チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それはチャリblogが出来る前のこと…その5

すでに忘れてる人の方が多いかと思いますが、花見ポタ後編です。前回の記事はこちらです。「二日間で250km以上走って1000本の桜を見れば、今年はセレッソが優勝するかも!?」をテーマに(あれ?)、四月に走った記録です。

さて、先日は140km走ったので、残り110kmです。しかし、どこを走るか全然決めてません。とりあえず鳥飼大橋まで出ました。上流へは昨日行ったので、今日は下流へ走ってみることにしました。が、淀川沿いって桜ほとんどありません。このまま海に出ても桜が見られそうになかったので、途中で大川に入りました。

05113001.jpg

さすがにここは桜のメッカだけあって、すごかったです(桜も人も)。サイクリングロードが人で埋め尽くされているので、チャリを押しながらゆっくりと花見しました。

05113002.jpg

大川沿いに中之島まで行き、ちょっと早めの昼食。その後は特にアテもなく、南下してみることにしました。桜はどこじゃ~。

05113003.jpg

住之江にある護国神社です。ここの桜もかなりのものです。毎年こういうイベントに軍国マニアが集う、愉快な(?)神社です。

05113004.jpg

住之江からさらに南下して大和川に出ました。淀川と比べるとそれなりに桜が咲いてます。大和川を遡行しながら、花見することにしました。

05113005.jpg

そのうち石川CRに到着。このあたりから、徐々に体がへばってきました。

しかし石川沿いは予想以上に桜が多く…桜が多く…酔っぱらい多すぎ(泣)。石川が酒と焼肉の匂いで充満してます。しかしここで酒の誘惑に負けてはいけません、ヘロヘロになりながら、石川CRの端まで走りました。

05113006.jpg

が、どうも酒の誘惑から逃れるため一心不乱に走りすぎたようで、石川CRで撮った写真が一枚しかありません(汗)。まあ、この頃になるといい加減桜を見飽きてたので、わざわざ撮る気にもならなかったというのもありましたが。

石川CRを引き返し、長瀬川沿いに東大阪まで帰りました。長瀬川も桜多いです。しかしまだ時間もあったので、とりあえず東大阪をぐるっと回ってみることにしました。服部川沿いとか。

で、ちょうど日が暮れるころに、走行距離が110kmを突破。この二日で見た桜は…正直、軽く1000本を越えてたと思います。来週、ツレと花見に行く気がすでに失せてます。

とまあ、春先からこういうバカなことやってた甲斐があったのかなかったのか、セレッソもとうとう首位です。次勝てば、優勝です。

しかし正直なところ、私は別に優勝できなくてもいいと思ってる人です。そりゃ優勝すれば嬉しいですが、それ以上に今シーズンを通じてセレッソの大躍進を見続けられたことの方が、よっぽど嬉しかったです。むしろ、次の試合で終わりなのかと思うと、ちょっと寂しくもあります。

それはさておき、12/3(土)は朝から長居へ乗り込みます。既にチケットは完売しましたが、ちゃっかり二枚(ツレの分も含めて)確保してあります。今年最後の夢を、見てこようと思います。

-----------
走行記録

2005/04/10(日)
天気:晴のち曇

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→門真市→大阪市→柏原市→富田林市→柏原市→東大阪市
走行距離:110kmくらい
平均速度:確か16km/hほど
最高速度:35km/hくらい?
走行時間:6時間ちょっと
累計距離:?

コメント:さすがに前日の疲れが堪えました。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 22:46:23|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケイデンス測ってみました

昨日からすこぶる体調不良です。今日は起きて体調が回復していたら、HELIOS SLでどっか輪行しようと思ってたんですが…昨日より悪くなってるし(泣)。

おかしい、昨日はちょっとしか飲んでない…飲んでない…結構飲んだな、スタジアムカフェで(ダメやん)。

という訳で、今日は久しぶりに一日中家でゴロゴロする!無為な一日を過ごす!とか思ってたのですが…ふと新しいサイコン買ってたことを思い出しました。この前、仕事帰りにウエムラパーツで買ってきたCC-CD300DWです。特価10800円に例のセールの金券使って、実質5000円くらいです。安っ!

というのも、HELIOS SLを買ったので、FCR2のサイコンをHELIOS SLに移し、新しいサイコンをFCR2に付けようかと。で、せっかくだからケイデンス(ペダルの回転数)測定機能付きのを買ってみようかと。

別にこれでトレーニングしようとかは全然思ってませんが、こういうサイトとか見てると、測ってみるのも面白そうだなあ、とか思ったので。まあ、おもちゃ感覚です。

で、ヘロヘロとFCR2に取り付けようとしたんですが…機能多すぎてマニュアル難しい(泣)。機能&操作方法を完全に理解するのに、一時間近くかかりました。なんせ表示部の数からして、通常の三倍です。

05112701.jpg

そしていざ取り付けようとすると…今度はセンサーユニットがリムやスポークに当たりまくって四苦八苦。FCR2はフレームとホイールがかなり密着している上に、このセンサーユニットがやたらでかい。試行錯誤した結果、下のような感じになりました。

05112702.jpg

スポークに取り付けるマグネットをこっち向けると接触するので、苦肉の策として反対側向けてます。これでも接触しないギリギリなんで、感度に問題はありませんでした。

また、クランク内側にケイデンス用のマグネットを付けてますが、FCR2はクランク内側がかなり凹んでるので、バンドで止めただけでは隙間が空いて固定できません。よって間にゴムをかまして固定しました。手間がかかる…。

しかし苦労して取り付けるてみると、試しに測ってみたくなるのが人情というもの。相変わらずヘロヘロな体調ですが、ちょっとだけ石川CRに走りにいくことにしました。

町中でゆっくり走ってる時のケイデンスを見たところ、60~70でした。大体聞いてた通りの数字です。石川CRでは、普段やってる30km/h巡航をやってみました。最近、比較的軽いギアで回すようにしていたためか、90近い数字が出ました。もうちょっと重いギアで95を維持できれば、35km/h巡航も夢じゃないのか…。なかなか参考になります。

そしてお約束通り、ケイデンスMAXにチャレンジ!かなり軽めのギアにして、ひたすら回してみました(ちゃんと人のいない直線でやりましたよ?)。120はあっさり突破、130…140…144!でも速度見たら39km/hしか出てません、意味ねえ!(泣)

やはり回しゃいいってもんじゃないことがよく分かりました(当たり前)。エネルギー効率悪すぎです。でもなんか楽しいので、懲りずにアタックしてみたところ、最高で152(42.5km/h)出ました。フラットペダル&私の足じゃ、このへんが限界っぽいです。それにしてもハムストリングスがビンビンだ…。

などとアホなことやってる間に、石川CRの端まで来てしまいました。

05112703.jpg

とても長距離走れる体調ではなかったので、適当に流しながら帰ることにしました。しかしなかなか面白いです、ケイデンスメーター。次は160に挑戦してみたいと思います(懲りてない)。

-----------
走行記録

2005/11/27(日)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:大阪市→柏原市→富田林市→柏原市→東大阪市
走行距離:49.06km
平均速度:20.8km/h
最高速度:42.5km/h
走行時間:2h21m12s
平均ケイデンス:60
最大ケイデンス:152
累計距離:2033.7km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:ちょっとは酒を控えましょう。
  1. 2005/11/27(日) 22:55:51|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灯台もと暗し

ここ連日、公私にわたってやたら飲み屋に行きすぎです。おかげですこぶる体調不良です。しかし今日はセレッソの試合があるので、スタジアムカフェまで応援にいかねばなりません。さすがに新横浜まで行くのはやめときました。

しかし試合は15時からなので、寝坊したり、チャリのメンテやったり。そういやTREKのHPから、うちの近所にもTREK販売店があると知り、行ってみることにしました。DAIKOSHIというお店です。

05112601.jpg

…そういや何度か前を通ったことありました。なんせ家から、チャリで五分程ですし。

しかしその中身は凄まじかったです。入り口にいきなりMadoneSL5.9とMadoneSL5.2展示してるし!いいな~、欲しいなあ~、冬のボーナスの額によっては本当に危ないですよ?

しかも普通のパーツの品揃えも結構良かったです。HELIOS SL用に探してたオーストリッチのちび輪バッグとか、シュワルベの20×1-1/8チューブとか、普通に置いてるし。しかも安いし。とても町のチャリ屋じゃねえ。そのうち常連になってると思います。

05112602.jpg

しかし大阪市内で探すはずだったブツがいきなり手に入ってしまったため、とりあえず難波に向かうことにしました。が、なんかCROSS3200からやたらカタカタと異音がします。原因を調べつつトロトロ走ってたのですが、全然分かりません。どうも後輪が怪しいようです。ペダルを漕いでない時も異音がするので、コンポ周りでもないような。なんだろう…。

しかし時間もないので、とりあえずスタジアムカフェへ。

05112603.jpg

………最後の最後で追いつかれ、1-1の引き分けでした。ガンバが負けたので首位には立てましたが、正直、今日勝てなかったのはかなりイタイと思います。勝つべき時に勝っておかないと…。

でも私の脳内予想では、時節は1-1の後半ロスタイム、途中出場の黒部選手が劇的な決勝ゴールを決めてセレッソの優勝と決まっています。当たったら適当に褒めてやって下さい、喜びます。

-----------
走行記録

2005/11/26(土)
天気:晴

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:22.35km
平均速度:14.0km/h(←いろいろいじってたため)
最高速度:94.0km/h(←同上)
走行時間:1h35m21s
累計距離:2352.6km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:一度チャリ屋で見てもらおうと思います。

  1. 2005/11/26(土) 22:54:56|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HELIOS SLの実力やいかに!?

今日は勤労感謝の日です。日々、日本を支えている勤勉な労働者に感謝する日(?)です。どちらにしろ、勤勉でも勤労でもない私にはどうでもいい日です(おい)。

というわけで、朝からHELIOS SLいじってました。ディレイラーの調整やったり、サイコン付けたり。

P1020768.jpg

今日は長居でセレッソの試合があるので、試走もかねてこいつで行ってみることにしました。

まだ体が慣れていないのでペダリングはぎこちなかったですが、それでも25km/h~28km/hは余裕で出ました。慣れれば、30km/h巡航も楽にできると思います。タイヤが細くて固いので、クロスバイクよりもフラバーロードに近い感じです。一旦加速すると、速度がなかなか落ちません。

が、その分、乗り心地はかなり固いです。歩道を走ってると(FCR2程ではないにしろ)結構ストレスを感じます。しかしFCR2のように40km/h巡航ができるわけでもないので、交通量の多い大阪では車道も走りづらいです。以上のことから、街乗りで使うには非常に中途半端なチャリだと感じました。やはりあくまで輪行用として割り切って使った方が良さそうです。

しかし今日は試走ということもあり、安全のため歩道メインで走っていたところ、舗装の悪い歩道(大阪市内にはやたら多い)でガツンとやってしまいました。ものの見事にチェーンがフロントから外れた上、後輪がパンクしてるし(泣)。

多分リム打ちパンクだと思いますが…。家を出る前にちゃんと空気圧チェックをしていたにもかかわらず、こんな簡単にパンクするとは思いませんでした。やはり車輪が小さい分、パンクしやすいんでしょうか?

まさかこの短距離でパンクするとは思っていなかったので、工具一式を持ってきていません。よって、長居までチャリを押して行くハメに(泣)。まあ、パンクしたのが長居の近くだったので、試合には間に合いましたが。

P1020789.jpg

で、肝心の試合は1-1の引き分け。勝てなかったというべきか、負けなかったというべきか、非常に微妙な試合でした。選手もとうとう優勝へのプレッシャーが出てきたのか、ちょっと動きがぎこちなく感じました。

まあ、今日は上位陣が軒並み負けてくれたので次にはつながりましたが。しかし、いよいよどうなるか分からなくなって来ました。土曜は新横浜まで応援に行こかな…。

ちなみに帰りはなかなか開いてるチャリ屋が見つからず、四苦八苦しました。備えあれば憂い無しという言葉が耳にイタイ…。

-----------
走行記録

2005/11/23(水)
天気:晴

使用車種:DAHON HELIOS SL
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:25.45km
平均速度:10.6km/h
最高速度:32.8km/h
走行時間:2h23m10s
累計距離:25.4km(※1)
(※1 2005/11/23~)

コメント:結局一時間以上歩いてました。
  1. 2005/11/23(水) 22:29:23|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

突然の自転車通勤

昨日はHELIOS SLを買って、そのまま乗って帰ってきました。ということは、いつも通勤に使ってるママチャリは駅前に起きっぱなしです。だから今日はちょっと早く起きて、徒歩で駅まで行って出勤………やべえ、寝坊した(お約束すぎ)。

仕方なく、CROSS3200で駅まで行くことにしました。が、よく考えたら、駅で電車に乗るより、そのまま突っ切って職場まで行った方が明らかに速いです。というわけで、今日は初めての自転車通勤です。これって、事故っても労災おりないんだよな…。

で、さらによく考えたら、今日は職場の新人歓迎会(といっても中途の人のですが)の日です。つまり帰りは飲酒運転です。どこまでも不良社会人です。安全運転でヘロヘロ帰りましたが、良い子は真似するなよな(良い子はそもそも酒飲まない)。

-----------
走行記録

2005/11/22(火)
天気:晴

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:19.31km
平均速度:17.5km/h
最高速度:32.7km/h
走行時間:1h06m15s
累計距離:2330.2km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:大阪で自転車通勤やっても、やはり楽しくないと実感しました。
  1. 2005/11/22(火) 21:27:21|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HELIOS SLがやってきた!

というより連れてきた。

…話せば長くなりますが……要するに欲しかったんです、すみません(なぜ謝る)。

仕事が終わった後、こないだ覗いたローロサイクルワークスに行きました。職場から徒歩十分くらいです。

ちゃんと在庫もありました。30分程、最終調整してもらって、そのまま乗って帰ってきました。ちなみに11万5千円くらいでした。

05112101.jpg

いい、いいよHELIOS SL!これがあればあと十年は戦えるよ!(何とだ)

冗談はさておき、軽くてすごく良いチャリです。小径車に慣れてない上に、サドルやシートポストの調整がまだ十分できてないので不安定なところはありましたが、それでもかなりかっとばせました。これは慣れたら28Cタイヤ履かせてるCROSS3200より速いかもしれません。しばらくは走り込んで、インプレッションを報告していきたいと思います。

ちなみに冬のボーナスは再来週あたりです。思ったより出なかったら、それは結構大変なことになります。

-----------
走行記録

2005/11/21(月)
天気:晴

使用車種:DAHON HELIOS SL
走行ルート:大阪市→東大阪市
走行距離:10kmくらい
平均速度:試走なのでゆるゆる
最高速度:30km/hは出てました
走行時間:40分程
累計距離:-

コメント:早くサイコン取り付けねば。
  1. 2005/11/21(月) 23:41:45|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイクルモード2005inインテックス大阪

待ちに待ったサイクルモードが大阪にやってきました。高級チャリがタダで乗り放題の(厳密には入場料要りますが)ウハウハなイベントです。このイベントでの私の目的は以下の三つ。

1.購入するフォールディングバイクを決定する。
2.今後のため、購入するロードの候補を絞り込む。
3.1000万円分のチャリに乗る。

まあ、3はあくまでおまけですが。

家から会場までは電車で移動しました。こういうイベントではチャリの窃盗団が出没すると聞いたのと、夕方からツレ数名と京都で飲む約束していたため、終わったら直接京都に行こうかと。しかし仕事以外で電車乗るの久しぶりだなー。

会場に到着。思ったよりひっそりしてました。

05111901.jpg

が、会場の中に入ってみると、ものすごい数の人。もっとマニアックな雰囲気のイベントなのかと思ってたのですが、家族連れやカップルがやたらいます。レーパンとか履いてる人の方がむしろ目立ちます。

とりあえず第一目的であるフォールディングバイク選び。DAHONのヘリオスSLは今年から無くなってしまったので、兄弟機(?)であるジェットストリームXPとヘリオスMuC9に乗ってみました。

05111902.jpg

どちらもかなり乗り心地いいです。加速性はまあまあですが、安定性が良いのでスイスイ走れます。これはいいかも。

続いてノーマルBD-1に試乗。話には聞いていましたが、結構ハンドルがぐらつきます。加速性はDAHONより良いですが、なんか乗っててへにょへにょする感じがしました(メンテ不足?)。

最後はBSモールトン。速いです、快適です、完璧です。でも20万も出して買いたいとは思いませんでした(デザインも好みじゃないし)。

05111903.jpg

というわけで、あっさりDAHONのヘリオスSLを買うことにしました。ちなみにBROMPTONはハナから眼中にありません(ひでえ)。

で、次はロード選び。まずは一番気になっていたANCHORに乗ってみました。以下は初心者なりの率直な感想です(あくまで初心者の意見なので、あまりアテにしないで下さい)。

05111904.jpg

05111905.jpg

<RHM9 PRO>
さすが最高級モデルだけあって軽くて加速性もいいです。想像していたほどトゲトゲしい乗り心地ではありませんでした。
<RFX8 ELITE>
カーボンフレームが快適です。前傾もきつくないので、楽に乗れます。
<RCS7 EQUIPE>
RHM9に比べると加速性やフレームとの一体感で劣りますが、値段のことを考えたらかなり良いデキだと思います。
<RNC7 EQUIPE>
クロモリフレームがどうも好きになれませんでした。速さと快適さのバランスがちょっと中途半端なイメージ。

アンカーの他にも比較対象としていろいろ乗ってみました。その中でも特に別次元の乗り心地だったのが、COLNAGOのC50とTREKのMadoneSL5.9でした。

05111906.jpg

どちらもとにかく軽いです。ここで言う「軽い」は単なるギア比とかの問題ではなく、例えるなら常に追い風で走っているような軽さです。正直、「なんでこれだけの力でこんなに進むの!?」とびっくりしました。またフレームが体にぴったりとくっつく感触があり、前傾姿勢でも何故か全然疲れません。これまたびっくりです。

値段のこと考えるとC50はさすがに手が出ませんが、MadoneSL5.9なら実売50万円台だからなんとか…って、危ねっ!金銭感覚が麻痺しまくりですよ!

TREKは他にもPilot5.9Madone5.2が試乗できました。Pilot5.9は前傾がキツくなくてひたすら快適なくせに加速性がよく、コンフォートバイクの究極ではないかと思えました(トップスピードはあまり出そうにありませんでしたが)。Madone5.2はMadoneSL5.9程ではないにしろ、軽くて素直な良いチャリでした(乗り心地がややせせこましく感じましたが)。これが実売30万円台なら、安い方かなあ…って、またまた危ない!

しかし正直なとこ、これだけ満足できるチャリなら大金出してもいいと思いました。とにかく乗ってて楽しい。いや、楽しいを通り越してオルガズムすら感じました(笑)。すっかりTREK信者です。

あと、意外と良かったのがGIOSのレジェロ。デザインが好みでなくて敬遠してたのですが、単に性能ならANCHORより良いかもしれません。RCS7が結構トゲトゲしい感触があるのに対して、こっちは体に優しいというか、シンプルながらも奥深い作りというか。

05111907.jpg

ちなみにこれ、全部違うチャリです。シンプルさの追求がGIOSのモットーなのかもしれないと、一人で勝手に感心してました。

逆に意外と大したことなかったのが(ファンの人ごめんなさい)、F○LT、L○UIS GARNEAU、SC○TT(伏せ字の意味あるのか?)でした。悪くはないですが、まあ、普通です。

しかし昼過ぎから予想以上の大混雑になったため、優先度を下げてた高級フレームのチャリ(TIMEとかLOOKとかDE ROSAとか)がことごとく乗れませんでした(泣)。このあたりは試乗車の数も少なく、一時間待ちとかザラでした。

05111908.jpg

ちなみに1時~3時あたりは試乗コーナーも大渋滞で、10km/hも出せないこととかありました。このへんもうちょっと何とかしてもらいたかったです(あまり多くを言える立場ではありませんが)。

で、気がつけばツレとの待ち合わせ時間にどうやっても間に合いそうにない時間です。京都行きは取り止め、閉場ギリギリまでチャリに乗ってました。そう、私は友情よりもチャリの人!そのうち友達なくします。

そんなこんなで目的の1と2は達成できたのですが、3(チャリ1000万円分)は見事失敗、概算で800万円分くらいしか乗れませんでした。明日は川崎のツレ(わざわざフロンターレの応援のために大阪まで来る)と長居でいがみ合いながらサッカー観戦なので、サイクルモードには来られません。もっと乗っていたかったよ~。せめて一年に二回くらいはやってくれないかなあ…。

-----------
走行記録

2005/11/19(土)
天気:晴

使用車種:いっぱい
走行ルート:インテックス大阪
走行距離:バターになれそうなくらい
平均速度:10km/hいってない
最高速度:35km/hほど(スタッフには内緒)
走行時間:朝から晩まで
累計距離:-

コメント:慣れない自転車に乗りすぎたせいか、終わったら体ガクガクでした。
  1. 2005/11/19(土) 22:15:32|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六甲山ヒルクライム

紅葉シーズン真っ盛りです。が、よく考えたらしばらくはサイクルモードやらセレッソの試合やらで、全日フリーの休日がありません。これではせっかくの紅葉シーズンが終わってしまいます!という訳で、急遽有給とって紅葉を見に行くことにしました。不良社会人の本領発揮です。

当初の予定では橋本まで輪行して高野山&龍神スカイラインを登り、護摩壇山まで行こうと思ってたのですが、直前で一気に落葉されてしまいました(泣)。さびれた龍神スカイラインはいつでも行けるので、他のコースを探すことにしました。

西日本サイクリングガイドを眺めていたところ、六甲山がなかなか面白そうです。大阪に住んでいながら六甲には子供の頃に一回しか行ったことない(しかもあまり覚えてない)ので、行ってみることにしました。紅葉情報を見ても、今がちょうど見頃のようです。

とりあえず朝六時に起床。今日はちょっと本気です。国道2号はあまり走りたくなかったので、始めて国道43号で神戸まで行ってみました。しかし43号、やたら橋&歩道橋が多いです。しょっちゅうチャリを押さなければならないので、かなりイライラしました。これなら2号の方がマシかも…。

05111701.jpg

甲子園に到着。ここから先はそれなりに走りやすい道でした。

ガイドブックの地図に従い、元町にある諏訪山公園の十字路から北へ登り始めました。

05111702.jpg

行き止まりなんすけど………。この(ガイドブックの)地図、うそやーん!幸い、再度山ドライブウェイに抜ける山道を見つけたので、チャリ担いで登りました。先行き不安だ…。

なんとか再度山ドライブウェイに出た後は、再度公園(標高390m)を目指して登りました。平日の朝ということもあり、車はほとんどいません。が、勾配が結構キツい。体感では、葡萄峠と十三峠の中間くらいのキツさでした。

再度公園に到着。小さな湖のある、とても静かな公園でした。

05111703.jpg

紅葉してる木も多く、また自然があまりいじられていないため、とても落ち着いた雰囲気がありました。

05111704.jpg

正直、ここはかなりオススメです。また行ってみたいです。

再度公園で一息ついた後、さらに北を目指して登りました。これまでに比べるとそれ程キツい勾配ではありませんでしたが、やけに起伏の多い道になっていきました。

05111705.jpg

余談になりますが、六甲山を西側から登る場合、全体的に起伏が多いため登坂高度(累積標高差)は実際の標高(931m)よりもかなり大きくなります。逆に東側は登り一辺倒のため、登坂高度は標高とほぼ一致します。まあ東側は勾配がキツいので、どっちが楽と感じるかは人によると思いますが。

再度公園から少し登ったところで、西六甲ドライブウェイに出ました。

05111706.jpg

ここから六甲高山植物園まで、10km程東へ走ります。距離はありますが、勾配が5%あるかないかの緩い坂なので、かなり楽です。少し交通量が増えましたが、ストレスを感じる程ではありませんでした。

05111707.jpg

西六甲ドライブウェイは、所々で神戸市街&瀬戸内海の見える、非常に開けた道でした。北摂や金剛のような山奥の感じとは正反対で、明るい高台を延々走ってるような感じです。

急に視界が開けたところで、六甲ホテルに到着。レストランやジンギスカンの店が並ぶ、いかにもな観光地です。

05111708.jpg

ここから山頂を目指して、さらに東へ5km程走ります。しかし急に勾配がキツくなりました。10%を越えてるとこもちょくちょくあります。相変わらず起伏も多いので、じわじわと足にきます。気力を振り絞って走りました。

05111709.jpg

途中で、裏六甲の景色が見えました。全体的に、表六甲より裏六甲の方が紅葉は綺麗です。ハイカーの人も結構いました。

しばらくして一軒茶屋に到着。ここからはあぜ道&階段を五分ほど登ります。

05111710.jpg

チャリは担いで登りました。最後まで相棒は一緒です。

05111711.jpg

登頂成功!天気も良くて、気持ちいいな~。

麓からここまでの所要時間は約二時間半。写真撮りながらノロノロ走ってたので、まあこんなもんでしょうか。しかし車が少なくマイペースで走れたので、思ってたほど疲れませんでした。

とりあえず防寒具を着て、山頂で昼飯。朝からチョコレートとスポーツドリンクしか口にしてないので、胃に染み渡ります。食事の後は、景色をボーっと眺めてました。気温はかなり低かったですが、日差しが暖かいし、風もなかったので耐えられる範囲内でした。

05111712.jpg

山頂はさすがに紅葉してる木はありませんでした。かわりにススキがとても綺麗です。

しばらく山頂近くをウロウロした後、東側から帰ることにしました。東側は西側とは対象的で、急勾配の道が延々続きます。

05111713.jpg

西側のような開けた感じはないのですが、逆に森林の紅葉が非常に美しかったです。個人的にはこっちの方が好きだな~。

05111714.jpg

そのまま西宮に下りてしまうのもなんかもったいなかったので、県道16号で宝塚方面へ行ってみることにしました。逆瀬川を経由して、武庫川へ。

05111715.jpg

武庫川を走るのは始めてですが、非常に綺麗な川でびっくりしました。特に水質がいいです。さすが六甲の水といったところでしょうか。淀川とはえらい違いです。

武庫川を下り、武庫川サイクルロードに入りました。

05111716.jpg

正直、大阪のサイクルロードよりかなり良いです。川は綺麗だし、ゲートはないし、道は広いし、風もあんまり吹いてないし。こりゃ近所にあれば通うな~。

で、勢いのままに海まで出てみました。さすが神戸、海と山とがすぐそこです。ガイドブックに載ってる甲子園浜海浜公園に行ってみました。

05111717.jpg

1km程ですが、海岸沿いを走れるようになってます。浜風が気持ちいいです。

05111718.jpg

夕陽も綺麗です。でも阪神高速邪魔。正直、景観ぶち壊しです。神戸らしいと言えば、神戸らしいですが。

帰りは海沿いの道を使って適当に帰ってきました。しかしこの前の高野街道とは違い、とても楽しく走れた一日でした。結構気軽に行けるとこだと感じたので、今度は東側から登ってみたいと思います。龍神スカイラインは…新緑の時にでも行くかなあ。

-----------
走行記録

2005/11/17(木)
天気:晴時々曇

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→大阪市→尼崎市→西宮市→神戸市→宝塚市→西宮市→尼崎市→大阪市→東大阪市
走行距離:142.50km
平均速度:17.4km/h
最高速度:52.8km/h
走行時間:8h11m05s
累計距離:1982.6(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:次はもっと高いとこ登るぞ~(バカと煙はなんとやら)。
  1. 2005/11/17(木) 21:55:35|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高野街道&奈良盆地

久しぶりに全日フリー&天気のいい日がやってきました。早起きして遠出するぞ~………起きたら八時半でした。まあ、昨日がグダグダだっただけに、予想の範囲内でありますよ(開き直り)。

とりあえず遠出は諦め、新しいスプロケの試走もかねて、そのへんウロウロしてみることにしました。

ボヘーっと地図を眺めていると、なんか高野街道というのが目にとまりました。特に意味もなく、行ってみることにしました。

石川CR経由で河内長野まで行き、国道371号(旧170号)に入りました。始めて走る道だけに、ドキドキです。

国道371号の最初の方は車線も多く、また広い歩道もあるので、走りやすかったです。

051113001.jpg

が、ある程度進んで山奥に入ると、さすが古い道だけあって歩道&路側帯が無いに等しい極悪な道になりました。しかもとにかく交通量が多い。ある程度は覚悟してましたが、予想以上の多さです。チャリが通る隙間がありません。正直、途中で引き返そうかと思った程です。

しかし様子を見ていると、たま~に車の波が途切れることがあったので、その瞬間にダッシュ→車に追いつかれたら路外で待機を繰り返しました(警察に見つかったら怒られるだろうなあ)。

そのうち、徐々に車が渋滞し始めました。なんという交通量…。しかしある意味、こっちの方が助かります。車のおしりにひっついて走りました。排気ガスで息が詰まりそうですが…。

で、なんとか紀見トンネルの入り口までやってきました。どっぷり疲れた…。

051113002.jpg

紀見トンネル入り口のすぐ手前から、紀見峠へ登る街道がありました。二車線くらいの広さのある静かな道で、ハイカーもいました。普通の車はトンネル使うので、交通量は無いに等しいです。

ただ、道の両側が木で覆われているため、眺めはあまり良くありません。しかも紅葉するような木もほとんどありませんでした。

051113003.jpg

峠に到着!とりあえず展望所に行ってみました。

05111304.jpg

…なんか…どうみても民家の軒先にしか見えませんが…展望所らしいです。ちゃんと案内板にも「展望所」と書いてましたし。

ちなみに眺めはまあまあでした。苦労して来た割には報われない…。

05111305.jpg

他にあまり見るところもなかったので、とっとと橋本まで下りました。河原で弁当食べて、ちょっと休憩。

05111306.jpg

橋本市街を抜け、紀ノ川へ出ました。ブルベの堺200kmではおなじみのコースです。以前に金剛トンネル経由で来たときは、ブルベの和歌山市&堺コースを走ったので、今日は東の奈良盆地に行ってみることにしました。

しかし五條から奈良盆地へ抜けるとなると、国道24号以外にロクな道がありません。二桁国道はできるだけ走りたくないんですが…。しかも国道24号は起伏も結構あり、交通量の多さと併せてかなりキツイ道でした。

建設中の京奈和自動車道が見えます。完成したら、ここの交通量もちょっとは減るのかなあ…。

05111307.jpg

なんとか県道30号の分岐まで辿り着きました。ここからちょっと、金剛山を登ります。上から奈良盆地も見えました。

05111308.jpg

しばらくして金剛山の麓まで来ると、いきなり交通量が激増しました。このまま北上するのは諦め、とりあえず東の奈良盆地を散策してみました。

05111309.jpg

…田んぼと民家しかありません。正直、走っててあまり楽しくないです。いっそ山辺の道まで行こうかとも思ったのですが、天気も悪かったし、なにより車による精神疲労がかなり溜まってたので、やめときました。

帰りは無難に竹内峠(標高288m)を越えて帰ってきました。ここも交通量は少ないとは言えませんが、高野街道に比べれば天国です。溜まったストレスを発散するかのように、一気に駆け上りました。

05111310.jpg

太子町に出た後は、石川CR経由で帰宅。なんというか、疲れた割には得るモノの少ない一日でした。

最後になりましたが、新しいスプロケはかなりの威力でした。特に20km/h→30km/hのあたりの加速が、体感できるレベルで軽くなりました。微々たるものではあるんですが、それなりの距離を走ってると、脚の疲れがかなり違うと感じました。いい買い物したなー。

-----------
走行記録

2005/11/13(日)
天気:晴のち曇

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市→河内長野市→橋本市→五條市→御所市→葛城市→大和高田市→葛城市→太子町→柏原市→東大阪市
走行距離:116.39km
平均速度:19.4km/h
最高速度:56.5km/h
走行時間:5h59m55ps
累計距離:1840.1(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:結局、紅葉はほとんど見られませんでした。
  1. 2005/11/13(日) 21:48:32|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

フォールディングバイク物色中

そろそろ18切符のシーズンも近づいて来たので、フォールディングバイクを買うことにしました(どういう理屈だ)。候補としては、BD-1とDAHONとMC-1cpで心が揺れてたりするのですが、とりあえず実物を見てみようかなどと。ちなみに、モールトンは高級すぎて手が出ません(オシャレすぎるし)。

大阪市内に小径車専門店があると聞いて、早速行ってみることにしました。しかしいい天気だなあ。

05111301.jpg

本町の近くにあるローロサイクルワークスです。本当に小径車しかありませんでした。

05111302.jpg

で、ここに展示してたDAHONのHELIOS SLにかなり惚れました。SLは普通のHELIOSの倍近くの値段がするので、ちょっとなあ…とか思ってたんですが、とにかく格好良すぎです。重量8.6kgという、嘘くさい軽さも魅力です。コンポはまあまあですが。

まあ来週、サイクルモードがあるので、そこでいろいろ試乗するまで決断は持ち越そうかと。でもHELIOS SL、かなりいいな~。

とまあ、欲望のままに物色した後は、難波でツレとセレッソの試合を見るためにスタジアムカフェに。

05111303.jpg

………、勝ちましたよ、ひたすら嘘くさい勝ち方でしたが、それでも勝ちは勝ち。正直、退場者が出た後は、カフェの雰囲気はかなり険悪でした。それだけに、古橋選手のフリーキックが決まった瞬間は、それはもうすごい雰囲気でした。

帰るとき、興奮した店員さんからも「優勝まで応援し続けましょう!」と熱い言葉をかけられてみたり。三月の開幕戦で、神戸に負けたあの日が嘘のようです(もちろん神戸スタジアムで見てましたよ)。

で、興奮冷めやらぬまま、夕方から他のツレと梅田で映画見る約束してたので、移動。忙しい。

映画の後にカラオケ行ったりして、帰ってきたら日が変わる前でした。明日は遠出しようと思ってたのに、朝起きられるかな…。

-----------
走行記録

2005/11/12(土)
天気:晴時々曇

使用車種:CROOS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:40.67km
平均速度:15.3km/h
最高速度:30.7km/h
走行時間:2h38s40m
累計距離:2310.9km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:梅田ではチャリを押してたので、平均速度が異様に遅いです。

  1. 2005/11/12(土) 22:37:47|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

それはチャリblogが出来る前のこと…その4

最近のセレッソは嘘臭いくらい強いです。そんなセレッソ優勝祈願も兼ねて(?)、この春の花見ポタのネタでもご紹介。なんて季節外れな。

ちなみにこの春(2005年4月)は、例の四国ツーリングの直前ということもあり、暇があれば走り込むようにしてました。で、せっかくだからこの花見ポタのテーマを「二日間で250km以上走って無意味に桜を千本以上見る!」にしようと、ノリだけで決めてみたり。どうやって走りながら数えんだとか、野暮なことを聞いてはいけません。

しかし桜を見ながらそれなりの距離を走るとなると、コースが限られてきます。で、始めて京都八幡木津自転車道を使って嵐山まで行ってみることにしました。

とりあえず淀川に出るため、門真へ。途中で、世界の松下のお庭を拝見してみたり。

05110901.jpg

ここには嫌な思い出しかないなあ…。いや、昔のことだからどうでもいいんですけど。

淀川に出てからはひたすら北上、樟葉まで行きました。さすがに淀川沿いにはあまり桜がありませんでした。樟葉から少し車道を走り、御幸橋を目指します。

05110902.jpg

御幸橋には凄まじい数の花見客がいました。全然知らなかったのですが、ここはかなり有名な花見所のようです。とても歩道を走れる状態ではなかったので、チャリを押して進みました。ひ~。

05110903.jpg

なんとか御幸橋を抜けた後、桂川沿いに嵐山を目指します。淀川よりは桜は多いですが、それでも想像していたよりは少なかったです。しかし菜の花の多いこと。

05110905.jpg

ピンポイントで桜が咲いてる場所を見つけ、弁当買って一人で花見。うーん、なんか虚しい。まあ来週はツレと吉野で花見の予定なので、騒ぐ花見はそれまでとっときます。

05110904.jpg

嵐山に到着。ひ、人の波が押し寄せている…。

05110906.jpg

05110907.jpg

バスと車の列がどこまでも続いてます。このシーズンに車で来るとは、なんて命知らずな。

05110908.jpg

しかも自転車道の入り口にまで人がたむろしています。危ないからやめて…。

05110909.jpg

桜は綺麗ですが、あまりにも人が多いので、嵐山は早々に引き上げました。次の目的地は長居公園、16時からセレッソvsグランパスの試合が始まります。

…帰りも御幸橋はすさまじい人だかりでした。なかなか通過できず、かなり時間をロスしました。試合開始に遅れそうなので、桜は無視して必死なって飛ばします。もはや花見ポタでも何でもない気が。

10分ほど遅れて長居公園に到着。応援の甲斐あって、セレッソが1-0で勝利。開幕当初は調子悪かっただけに、かなり感激しました。

せっかくだから長居公園を一周して、ここでも花見。酒の匂いがプンプンです。

という訳で、いろんな意味で桜まみれな一日でした。実は後編へ続きます。

-----------
走行記録

2005/04/09(土)
天気:晴

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→門真市→高槻市→京都市→高槻市→大阪市→東大阪市
走行距離:140kmくらい
平均速度:確か18km/hほど
最高速度:40km/hはいってた気が
走行時間:7時間強のはず
累計距離:?(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:桜には最高の天気でした。
  1. 2005/11/09(水) 20:55:16|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプロケ交換&大学祭

昨日購入したスプロケ(CS-HG90-8)を、FCR2に取り付けることにしました。ちなみに歯数は13-26Tです。平地での速度より、ヒルクライムでの軽さを優先しました。みごとな貧脚っぷりです。

作業の際には、例によってこちらのサイトを参考にさせて頂きました。スプロケ交換というとチェーン交換より難しそうなイメージがありましたが、簡単にできました。むしろチェーン交換の方が手間かかりました。

装着したらこんな感じ、銀色がまぶしい…。

05110501.jpg

で、フレームに取り付けて見ました。

05110502.jpg

…ええのう、なんかええのう~。

とりあえず1km程、近所をうろうろしてみました。歯数が前のスプロケと変わっているので単純な比較はできませんが、全体的に加速時に脚にかかる負担が減った気がします。トップのギア程、その差が大きく感じられました。信号の多い大阪を走るには、結構重宝するかもしれません。

試走に行きたかったのですが、今日はナビスコ杯決勝&母校の大学祭があるので、また今度にしました。

ちなみにうちの母校は大阪でも屈指の地味な大学で、大学祭も全然大したことありません。行く目的はむしろ、昔所属していたサークルの打ち上げ(単なる飲み会)に参加するためだけというか。ちなみに現役生:OBの比率が2:1くらいだったりします。OB参加率良すぎ…。

ナビスコ杯が終わった後、雨具持ってCROSS3200で国道176号を北上。豊中まで行きました。

05110503.jpg

…なんか凄まじく豪華な学生交流棟(いわゆるサークル練)が建ってます。この春に新築されたそうです。食堂なんかファミレス並のメニューです。私が現役だった頃の、野暮ったい豊中キャンパスが懐かしい…。

結局、打ち上げの参加者は30人以上になりました。25人で予約してた居酒屋で、ぎゅうぎゅう詰めになって飲んで騒いで。しかし名古屋や関東から来てるOBはいいとして、こないだの奄美大島のOBまでいるのはどうなのかと。

その後はカラオケ行ったり、現役生の下宿で半徹で遊んだり。やってることが現役時代となんら変わってない…。

で、朝起きると予定通りの雨。午後から雨脚が強まるようだったので、朝のうちに帰ってきました。路面がかなり濡れているので、車道はできるだけ走らず、歩道を20km/h以下でノロノロ。こういう走り方をする場合、CROSS3200はほとんど労力を使わずに走れるので助かります。ドロヨケも本領発揮。

帰宅したらとりあえず仮眠。今日は一日中雨のようなので、FCR2の試走にも行けません。なんでこう、土日の雨が多いかなー。

-----------
走行記録

2005/11/05(土)&06(日)
天気:晴のち雨

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→豊中市→大阪市→東大阪市
走行距離:50.00km
平均速度:17.9km/h
最高速度:33.4km/h
走行時間:2h46m58s
累計距離:2270.2km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:CROSS3200もスプロケとチェーン交換しよかな…。
  1. 2005/11/06(日) 20:29:17|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

砂漠のチャリダー

今日は鳥取へ日帰り出張です。しかしあまり時間のかからない仕事なので、せっかくだからチャリで鳥取砂丘に寄ってみることにしました。実は一度も行ったことがありません。

ちなみに私の頭の中では、鳥取砂丘=「砂漠の野球部」というイメージしかありません。何か間違ってる気がします。

それはさておき、9:22発のスーパーはくとで鳥取へ。定刻道りに到着することがまずない、ディーゼル特急です。今日も豪快に遅れてくれました。

05110401.jpg

二時間程でちゃっちゃと仕事をすませ、鳥取駅でレンタサイクルを借りました。鳥取砂丘まで、7km弱です。日没までにはまだ時間があるので、ちょっと寄り道してみることにしました。

05110402.jpg

鳥取駅のすぐ側を流れる千代川です。自転車道をロードの人が走ってました。こういうのは、どこも同じですね。

しかし借りたチャリがメンテ不足のようで、ギシギシミシミシ言います。しかもペダルが重いことこの上なし。砂丘トンネル手前の坂で汗ダクになりました。さすがJRのチャリ…。

で、到着。記念撮影を一枚。

05110403.jpg

とりあえずスーツ姿&革靴で彷徨ってみます。平日だってのに、観光客が結構います。

05110404.jpg

ラクダもいます。鳥取観光協会も必死です。

05110405.jpg

しかし聞いてはいましたが、あんまり広大な感じはしません(あくまで北海道とかと比較しての話ですが)。「砂漠というより、でっかい砂浜」というのがよく分かりました。

05110406.jpg

まあ一度は行ってみる価値ありますが、わざわざもう一度行きたいとは思いませんでした。

帰りは経費削減のため、高速バスで帰ってきました。運賃がJRの半額なのは、バスが安いのかJRが高いのか。

帰宅したら22時でした、つかれた…。下はお土産(というか主に自分用)に買ってきたアゴ(トビウオ)です。長崎で食べてから、すっかり好物になりました。

05110407.jpg

とりあえずこれ食って寝ます、グゥ…。

-----------
走行記録

2005/11/04(金)
天気:晴

使用車種:鳥取駅のレンタサイクル
走行ルート:鳥取市街→鳥取砂丘→鳥取市街
走行距離:15km程
平均速度:12,3km/h
最高速度:とっても遅い
走行時間:一時間ちょっと

コメント:かなりハズレなレンタサイクルでした。
  1. 2005/11/04(金) 23:13:52|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプロケとか天皇杯とか

前回のチェーンのグレードアップに味をしめたのか、今度はスプロケをグレードアップすることにしました。FCR2のスプロケはHG50なので、上のグレードとなるとHG70(旧105相当)かHG90(旧アルテグラ相当)になります。

しかしHG70とHG90では千円も差額がないので、せっかくだからHG90を買おうと思ったら…8速のHG90なんて、もはやどこにも売ってない(泣)。なんせ105ですら、10速の時代ですからねー。

しかし諦めずネットでいろいろと調べたところ、イトーサイクルなるお店を発見。なんか品揃えがすごいです。問い合わせたところ、在庫ありとの御返答。しかも近所なので、早速買いに行きました。

淀川の近くにある、小さなお店です。ぱっと見は、普通の町中の自転車屋でした。しかしショーケースに並んでるパーツ(主にコンポーネント)は、とても町の自転車屋とは思えない充実ぶりでした。カプレオ(BD-1の上位コンポ)一式とか、普通に並んでる…。量販店な雰囲気のウエパとは正反対の店でした。今後もいろいろお世話になるかも。

で、お目手の品を購入。3380円は、結構お買い得では?

05110303.jpg

良い買い物をして上機嫌になった後は、長居で天皇杯を見るべく479号線をひたすら南下。車多いよ~。

05110301.jpg

例年の如く、天皇杯初戦は観客が少ないので、長居第二陸上競技場で試合です。芝生からも観戦できます。グランドがすぐそこなので、クリアされたボールとか普通に飛んできます。ある意味、臨場感が盛りだくさんです。本日の観客は2800人くらいでした。

05110302.jpg

試合は延長&PKにまでもつれ込む、非常に心臓に悪い試合でした。というか、ホンダFCの選手の頑張りがものすごかったです。セレッソはサブのメンバーが多かったとはいえ、あまりに不甲斐ない試合でした。

しかしそれでも勝ってしまうのが今のセレッソのすごいところ。運も実力のうちとはよくいったものです。しかし改めて思いましたが、セレッソって選手層薄いなあ…。リーグ戦、どうなることやら。

試合のあとは、ウエパとか住之江とか寄ってみたり。スプロケ交換用の工具も買って来ました。

05110304.jpg

あと、冬に備えてつま先用の防寒具も買ってみたり。

05110305.jpg

なんかすっかりパールイズミ信者ですが、これは結構良さそうです。末端て、本当に冷えますからねえ。これなら、冬もバリバリ走れそうです。

-----------
走行記録

2005/11/03(木)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:62.63km
平均速度:19.0km/h
最高速度:37.1km/h
走行時間:3h17m06s
累計距離:1723.7km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:大阪市内、信号多すぎてストレスが…。
  1. 2005/11/03(木) 23:19:13|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはチャリblogが出来る前のこと…その3

前回の記事はこちらです。北海道チャリ観光の三回目です。今回の話は釧路湿原です。

<この日の予定>
中標津→(バス)→標茶→(列車)→塘路→コッタロ湿原展望台→塘路→(列車)→釧路湿原駅

結局、中標津ではチャリを借りることはできませんでした。また、天気も悪かったので、開陽台に行くのは見送ることにしました。いつか自分のチャリでリベンジしてやると心に誓いながら、バスに乗り込みました。

05110101.jpg

開陽台に寄らない分、予定よりも早めに標茶に着きました。標茶で昼食をすませ、釧網本線に乗って塘路へ。しかしこの釧網本線、何度乗っても飽きません。冬季限定のSLに乗ったこともあるのですが、あの黒光りするボディには心が躍りました。外は氷点下だってのに、連結部から体乗り出して「メーテルーーー!!」とか…やるよね~(やりません)。

05110102.jpg

さて塘路に到着したところで、駅前でレンタサイクルを借りました。この辺りはダートが多いので、ちゃんとマウンテンバイクを貸してくれます。どこかの観光に力入れてない南の島とはえらい違いです。

05110103.jpg

とりあえず塘路湖の周辺を散策。綺麗な湖です。

05110104.jpg

次はコッタロ湿原展望台に向かうことにしました。塘路駅から9kmくらいです。ただしそのうち8kmはダートです。ダートの入り口で写真撮ってると…謎のチャリ集団が!

05110105.jpg

10人くらいいます。しかしなぜ国旗?走りにくくないですか?

実はこの集団、以前にウトロと標茶でも見かけました。ちょっとした町の話題になってました。まあ、あれだけ目立つ格好して北海道走り回ってりゃねえ。

05110106.jpg

さて、とってもダートな道道1060号に入ります。車が通過すると砂埃がすごいです。道のすぐ外が湿原なので、いろいろ眺めながらゆるゆると走りました。まさに大自然サイクリング。

05110108.jpg

ダートが途切れたところで、展望台の麓に到着しました。ここから少し階段を上ります。

05110109.jpg

すごい眺めです。とても日本とは思えません。

05110110.jpg

ちなみに↑がコッタロ湿原で、↓が釧路湿原です。一応区別されてます。

05110111.jpg

さっき走ってた道が見えます。にしても、雄大です。都会育ちには刺激が強すぎます。

ここはもう本当に、これまで行った観光地の中でも一、二を争うお気に入りの場所になりました。釧路に移住しようかと、本気で考えたくらいです。

あまりに気持ちいいのでのんびりしすぎ、列車の時刻がギリギリです。ダートを大急ぎで駆け抜けます。

05110112.jpg

塘路駅に戻りました。バスツアーの人がいっぱいです。目当ては、期間限定で釧網本線を走るノロッコ列車のようです。

05110113.jpg

しかし冷静に考えると、列車に乗るためにバスツアーで来るって、なんかアレですね。でも仕方ないんです、それくらい釧網本線は不便なんです!

よく田舎では早朝と夕方(通勤時間帯)しか列車がないというのを聞きますが、この規模(網走~釧路は約170km)でやられるとさすがに笑えます。でかい、でかいよ北海道(いろんな意味で)。

で、ノロッコ列車にのろのろゆられながら、釧路湿原観光。列車の右手に、湿原が見えます。

05110114.jpg

でもすぐに釧路湿原駅に到着。いいんです、列車からではなく、展望台から湿原を見たいんです。ちなみに釧路湿原駅は湿原観光のためだけに最近出来た駅です。よって駅前はただの森です。

05110115.jpg

しかし細木展望台のすぐ側にあるので、とても便利です。

05110116.jpg

細木展望台からの釧路湿原の眺めです。一番メジャーな眺めですね。晴れてたら夕陽が見られるのに、残念です。

この日は釧路湿原駅で(多分)唯一の宿である民宿のーむに泊まりました。民宿とはいいながらも、ほとんどユースホステルです。宿の窓から釧路湿原が見られます。でも客は私一人で、夜になると暗くて静かでとにかく不気味。外を眺めても、人工の光などまったくありません。大自然の暗黒を堪能しながら眠りました。ちなみに食事は最低でした。

最後におまけとして、次の日に恩根内ビジターセンター(釧路湿原の西側)で散策した釧路湿原の眺めをご紹介します。

05110117.jpg

全長約3kmの遊歩道が造られており、湿原の中を歩けます。日本でこれだけ雄大な眺めを楽しめる遊歩道はそうそう無いと思います。

05110118.jpg

恩根内の近くにも展望台があるのですが、あまり眺めはよくありません(しかも有料)。釧路湿原西側に行くなら、展望台より湿原の散策の方が絶対オススメです。

そんなこんなで、チャリにはちょっとしか乗れなかった北海道旅行でしたが、相変わらず北海道は素晴らしいと感じました。特に知床&釧路湿原はオススメです。でも知床はタダでさえ人が増えたので、オススメだけどあんまり行って欲しくないです(身勝手)。

今年の冬も北海道行きたいな~。

-----------
走行記録

2004/07/14(水)
天気:曇時々晴

使用車種:塘路のレンタサイクル
走行ルート:塘路→塘路湖→コッタロ湿原展望台→塘路
走行距離:25km程
平均速度:ダートは苦手
最高速度:さすがにママチャリよりは速い
走行時間:一時間半くらい

コメント:次は自分のチャリで走りたいです。
  1. 2005/11/01(火) 23:26:39|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

nagi

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。