チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セレッソ正念場

そんなこんなで、今日は長居でセレッソvsアントラーズの試合です。優勝戦線への生き残りをかけた、非常に盛り上がりそうな試合です。キックオフは15時なので、昨日に引き続き、調整のために石川CRへ走りに行きました。

アリオネはかなり前後に長いので、昨日は敢えて前に突き出すようにセッティングしていたのですが、やはり無理があるようです。後方にずらして調整してみました。

2005103001.jpg

上くらいで、結構いいポジショニングが取れるようになりました。昨日は負担がかかっていた膝や腕も、かなり楽になりました。とりあえず、時間の許す限り川沿いをウロウロ。

2005103002.jpg

軽いギアでできるだけ回すように心がけながら、30km/h巡航の練習。最近、徐々にケイデンスがあがってきました。ケイデンスメーターも欲しいなー。

で、予定より早く長居に着いてしまいました。しかし試合の二時間前だってのに、人の多いこと。

2005103003.jpg

とりあえずチケット買って昼飯。ツレとは14時に待ち合わせてたのですが、例の如く遅刻してきました。おかげで待ってる間、セレッソファンからじろじろ見られました。

やはり長居でレーパン&サイクルウェア&ヘルメット片手に日向ぼっこしてるのは目立ちます。ぽかぽか陽気が気持ちいい…。

余談になりますが、最近SB席でよく見かける横断幕。

2005103004.jpg

本人のサイン入りなのが泣かせます。私も前田選手は大ファンです(こんなんじゃないけど)。

2005103005.jpg

試合は両チームともに退場者を出す白熱した内容でしたが、結局スコアレスドロー。点をとれなかったのは残念ですが、相変わらず守備陣の働きが素晴らしかったです。

今日はガンバも負けたそうですし、いよいよシーズンも佳境に入ってきました。そういや去年の今頃も、別の意味で佳境(残留争い)だったなあ…。変われば変わるもんです。

-----------
走行記録

2005/10/30(日)
天気:晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市→富田林市→柏原市→大阪市→東大阪市
走行距離:56.43km
平均速度:22.0km/h
最高速度:39.0km/h
走行時間:2h33m24s
累計距離:1660.9km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:久しぶりに絵に描いたような晴天でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 21:07:01|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬のボーナスを当て込んで

そうです、あともうちょっとでボーナスの季節なのです。しかも10/28(金)はウエパ(ウエムラパーツ)の新装開店セールとあっては、散財しない訳にはいきません。とりあえず金曜は定時ダッシュで玉出へ。

玉出の駅を降りると、それっぽいチャリに乗った人がウエパへぞろぞろと。リカンベントの人までいます。なんでも開店間際には、70人からの行列ができていたそうです。恐ろしい…。

密かに情報を仕入れていた特売品(カンパのウインターグローブ、3500円)は残念ながら売り切れてました。他には大した特売品はなかったので、新調しようとしていたヘルメットとか、冬物ウェアとか漁ることにしました。ちなみにセール期間中は購入金額の10%分の金券がもらえます。ただでさえ安いウエパで、これはかなりの魅力です。

で、閉店間際までねばってねばって買い漁りました。

05102901.jpg

袋でけえ…。何を買ったかというと…。

05102902.jpg

冬用のウェア(上下で14550円)&グローブ(4770円)です。ちなみに私は異様に寒さに強い体質なので、今でも夏用のウェアで走ってます。たまに石川CRで視線を感じます。

05102903.jpg

今使ってる携帯ポンプがあまりに非力なので買ってきた、Topeakのロードモーフ(3927円)です。軽くて携帯しやすい上に、普通のフロアポンプ並の能力を持つ完璧超人のようなポンプです。

05102904.jpg

チェーンをグレードアップしたくて買ってきた、SHIMANOのHG-91(1680円)とチェーンカッター(1780円)です。チェーンは、もっとも安価にグレードアップできる部材の一つだと思います。

05102905.jpg

FCR2のサドルがあまりに固く感じたので買ってきた、fi'zi:kのアリオネ(9450円)です。サドルの王者の風格です。

05102906.jpg

で、肝心の新しいヘルメット、selevのmatrix(11760円)です。軽い上に日本人向けの設計のため、デカ頭の私でも安心です。なにより格好いい!

で、結局五万近く使ってしまいました。一部、キャッシュバック対象外の商品もあったので、もらった金券は4440円分。ふ、不吉な数字だ…。

しかし以前のミシュランのPRO2RACEといい、相変わらずFCR2には役不足な買い物ばかりな気がします。こうなりゃ最強フラバーロードでも目指すか?

で、今日はへこへことFCR2を弄ってました。朝から雨だったので、明かりが少なくて作業のやりにくいことこの上なし!

ちなみに作業の際には、メンテナンス本の他にteapotさんの「クロスバイクでいこう!」のメンテナンスコーナーも参考にさせて頂きました。とっても参考になりました。

まずサドル交換ですが、まあこんな感じです(手抜き)。どうもボルトにネジ止め剤が塗ってあったみたいで、最初はびくともしませんでした。最終的には六角レンチを足で押してこじ開けました。

そしてチェーンの交換もこんな感じ(さらに手抜き)。ちなみにプーリーの通し方を間違え、もう一度やり直すハメになりました(泣)。

あと、携帯ポンプも取り付けたりして、こんな感じに!

05102907.jpg

うーん、なかなか。夕方に雨がやんだので、試走に出て見ました。主に大和川の土手をうろうろ。

まずアリオネ(サドル)ですが、すさまじく快適です。あえてレーパン履かないで試走に出たのですが、これなら100kmくらい走ってもお尻が痛くなりそうにありません。衝撃吸収性に優れている上にとっても細いので、ペダリングの際に太ももにかかるストレスがかなり削減されました。

ただ、サドルの微調整が完全でない分、ポジショニングがあまり上手くいかず、ちょっと走っただけでかなり疲れました。しばらくは調整もしつつ、体も慣らしていかなければなりません。

そしてHG91(チェーン)ですが、予想以上に変速がスムーズになりました。あと、加速の際に足にかかる負荷も減り、これまでガチャガチャ回してたのが「サーッ」と流すような感覚になりました。マニアの人がやっきになって高いコンポーネントを買う気持ちがちょっと分かる気がしました。

matrix(ヘルメット)…とにかく軽すぎです。しかもこれまでは街中でヘルメットを被るのに抵抗がありましたが、これならいくらでも見せびらかしたい気分です。

とまあ、こんな感じで、散財した割にはどれもこれもいい買い物でした。次はカーボンシートピラーを狙ってみようかなどと。どんどん使用目的が微妙なチャリになっていく…。

-----------
走行記録

2005/10/29(土)
天気:雨後曇

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市→八尾市→大阪市→東大阪市
走行距離:36.96km
平均速度:19.7km/h
最高速度:40.6km/h
走行時間:1h52m21s
累計距離:1604.5km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:道に迷って大阪市まで行ってしまいました。
  1. 2005/10/29(土) 23:19:57|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の葡萄坂

今日はセレッソVSサンフレッチェの試合です。広島まで応援に行くほど熱心ではないので、難波のスポーツバーで観戦です。キックオフが十五時なので、ちょっと早起きしてプチ遠出をしようと思い、朝六時に起床。

…雨降ってるし。天気予報では今日一日晴れのはずなのに~。仕方ないからふて寝&二度寝。

………寝過ぎた。時計見たら九時でした。ダメやん。

という訳で、短時間でも楽しめるヒルクライム行くことにしました。昨日と同じような展開であることには敢えて目をつむりましょう。

十三峠は昨日行ったので、気分を変えて葡萄坂へ。そういや、ここ登るのは真夏にえらい目に遭って以来です。とりあえずへろへろと登ってみました。

05102301.jpg

…昨日の十三峠の疲れが何気に取れてません。しかも葡萄坂は序盤がキツイので、ペースが一向にあがりません。これが歳というやつでしょうか?…いや、単に私が貧脚だからだと思います。

なんとか序盤を乗り切り、比較的楽な中盤でちょっと脚力を回復。最後はひたすら我慢比べ…とか思っていたら、ペース配分を間違えて微妙に力が余ってしまいました。うーん、もったいない。

で、タイムが23分24秒。昨日に引き続き遅っ(泣)。まあ前回が23分58秒だったので、30秒ちょっと短縮できたのがせめてもの自己満足です。いいんですよ、ボチボチやりますよ、ううっ。

普段ならここで広域農道まで出て十三峠経由で帰るところですが、いつも同じパターンではつまらないので、始めて府道183号に行ってみることにしました。信貴山のどか村を通過してすぐのT字路を右に曲がると、183号に入ります。

05102302.jpg

…なんか自動二輪通行禁止とか書いてますね。いわゆる田舎の暴走族対策というやつです。こういう時、チャリは得です(法的にも、チャリはこの標識の規制対象になっていないそうです)。…とか思ってたら、ライダーの人も普通に走ってるし。さすが大阪。

しかしこの183号、予想以上に景色のいい道でした。広域農道が無理矢理人工的に作った直線道路なのに対して、183号は山の中腹に這うように作られた道で、森林の眺めが素晴らしく良いです。

05102303.jpg

交通量も少ないので、ゆっくりと景色を眺めながら走るには最高です。まさか近場にこんな良い所があったとは、ちょっと驚きです。

05102304.jpg

もっとも、大阪の道なのであっという間に終わってしまうのが残念ではありますが。

05102305.jpg

ちなみに葡萄坂方面から走った場合でも、それなりに登り坂がありました。そのうち集落に出ましたが、ここからはかなりの急勾配の下り坂が続きました。正直、こっち側からはあまり登りたくありません。

麓で大和川と合流。川沿いに国分まで行き、軽く昼食をとりました。

05102306.jpg

食事の後は、大和川沿いに大阪市内目指して軽く走る…つもりでしたが、とてつもない強風です。普段なら30km/hは出る労力で走っても、20km/hしか出ません。試しに反対向いて走ってみました。40km/h出ました。加速したら50km/h出ました。難波行くのが嫌になってきました。

と、その時、目の前にアンカーのRCSに乗ってる人を発見!大和川では始めて見ました。格好いいな~、欲しいな~、とか思いながら頑張って後ろをついて行きました。すぐに力尽きました。速いよ、アンカーマン(いや、自分が遅いだけだろう)。

そんなこんなで難波のスポーツバーに辿り着いたのですが。

05102307.jpg

うわ~ん、ボッタクリモードなってるし。セレッソが下位を低迷していたころは、普通にノーチャージで飲めたのに。店もファンも現金だ…。

とりあえず汗臭いウェアを脱いで、試合開始20分前に店に入りました。既に席の2/3は埋まってました。80人は軽く入れる店なのに…。試合が始まったら始まったで、席が足りなくなってパイプ椅子まで登場。異様な雰囲気です。

試合はセレッソの逆転勝利で驚異の七連勝。周りの(見ず知らずの人と)手を取り合って喜んでました。スタジアム観戦にはない、スポーツバー独特の雰囲気です。

これで来週の長居(アントラーズ戦)が非常に楽しみになってきました。

-----------
走行記録

2005/10/23(日)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市→三郷町→柏原市→大阪市→東大阪市
走行距離:63.22km
平均速度:16.7km/h
最高速度:53.2km/h
走行時間:3h46m47s
累計距離:1567.4km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:183号、雪の時に行ってみたいです。

葡萄坂TT(タイムトライアル)
標高差:303m
距離:3840m
平均斜度:8%
最高斜度:13%
最高タイム:23m24s
最新タイム:23m24s

コメント:まだまだ筋力が足りてません。
  1. 2005/10/23(日) 22:16:47|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十三峠ヒルクライム

今日は朝から雨が降ったりやんだりのうっとおしい天気でした。とりあえず先週買ってきたペダルを着けてみたり、バラしてちょっとメンテやってみたり。

05102201.jpg

WellgoのLU-C16です。シールドベアリングらしいので多い日も安心です(何が?)。ちなみに隣はCross3200のライトが壊れたので買ってきたLEDライトです。

で、雨が収まったのが昼過ぎ。走りに行くには中途半端な時間なので、久しぶりにヒルクライムやることにしました。夏場は死にそうになりましたからなあ。

大阪のヒルクライマーからは聖地と呼ばれている十三峠へ。登るのは三度目です。一度目は無謀にもCROSS3200で登って「やってられるかぁー!」と途中リタイアし、二度目はFCR2で登ったはいいが一回足をつき、そういう訳で三度目の正直です。

最初に言っときますが、ヒルクライムは苦手です。なにせ私は体脂肪率が15~16%という、自転車乗りとしてはかなりのデブに相当する人なので(原因はもちろん酒)、足にかかる負担が(泣)。でも、高いところから眺める景色は気持ちいいですよねえ~。

とりあえずスタート地点の大竹7丁目交差点まできました。ここからえちらおっちら登ります。

05102202.jpg

十三峠は大阪の峠にしては比較的交通量が少なく、また自然が多い上に、勾配の落差が少ないので、ヒルクライムにはうってつけの峠です。たまに歩いて登ってる人も見かけます。

しかし今更ながらに実感しましたが、平地走るのとヒルクライムって、全然要領が違いますね。走りながらいろいろとポジショニングを試してみました。とりあえず腰がモーレツにイタイです。

途中からダレダレになりながらも、一応足をつかずに登り切りました。

05102203.jpg

タイムが…29分45秒。………夢のような遅さです(泣)。ま、まあ、ヒルクライムは回数こなしてナンボといいますから(言い訳)、今後に期待ということで。

………ダイエットしようかな。

そのまま引き返すのもなんだったので、ちょっと広域農道まで降りてみました。

05102204.jpg

トレーニングがてら、広域農道をいったりきたり。相変わらず車が少なくて、気持ちいいです。直線が多いので、下りでは楽に50km/h出せます。しかしまだ紅葉には早いようです。

05102205.jpg

で、十三峠から夕日でも眺めようかと、もう一度奈良側からえっちら登ります。途中から雨が降ってきたのはお約束です。

05102206.jpg

ちょっと曇ってましたが、それなりに夕日が見られました。この時間帯になると、徐々に車が増えてきます。多分みんな、夕日を眺めるのが目当てなんでしょう。

05102207.jpg

ゆるゆると下りながら、写真をとってみたり。夕焼けが綺麗だけど、実は結構土砂降りで雨宿りしてたりするのは何とかして欲しいです。

05102208.jpg

日も暮れてきたので、真っ直ぐ帰りました。今日から日本シリーズなので、ゆっくりもしてられません。阪神勝つかなあ。

-----------
走行記録

2005/10/22(土)
天気:曇時々晴一時雨

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→八尾市→平群町→八尾市→東大阪市
走行距離:31.94km
平均速度:14.3km/h
最高速度:52.1km/h
走行時間:2h13m50s
累計距離:1504.2.9km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:やはり十三峠は登ってて気持ちがいいです。

十三峠TT(タイムトライアル)
標高差:381m
距離:4020m
平均勾配:9.5%
最高勾配:14.7%
最高タイム:29m45s
最新タイム:29m45s

コメント:せめて25分は切りたいなあ…。
  1. 2005/10/22(土) 22:54:27|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはチャリblogが出来る前のこと…その2

前回の記事はこちらです。北海道チャリ観光の二回目です。今回は野付半島です。

<この日の予定>
羅臼→(バス)→標津→野付半島→標津→(バス)→中標津

昨日は羅臼の宿に泊まっていたので、早朝からバスで標津まで移動しました。標津のバス停に、レンタサイクルがあります。

05101901.jpg

受付の人にトドワラまで行くと言ったら、寒いから気をつけてと言われました。

行ってみました。むちゃくちゃ寒っ!気温が10度前後の上に海からの強風のため、体感温度はかなり低いです。とても7月とは思えません。タオルを頭に巻いたりマフラーにしたりしながら、急ごしらえの防寒装備。車の人は多分変な目で見てるんだろうなあ。

05101903.jpg

延々海沿いの道を走ります。左に国後島も見えました。徐々に左右の地面が少なくなっていきます。狭いところでは道の両側がすぐ海というところもありました。景色はいいですが、曇ってるし寒いし向かい風だしで、結構必死です。

05101902.jpg

道ばたに原生花園が広がっています。たくさんのカメラマンが撮影に来てました。

トドワラの手前にあるナラワラです。朽ちてゆく雰囲気がたまりません。

05101904.jpg

そしてなんとかトドワラに到着。トドワラの入り口には大きな観光施設があり、食事もできます。とりあえずラーメン食べて体を温めました。

入り口からトドワラまでは車両通行禁止なので、徒歩か馬車で移動します。

05101906.jpg

大した距離ではないので、歩きました。見たこと無い花がいっぱい咲いてます。

05101905.jpg

トドワラに到着。歩道が整備されてて観光客も多いので、あまり寂れた感じはありません。しかしそれでも、この光景は素直にすごいと思いました。まさに木の墓場。

05101908.jpg

05101909.jpg

浅瀬に下りてみました。360度、どっちを向いても海というか沼というか。とても奇妙な気分になりました。

05101910.jpg

入り口に戻って、チャリで半島の先の行けるところまで行ってみる事にしました。

05101912.jpg

道の終わりです。この先には竜神崎灯台とかあります。

05101913.jpg

この隣の竜神崎原生花園には、ハマナス、センダイハギ、クロユリ、ノハナショウブなどが咲いてるそうです。どれがどれか全然分かりません。

05101914.jpg

時間がまだあったのでトドワラをもう一度見に行こうかとも思ったのですが、どちらかというと来るときに素通りしたナラワラをじっくり見たいと思い、引き返すことにしました。

ナラワラに到着。海辺に下りて、腐敗しかけのワラの絨毯(ふかふかです)に座りながらナラワラを眺めていました。本当に不思議な光景です。あの世にでも来たかのような気分です。

05101915.jpg

帰りは追い風のため、楽々走れました。途中で野生の丹頂を発見。

05101917.jpg

今更ですが、丹頂見ると「北海道来てんだなあ」と実感します。特に冬の雪原にいる丹頂は最高です。会えない時は本当に会えないですが、いきなり出くわしたこともありました。

051019171.jpg

上は2003年の冬、茅沼の温泉で、風呂上がりにばったり出くわした時の写真です。人と共存できてるのか、あまり警戒心がないです。

話を戻しますと、追い風のせいで予定よりちょっと早めに標津に戻ってしまいました。せっかくだから、標津サーモン科学館に寄ってみることにしました。

あいにく開館時間は終了してました。イトウの養殖風景とか撮影してみたり。これって結構な高級魚らしいですね。一度食べてみたいです。

05101918.jpg

バスの時間ギリギリにレンタサイクルを返し、本日の宿泊地である中標津まで移動しました。

中標津に到着。が、ここで大問題。観光案内で聞いたところ、中標津にはレンタサイクルがない!うーむ、困った。明日はチャリで開陽台まで行こうと思っていたので、激しく予定が狂います。ここから開陽台まで、往復で約25km。徒歩…は時間の無駄。タクシー…はなんか悔しい(しかも高い)。うーん、うーん…。

とりあえず、明日は早起きしてチャリを貸してくれそうなところを当たってみることにしました。明日は明日の風が吹くさー。

-----------
走行記録

2004/07/13(火)

天気:曇

使用車種:標津のレンタサイクル
走行ルート:標津→野付半島→標津
走行距離:55km程
平均速度:ゆっくり
最高速度:帰りは速かった
走行時間:四時間程

コメント:どっちを向いても海ばかり。
  1. 2005/10/19(水) 22:05:50|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の臨海サイクリング

突然ですがヘルメットを新調したくなりました。今使ってるのは結構安物なので、奮発して軽くてお洒落なのを買おうかと。しかし私は日本人特有のデカ頭の人。通販ではとても買えません。とりあえずウエムラパーツに行ってみました。

が、ウエムラパーツは10/28のリニューアルオープンの準備のためか、普段よりかなり在庫が少ない状態。とりあえずペダルとライトだけ買い(最近、右のペダルの調子がやたら悪い)、住之江のスポーツDEPOに行ってみました。しかしこちらも大した物が無し。今日は見送ることにしました。

買い物の後は、大阪湾岸をぶらぶらすることにしました。なみはや大橋を渡って、天保山へ。

P1010860.jpg

天保山ではBMXの大会とかやってました。正直、BMXにはあまり興味がありませんが、見てる段にはなかなか面白かったです。みんな器用だなあ。

P1010872.jpg

チャリを担いで天保山ヒルクライム(4.5m)。…虚しい。登山証明書もらえるらしいですが、さらに虚しくなりそうだったので、やめときました。

天保山から安治川を船で渡ります。USJ行きのキャプテンシルバーは有料なので(そもそもチャリを乗せられない?)、天保山公園の中にある市営の渡し船を使いました。

P1010901.jpg

余談になりますが、キャプテンシルバーと聞いて真っ先にこれを連想した私は、まあそういう世代です。

船着き場にはチャリの人が結構いました。マウンテンバイクの外人さんが三人いたり、お洒落な小径車のカップルがいたり。これからUSJに行くんでしょうか?

しかしすっかり秋の雲です。天気がよくて気持ちいいな~。



安治川を渡った後は、USJには目もくれず、舞州にいってみることにしました。舞州という名前は何度か聞いたことがあるのですが、実は一度も行ったことがありません。

此花大橋の入り口です。上ってて目が回りそうです。

P1010929.jpg

舞州に到着。バリバリの埋め立て地です。セレッソの練習場もあります。たまにロードレースもやってるそうなので、一度見に来ようかと思ってます。

舞州からは常吉大橋を渡って淀川の河口へ。此花大橋よりこっちの方が眺めが良かったです。奄美みたいな大自然もいいですが、こういう100%人工物の景色も、これはこれで壮観です。ある意味自然破壊ですが、ここまで大規模にやられると逆に感心します。

P1010952.jpg

淀川の河口から上流へ、川沿いに走ってみました。このあたりは始めて走ったのですが、川幅が広いだけに、上流よりも景色が良いです。浜風もあって涼しいです。いわゆるサイクルロードはありませんが、そこそこ快適に走れる道でした。

P1010958.jpg

で結局、樟葉(北河内CRの北端)まで淀川を遡行。時間があれば八幡木津CR使って木津まで行こうと思ってたんですが、いろいろのんびりしすぎたせいで、夕陽が真っ赤です。

P1010969.jpg

さすがにこの時期、日が暮れるのが早いです。夜道を走るのは嫌なので、北河内CRを引き返して、門真経由で帰ることにしました。それでも鳥飼大橋に到着するころにはどっぷり日が暮れてましたが。夜のCRは真っ暗で怖いよ~。

そんなこんなで家に帰ってきた訳ですが、本当に涼しくて爽やかで、久しぶりに楽しく走れました。これからは紅葉とかもありますし、なにかと楽しみです。

-----------
走行記録

2005/10/16(日)
天気:晴時々曇

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→大阪市→門真市→枚方市→門真市→東大阪市
走行距離:105.87km
平均速度:20.1km/h
最高速度:51.7km/h
走行時間:5h15m08s
累計距離:1463.1km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:次は山に行きたいな~。
  1. 2005/10/16(日) 21:38:59|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはチャリblogが出来る前のこと…その1

結局、先の三連休は体調不良&雨のため、全く走られませんでした、シクシク。

しかしあまり放置するのもあれなので、以前の四国ツーリングに続く新ネタとして、2004年7月に行った北海道旅行のお話でもしようかなどと。当時は輪行できるチャリも持っておらず、レンタサイクルを利用して北の大地を走りました。

ちなみに五度目の北海道だったのですが、夏に行ったのはこれが始めてでした(それまでは全て冬に行ってました)。やはり北海道は冬の方が好きです。あの広大な雪景色と、厳しい寒さがたまりません。これまでに体験した最低の気温が氷点下25度なので、一度氷点下40度とか体験してみたいです。

話がそれましたが、以下が大まかな道程です。世間一般でいう道東がメインです。

釧路→阿寒湖→摩周湖→知床斜里→ウトロ→羅臼→標津→野付半島→中標津→塘路→釧路湿原→釧路→(厚岸→霧多布→釧路)

当初は五泊六日の予定だったのですが、帰りの飛行機が故障で飛ばず、釧路で一泊するハメになりました(もちろんホテル代は航空会社持ち)。で、七日目に予定外の厚岸&霧多布観光をしたわけです。ある意味、儲けもんでした。

このうちチャリで走ったのは、知床半島、野付半島、釧路湿原の三カ所でした。今回は知床半島のお話です。

知床は今でこそ世界遺産に指定され、観光客も増えたそうですが、私が行ったのは指定前だったためかなり寂れてました。朝にウトロの宿を出、バスで知床峠を越えて羅臼に向かいました。途中、知床峠をチャリで越えてる老夫婦を見かけました。私もいつかやってみたいです。

羅臼に到着すると、バスターミナルでレンタサイクルを借りました。ここから知床半島の(陸路で行ける)先端である、相泊を目指して、道道87号を走ります。羅臼の町から、25km程です。

05101201.jpg

道道87号は地図で見るとほぼ直線に見えますが、実際には結構曲がりくねってました。また曇りがちで風も強かったので、お世辞にも快適なサイクリングとは言えませんでした。しかし交通量が少なく、また当時はあまり海沿いを走った経験がなかっただけに、感動もひとしおでした。あ~、北の最果てを走ってるんだなぁという実感が、なんか嬉しかったです。

051012011.jpg

道路のすぐ右が海、すぐ左が山(知床国立公園)のため、非常に平地が少ないです。正直、よくこんなとこに民家を建てるなと感じました。大半は漁師さんでしょうか?

05101202.jpg


051012021.jpg

野生の蝦夷鹿も大量にいます。最初は嬉しがって写真撮ってましたが、そのうち飽きました。

05101203.jpg

行きと帰りで、のべ五十匹は見ました。さすが知床。

05101204.jpg

第一の目的地であるセセキ温泉に到着。ここは満潮時には海に呑まれてしまうダイナミックな温泉です。もちろん混浴、タダ(寄付アリ)、丸見え、脱衣所無しです。そして眼前には雄大なオホーツク海。野湯の鑑のような温泉です。

05101205.jpg

観光バスのおばちゃんたちに見られるのもなんのその、そのへんで素っ裸になって飛び込みました。うーん、爽快。

05101206.jpg

そしてセセキ温泉から二キロ程先に、相泊温泉があります。

05101207.jpg

ここは先ほどのセセキ温泉とは違い、男女別々、囲いもある半露天風呂です。防波堤があるので、風呂につかりながら海を見ることもできません。しかし泉質はこちらの方が良く(なんせセセキ温泉はある程度海水が混じってますから)、体の芯まであったまりました。

05101208.jpg

温泉につかりながら、ライダーの人とかと世間話。羅臼からチャリで来たと言ったら、ちょっと驚かれました。

温泉で疲れを取った後は、さらに道を進んで道道の最端まで行きました。

05101209.jpg

「北の国から」の舞台にもなったことがある場所だそうです。

05101210.jpg

しかし「日本最北東突端地」って微妙な日本語だ…。

ここから先は道が無く、船でしか行けないそうなので、羅臼に戻りました。左手にオホーツク海を望みながら、ずんずん走ります。風呂上がりの火照った体に、潮風が心地よい…というより寒い、むしろ!ちなみにこの日の羅臼の最高気温は12,3度でした。たしか今、七月だよな…。

地元の人に聞いた話では、羅臼は知床の中でも特に寒い地域で、最高気温が25度を超える日は年に数回しかないそうです。網走以上の寒さだなあ。

羅臼に戻ると、予約してた宿に向かいました。宿にも温泉(源泉掛け流し)がありました。温泉三昧です。そして夕食はバイキング方式なので、ご飯無しイクラ丼(つまりイクラをオカズにイクラを食べる!)を作って、心ゆくまで頬張ってみたり。う~ん、塩分取りすぎ。

次回は野付半島(トドワラがある半島)をチャリで走ったお話の予定です。うーん、また北海道行きたくなってきた。

-----------
走行記録

2004/07/12(月)
天気:曇

使用車種:羅臼のレンタサイクル
走行ルート:羅臼→相泊→羅臼
走行距離:50km程
平均速度:それなり
最高速度:?
走行時間:四時間弱

コメント:今度は晴れた日に走りたいです。
  1. 2005/10/12(水) 21:52:15|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康が何よりの財産

なんか昨日から、喉に謎の激痛が走ってます。一時、全く声が出なくなりました。ひええ。

という訳で、この三連休の予定も台無しです。頭と体はスッキリしてるのですが…。とりあえず薬とか暇つぶしの本とか買うという名目で、チャリで出てみました。

…呼吸がまともにできねえ。諦めてさっさと帰ってきました。昔から喉は弱い方でしたが、ここまでひどいのは久しぶりです。明日になったら良くなるかな~。

-----------
走行記録

2005/10/09(日)
天気:晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市内
走行距離:7.40km
平均速度:16.7km/h
最高速度:32.3km/h
走行時間:0h26m34s
累計距離:1357.3km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:天気いいなあ…、ぐすん。
  1. 2005/10/09(日) 21:34:35|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すごいよセレッソ

今日は長居でセレッソvsレッズの試合です。例によってツレと見に行きました。そして今更ながらに気づいたのですが、年間パスポート買っとけばよかった…。来年は買うことにします。

相変わらずすっきりしない体調で長居まで移動。暑い…。東京では30度越えてたらしいですが、大阪の湿度もたいがいのもんです。

競技場前で、大遅刻のツレと合流。これもいつも通り。

05100201.jpg

レッズサポーター多っ!どっちがホームかわかりません。やはり浦和と新潟は恐ろしい。

05100202.jpg

しかし試合はセレッソの圧勝!球団初の五連勝で単独三位です!!去年が去年だけに、非常に嘘くさいです。

05100203.jpg

一応優勝圏内…ですが、セレッソって二位とか準優勝とか多いんだよなあ…。まあ騙されたと思って、夢見がちにでもなってみますか。

-----------
走行記録

2005/10/02(日)
天気:晴時々曇

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:23.39km
平均速度:17.8km/h
最高速度:57.1km/h
走行時間:1h18m48ps
累計距離:2217.1(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:来週は遠出するぞ~。
  1. 2005/10/02(日) 23:17:28|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涼しいのかそうでないのか

奄美に行ってる間に、大阪もすっかり涼しく…なったのか?まあ一時期のように常時35度とかいう地獄はなくなったので、久しぶりにがっつり200kmくらい走……風邪が治ってねえ(泣)。

そうです、奄美でひいた風邪がまだすっきり治っていないのです。原因は分かっています。酒の飲み過ぎです。くそう阪神め、こんな時に優勝しやがって。

仕方ないので、昼からあてもなくへろへろする事にしました。非常にやる気のない展開です。へろへろ~。

気がつけば大和川にいました。へろへろ~。

05100101.jpg

気がつけば泉南にいました。へろへろ~。

05100102.jpg

気がつけば貝塚にいました。鼻水とまんねえ。

05100103.jpg

そういえば貝塚には水間鉄道なるローカル路線があると聞いていたので、覗いてみることにしました。

05100104.jpg

単線の短い路線です。何のためにあるのかいまいち良くわかりません。乗客も少なかったです(もちろん南海汐見橋支線とは比べものになりませんが)。

05100105.jpg

線路沿いに水間まで走ってみることにしました。が、途中で迷子になって、国道170号線に出てしまいました。めんど臭くなったので帰ることにしました。とことんやる気ないです。

とりあえず国道170号線を使って河内長野まで移動。国道170号線のこの区間を走るのは始めてです。緩い起伏のある山沿いの道で、走っててなかなか楽しかったです。直線が多いので、下り坂ではかなり飛ばせます。交通量も、大阪の国道にしては少ない方です(ただし河内長野→貝塚方向は結構走ってました)。

05100106.jpg

河内長野からは、いつも通り石川CRで帰ってきました。へろへろ~。

05100107.jpg

さすがに真夏に比べると、消耗度が全然違うと感じました。涼しいっていいなあ。とりあえず早く風邪治そう。

-----------
走行記録

2005/10/01(土)
天気:晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→堺市→貝塚市→河内長野市→柏原市→東大阪市
走行距離:100.11km
平均速度:19.4km/h
最高速度:51.2km/h
走行時間:5h08m43s
累計距離:1349.9km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:非常にやる気のない一日でした。
  1. 2005/10/01(土) 23:02:35|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

nagi

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。