でも勤労でもない私にはどうでもいい日です(おい)。

というわけで、朝からHELIOS SLいじってました。ディレイラーの調整やったり、サイコン付けたり。

P1020768.jpg

今日は長居でセレッソの試合があるので、試走もかねてこいつで行ってみることにしました。

まだ体が慣れていないのでペダリングはぎこちなかったですが、それでも25km/h~28km/hは余裕で出ました。慣れれば、30km/h巡航も楽にできると思います。タイヤが細くて固いので、クロスバイクよりもフラバーロードに近い感じです。一旦加速すると、速度がなかなか落ちません。

が、その分、乗り心地はかなり固いです。歩道を走ってると(FCR2程ではないにしろ)結構ストレスを感じます。しかしFCR2のように40km/h巡航ができるわけでもないので、交通量の多い大阪では車道も走りづらいです。以上のことから、街乗りで使うには非常に中途半端なチャリだと感じました。やはりあくまで輪行用として割り切って使った方が良さそうです。

しかし今日は試走ということもあり、安全のため歩道メインで走っていたところ、舗装の悪い歩道(大阪市内にはやたら多い)でガツンとやってしまいました。ものの見事にチェーンがフロントから外れた上、後輪がパンクしてるし(泣)。

多分リム打ちパンクだと思いますが…。家を出る前にちゃんと空気圧チェックをしていたにもかかわらず、こんな簡単にパンクするとは思いませんでした。やはり車輪が小さい分、パンクしやすいんでしょうか?

まさかこの短距離でパンクするとは思っていなかったので、工具一式を持ってきていません。よって、長居までチャリを押して行くハメに(泣)。まあ、パンクしたのが長居の近くだったので、試合には間に合いましたが。

P1020789.jpg

で、肝心の試合は1-1の引き分け。勝てなかったというべきか、負けなかったというべきか、非常に微妙な試合でした。選手もとうとう優勝へのプレッシャーが出てきたのか、ちょっと動きがぎこちなく感じました。

まあ、今日は上位陣が軒並み負けてくれたので次にはつながりましたが。しかし、いよいよどうなるか分からなくなって来ました。土曜は新横浜まで応援に行こかな…。

ちなみに帰りはなかなか開いてるチャリ屋が見つからず、四苦八苦しました。備えあれば憂い無しという言葉が耳にイタイ…。

-----------
走行記録

2005/11/23(水)
天気:晴

使用車種:DAHON HELIOS SL
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:25.45km
平均速度:10.6km/h
最高速度:32.8km/h
走行時間:2h23m10s
累計距離:25.4km(※1)
(※1 2005/11/23~)

コメント:結局一時間以上歩いてました。
  1. 2005/11/23(水) 22:29:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプロケとか天皇杯とか

前回のチェーンのグレードアップに味をしめたのか、今度はスプロケをグレードアップすることにしました。FCR2のスプロケはHG50なので、上のグレードとなるとHG70(旧105相当)かHG90(旧アルテグラ相当)になります。

しかしHG70とHG90では千円も差額がないので、せっかくだからHG90を買おうと思ったら…8速のHG90なんて、もはやどこにも売ってない(泣)。なんせ105ですら、10速の時代ですからねー。

しかし諦めずネットでいろいろと調べたところ、イトーサイクルなるお店を発見。なんか品揃えがすごいです。問い合わせたところ、在庫ありとの御返答。しかも近所なので、早速買いに行きました。

淀川の近くにある、小さなお店です。ぱっと見は、普通の町中の自転車屋でした。しかしショーケースに並んでるパーツ(主にコンポーネント)は、とても町の自転車屋とは思えない充実ぶりでした。カプレオ(BD-1の上位コンポ)一式とか、普通に並んでる…。量販店な雰囲気のウエパとは正反対の店でした。今後もいろいろお世話になるかも。

で、お目手の品を購入。3380円は、結構お買い得では?

05110303.jpg

良い買い物をして上機嫌になった後は、長居で天皇杯を見るべく479号線をひたすら南下。車多いよ~。

05110301.jpg

例年の如く、天皇杯初戦は観客が少ないので、長居第二陸上競技場で試合です。芝生からも観戦できます。グランドがすぐそこなので、クリアされたボールとか普通に飛んできます。ある意味、臨場感が盛りだくさんです。本日の観客は2800人くらいでした。

05110302.jpg

試合は延長&PKにまでもつれ込む、非常に心臓に悪い試合でした。というか、ホンダFCの選手の頑張りがものすごかったです。セレッソはサブのメンバーが多かったとはいえ、あまりに不甲斐ない試合でした。

しかしそれでも勝ってしまうのが今のセレッソのすごいところ。運も実力のうちとはよくいったものです。しかし改めて思いましたが、セレッソって選手層薄いなあ…。リーグ戦、どうなることやら。

試合のあとは、ウエパとか住之江とか寄ってみたり。スプロケ交換用の工具も買って来ました。

05110304.jpg

あと、冬に備えてつま先用の防寒具も買ってみたり。

05110305.jpg

なんかすっかりパールイズミ信者ですが、これは結構良さそうです。末端て、本当に冷えますからねえ。これなら、冬もバリバリ走れそうです。

-----------
走行記録

2005/11/03(木)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:62.63km
平均速度:19.0km/h
最高速度:37.1km/h
走行時間:3h17m06s
累計距離:1723.7km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:大阪市内、信号多すぎてストレスが…。
  1. 2005/11/03(木) 23:19:13|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

nagi

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG