チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術おわりました

おかげさまで鎖骨の手術、無事に終わりました。経過も順調で、手術の二日後には退院できました。既に両手でキーボード打てます。でも切った跡が完全に塞がってないので、ちょっと痛いです。まあ、新年早々にも職場復帰はできそうですが(こういうとき事務職は助かります)。

しかし砕けた鎖骨をプレートで固定してるため、骨が繋がったら今度はプレートを抜く手術をしなければなりません。プレート入れたままでは、さすがに怖くてチャリに乗れませんし(この状態で転倒したらどうなるか…)。

しかもリハビリのこととかも考えると、あと半年くらいはチャリに乗れそうにありません。しばらくは大人しく、仕事関連の資格試験の勉強に専念しようかと思ってます。

で、このblogの今後なんですが、本来は走行記録を付けるためだけに始めたblogなもんで、一時閉鎖しようかとも考えました。でもまあ、せっかくだから、しばらくは事故ネタとか、快復具合とか、気になるチャリネタとか、昔ネタとかを、気の向くままに書いてくのもいいかなあと。今まで以上に不定期になると思いますが。

とかなんとかいってるうちに、今年も今日で終わりです。(一応)無事に年を越すことができそうで、ホッとしています。

しかし今年は本当にチャリ三昧の一年でした。また、今年を振り返っての感想などもまとめたいと思います。このblogも(片手間で始めたにも関わらず)たくさんの方に覗いて頂けて本当に嬉しかったです。

まだあまり無理はできないので、今日はこのへんで。
それではみなさま、よいお年を。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 17:33:48|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

滑って、転んで、折りました

突然ですが、左の鎖骨折りました。やー、やっぱスポーツバイク乗ってると、怪我は付きものですねー。現在、右手一本でキーボード打ってます。あまりやると体にさわるので、手短に。

一昨日の金曜(23日)、信貴山を下ってる時に、いきなりでっかい雪&凍った路面に遭遇。ものの見事に吹っ飛びました。晴れててほとんど雪がなかっただけに、完全に油断してました。

もちろんヘルメットは被ってたので、命に別状はありませんでしたが、左肩を強打。あんまり痛くなかったですが、腫れてたのですぐ病院いったら、鎖骨が避けてました。つーか、折れたのが鎖骨だけで、本当に助かりました。

というわけで、水曜(28日)に手術の予定です。まあ、快復だけならそんなに時間かからないかもしれませんが、リハビリも必要なので、暫くはチャリに乗れません。しかし怪我もチャリの一部!快復の経過でも、つらつら書いていこうかと(つまんない内容になるとは思いますが)。まあ、体にさわらない程度でですけどね。

しかし休みの多い年末年始に怪我するのって、運がいいのか悪いのか…。

-----------
走行記録

2005/12/23(金)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市

コメント:吹っ飛んだ時にサイコンなくしました(泣)。

葡萄坂TT(タイムトライアル)
標高差:303m
距離:3840m
平均斜度:8%
最高斜度:13%
最高タイム:22m45s
最新タイム:22m45s

コメント:40秒近くタイムを縮められました。しかし次はいつ登れるやら。
  1. 2005/12/25(日) 18:17:30|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

それはチャリblogが出来る前のこと…その8

大久野島ってご存じでしょうか?しまなみ街道の北西にある、小さな島です。去年のゴールデンウィーク、父の提案で行くことになりました。というのも一昨年、妹が大病を患って三ヶ月ほど入院してたりして、その快復を祝うという名目で、数年ぶりに家族旅行をしようということで…まあ、よくある(?)家族の風景です。

そんなこんなで新幹線で岡山まで行き、呉線で忠海まで。忠海から船に乗って、大久野島まで渡りました。

05122101.jpg

小さな島ですが、すっかり観光地化されています。民家はほとんどありませんが、休暇村があります。

05122102.jpg

なんでもここの名物は放し飼いにされている大量のウサギらしく、動物好きの妹のために父が選んだらしいのですが…。

05122103.jpg

確かにウサギはいます。というか、腐るほどいます。

051221031.jpg

が…。

05122104.jpg

えーっと、広島の人には有名な話らしいのですが、大久野島は戦中、毒ガスの大量生産地としてそれはもう、すごいことになってた島だそうです。多くの出稼ぎの人が、毎日この島に渡って毒ガス作ってたそうな。

05122105.jpg

もちろん戦後、毒ガス工場は解体されました。しかしその土壌には、毒ガス工場の廃液とかが染みこんでます。そこで人間が島に住んでも大丈夫か確かめるために、大量のウサギが放されたそうです。やっぱ広島ってスゲエ…(ちなみに今は100%安全です)。

観光用のレンタサイクルがあったので、借りて島を一周することにしました。妹は母に任せて、ほったらかしです。家族よりもチャリ!そのうち地獄に堕ちます。

もうなんというか、見るからにアレな施設跡がてんこ盛りです。

05122106.jpg

知ってか知らずか、妹の快復祝いにこの地を選んだ父のセンスに脱帽です。

05122107.jpg

車道のすぐ横に、普通に塹壕とか砲台跡とかあります。別にミリタリーマニアって訳ではないですが、なんか刺激を感じてしまいます。

05122108.jpg

島の中央に展望台があったので、登ってみました。

05122109.jpg

瀬戸内の島々が一望できました。確かにこれなら、戦艦も狙い打ちできそうだ…。

05122110.jpg

日が暮れるまで時間があったので、意味もなく島をグルグル回ってみました。

05122111.jpg

しかしこれ…やっぱ広島ってすごいなあ…。

-----------
走行記録

2004/05/02(金)
天気:晴時々曇

使用車種:大久野島のレンタサイクル
走行ルート:大久野島
走行距離:6km程
平均速度:不明
最高速度:不明
走行時間:一時間弱

コメント:来年はしまなみ街道も走ってみたいです。
  1. 2005/12/21(水) 21:57:00|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄blog

12月とは思えない寒波がやってきました。そしてお約束のように、風邪を引いてしまいました。普段なら「こんな風邪、100kmくらい走ればふっとぶさー」と走りに出てこじらせて帰ってくるのですが(ヲイ)、さすがにこの寒波では肺炎なって死ねそうです。

という訳で、土曜は家でおとなしくしてました。運動不足が溜まっていく…。で、日曜になったのですが、まだ体調がすぐれません。しかも今日は大阪でもかなり雪が降るとの予報だったので、チャリは諦めて鉄の人になることにしました。そう、18切符でどこまでも。

ニュース見てると、余呉とか舞鶴あたりがえらいことになってるみたいなので、雪見に行くことにしました。さすがにこのあたりの列車は不便なので、時刻表である程度の計画は立てました。まあ雪のせいで予定通りにはまず行かないでしょうが、最悪、日が変わるまでは帰って来ることを目標に。

まずは大阪8:00発の新快速で長浜まで。

05121801.jpg

あっという間に着きました。が、ここから先が問題です。とりあえず次の列車までの待ち時間が45分程あるので、駅を出てスーパーで食料を買い込みました。買えるときに買っとかないと、田舎ではえらい目に遭います。

05121802.jpg

来年秋に開通される琵琶湖環状線に向けて、長浜の駅も増築してました。しかし環状線できたからって、このへん人増えるのかなあ…。激しく疑問です。

雪のせいで15分ほど遅れて、次の列車がやってきました。が、この列車は近江今津行きの周回列車のため、敦賀には抜けてくれません。そこでまずは余呉まで行き、そこで敦賀行きの列車(さらに一時間待ち)を待つ計画です。この不便さが快感です(マゾ?)。

余呉に着きました。

05121803.jpg

噂通りすさまじいブリザードです。

05121804.jpg

雪の粒がとにかくでかいです。しかし幸運なことに、すぐ快晴になりました。

05121805.jpg

しかしさすが近畿一の積雪量だけのことはあります…。

05121806.jpg

どっちを向いても一面の銀世界です。さっきまでの荒れ模様が嘘のようです。

05121807.jpg

ちなみに歩道の雪はこんな感じ。ふわふわの雪なので、足突っ込んでるととっても暖かいです。

05121808.jpg

雪の向こうに余呉湖が見えます。綺麗な景色だな~。

05121809.jpg

正直、寒い中来た甲斐がありました。

05121810.jpg

とにかく天気&景色が良かったので、一時間があっという間に過ぎてしまいました。名残を惜しみながらも、敦賀へ。雪で10分程遅れましたが、連絡列車はちゃんと待ってくれてました。さすがに本数少ない(1~2時間に1本)だけあります。

05121811.jpg

敦賀からは小浜線というローカル路線で、東舞鶴を目指します。鈍行で2時間弱ですが、ここの景色が本当によかったです。民家が少なく、広大な雪原がいっぱい見られました。近畿の場合、雪山はあっても雪原はあまり見られないので、結構感動でした。

05121812.jpg

日本海も見えます。いかにも寒そうです。

05121813.jpg

東舞鶴に到着。さすがに港町として開けてるだけあって、雪の量も少なかったです。連絡列車が来てましたが敢えて一本やりすごし、舞鶴の町を歩いてみることにしました。

05121815.jpg

特にアテもなく、舞鶴港へ行ってみました。その昔、多くのシベリア抑留者が引き揚げされた港だそうです。もちろん今はそんな面影はなく、このクソ寒いのにジェットスキーしてる変な人がいるくらいでした。

05121816.jpg

東舞鶴からはJR特急リレー号に乗り、綾部まで行きました。「特急」とついてるくせに実は快速(つまり18切符でも乗車可能)な変な列車です。大体、どっからみても「特急」には見えません。

05121817.jpg

綾部からは、福知山線で宝塚経由で帰りました。

05121818.jpg

福知山で新快速に乗り換え、さらに篠山口で乗り換え。相変わらず列車は遅れてましたが、連絡列車はことごとく待ってくれてました。サービスいいぞ、JR。

が、川西池田に着いたとき、なんと塚口周辺で人身事故が発生。運転復旧の目処が全く立たないと言われました。相変わらず塚口周辺は事故多いなあ…。

しかし川西池田で足止めをくらったのはある意味ラッキーでした。阪急の川西能勢口がすぐ隣なので、阪急で大阪まで帰れました。ふー。

とまあ、久しぶりに列車に乗りまくった一日でした。しかし正直なとこ、一日中列車に乗ってるより、一日中チャリ乗ってる方が楽しいですね。それぞれ、別の楽しみがあるとはいえ。寒いけど、来週までに体調治して遠出するぞー。

-----------
乗車記録

2005/12/18(日)
天気:曇時々雪一時晴

使用車種:いっぱい
乗車ルート:大阪駅→長浜駅→余呉駅→敦賀駅→東舞鶴駅→綾部駅→福知山駅→篠山口駅→川西池田駅→川西能勢口駅→梅田駅
乗車距離:418.9km
平均速度:不明
最高速度:不明
走行時間:8時間程

コメント:春なったらチャリで琵琶湖一周するか~。
  1. 2005/12/18(日) 22:31:39|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

それはチャリblogが出来る前のこと…その7

前回の記事はこちらです。さて、あてもなく金沢まで来てしまいました。そこでいっそのこと、能登半島までいってみることにしました。石川来たの初めてなので、もちろん能登半島も始めてです。

とりあえず金沢からJRで七尾まで。

05121501.jpg

七尾で、能登鉄道に乗り換えます。いわゆる三セクのローカル線です。乗客は私を含めても二、三人しかいませんでした。ある意味、北海道よりも最果て感があります。

能登鉄道の分岐点である穴水まで来ました。

05121502.jpg

分岐点とはいえ、輪島行きの路線はこの時既に廃線になっていたので、蛸島行きの路線しかありませんでした。

ちなみに蛸島行きの路線も平成17年の3月末をもって廃線になりました。従って現在はこの穴水が能登鉄道の終点になってます。実は今年の二月、廃線を惜しんで蛸島まで行ったのですが、鉄道マニアで満員でした。下はその時の写真です。

05121503.jpg

穴水で乗り換えるとき、みんなダッシュして次の列車の席取りしてました。かなり笑える光景でした(人のこと言える立場じゃない…)。

ちなみにこの時は穴水から蛸島、さらにバスで禄剛崎(能登最北端)まで行きました。

051215031.jpg

ここはまた行ってみたいです、今度はチャリで。

話をもとに戻しますと、この時はまだ廃線騒ぎもなかったので、本当にひっそりしていました。しかし蛸島まで行くと大阪に帰る時間がなくなりそうだったので、バスで輪島まで行くことにしました。

05121504.jpg

途中で廃線の後や、廃駅が見られました。さすが廃線になるだけあって、廃駅の周りも寂れまくってます。

が、蛸島に着くと…なんかすごい綺麗な街!これまでの寂びれっぷりが嘘のようです。豪快に観光地化されています。

05121506.jpg

廃線になった輪島駅の一部が保存してありました。しかしこのセンス…。

05121505.jpg

とりあえずバスターミナルで、レンタサイクルがないか聞いてみました。ターミナル前の喫茶店が、レンタサイクルをやっているとのこと。こういう所は田舎っぽいですね。しかし意外と台数もあるし、自転車もしっかりしてました。で、足が手に入ったので早速輪島観光。

05121507.jpg

有名な朝市に行ったり…(しかし12時までやってて朝市って…)

05121508.jpg

灯台に登ってみたり…(晴れると爽快)

05121509.jpg

キリコ会館いってみたり…(キリコって何?)

05121510.jpg

海の見える温泉に入ったり…(泉質はまあまあでした)

05121511.jpg

で、なんか奇妙なものがあると思ったら、これが波の花というやつらしいです。

05121512.jpg

日本海の一部、それも冬の荒波のときしか見られない変わった自然現象です。ちょっと得した気分です。しかしこういうのが見られるだけあって

05121513.jpg

かなりの荒波です、ええそりゃもう。浜風が冷てぇ~。

で、輪島も一通り回ったし、明日は仕事なので、大阪へ帰ることにしました。とりあえずバスで和倉温泉まで引き返し、ここからサンダーバードで大阪まで直行。来たときの半分以下の時間で帰れました。やっぱり便利だ、サンダーバード。

05121514.jpg

そんなこんなで、能登半島では雪は見られませんでしたが、田舎好きの私にはたまらない田舎of田舎でした。今でもたまにふらっと行きたくなります。今度行くとしたら、チャリで廃線後を巡る旅とかしてみたいです。

-----------
走行記録

2003/12/22(月)
天気:曇時々晴

使用車種:輪島のレンタサイクル
走行ルート:輪島市内
走行距離:15kmほど
平均速度:不明
最高速度:不明
走行時間:一時間半くらい

コメント:アテもなくフラフラしてた割にはいい旅でした。
  1. 2005/12/15(木) 23:45:00|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近、休日の方が疲れます

朝起きました。昨日の鳥取の疲れがどんより残ってます。しかも今週は仕事がいろいろと忙しく、やたら疲れが溜まってます。とりあえず起きて、朝飯食って…気づいたら昼まで寝てました。とりあえず起きて、昼飯食って…って、これじゃただのブタだ!

しかも今日はてっきり雨だと思っていたので、特に予定を立てていません。しかしせっかく晴れたので、HELIOS SLの慣らしに行くことにしました。

とりあえずサドルの調整とか、ディレイラーの調整とか。サドルはFCR2同様、かなり後ろ目にしてみました。これまでは上からペダルを踏むような感じだったのですが、いい具合に回せるようになりました。

05121101.jpg

しかし困ったのはフロントホイール。ギアをトップに入れると、チェーンがチェーンガードと接触して、カタカタと音が鳴ります。リアディレイラーを調整してみましたが、どうしても当たります。まさかこれが仕様なんてことは…。とりあえず販売店に問い合わせてみようかと思います。まあ、トップなんてまず使うことないので、あまり問題はないのですが。

いろいろやってるうちに、なんか15時になってしまいました。輪行する暇もないので、普通に石川CRへ走りに行くことにしました。旅に持って行くことを想定して、あえて普段着(ジーパン)で走ることにしました。

05121102.jpg

で、40km程走って感じたインプレなど。

・乗車姿勢
ハンドルがかなり高いので、あまり前傾を取れません。個人的はもうちょっと低い方がいいのですが…。結構肩が凝りました。そのうち慣れると思いますが。

・巡航速度
慣れていないこともあり、28km/h巡航でも結構疲れました。多分一時間も続ければへとへとです。サドルを上げても前傾姿勢に限界があるので、どうしても空気抵抗が多いです。逆に言うと、景色を楽しみながら23km/hくらいで巡航するなら、一日中乗ってられそうです。もともとポタ用に購入したので、こっちが正しい乗り方みたいです。

・最高速度
ジーンズなので回しにくかったですが、それでも40km/hでました。しかし35km/hを越えたあたりから、乗り心地がかなり不安定になりました。正直、この速度帯で走ることはまず無いでしょう。

・コンポ
ペダルを回さず流している時に、後輪(スプロケ?)がやたらうるさいです。多分SRAMの仕様だと思いますが、ジャリジャリとかなりの音がします。まあ、ベル代わりになるので、安全ちゃ安全ですが…。そのうち、コンポ一式をカプレオ化したいと思ってます。

・サドル
HELIOS SLの一番の欠点?特殊仕様のI-BEAMです。アリオネに慣れてしまったせいか、どうしても内股を圧迫する違和感を感じます。また、サドルバッグも付けられません。そして交換したくてもできません(シートポストごと交換するなら別ですが)。以上は購入前から分かっていたこととはいえ、やっぱりなんとかしたいです。

・タイヤ&ホイール
加速が楽で、スピードの維持性能もそれなりに良いです。しかし舗装状態が悪いと、スピードがかなり落ちます。まあこの辺は、軽い小径車の宿命でしょうか。逆に軽い分、坂道はかなり楽です。ちょっとした峠なら、楽々越えられそうです。

05121103.jpg

以上のような感じで、まあ小径車にしては結構走れるなと思いました。次はどっか輪行で行ってみたいと思います。

-----------
走行記録

2005/12/11(日)
天気:晴時々曇

使用車種:DAHON HELIOS SL
走行ルート:東大阪市→柏原市→富田林市→柏原市→東大阪市
走行距離:44.20km
平均速度:19.7km/h
最高速度:40.0km/h
走行時間:2h14m35s
累計距離:69.6km(※1)
(※1 2005/11/23~)

コメント:最低500kmは走らないと、体が慣れそうにないです。


  1. 2005/12/11(日) 23:30:08|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長居へ帰ろう

今日は鳥取バードスタジアムでセレッソvsジェフの試合です。リーグ戦最終節がああいう結果だっただけに、今日はセレッソの真価が問われる日です。尾を引いてとことん負け犬になるか、それともあの悔しさを昇華して自分の力とできるか。天皇杯だけではなく、来期のセレッソを占う上でも、大きな一戦だと思いました。だからこそ、わざわざ鳥取まで行くことにしたのです。

それはさておき、スーパーはくと(鳥取行きの特急)はやたら高いので、高速バスで行くことにしました。まずはチャリで難波のOCATへ。JR難波駅という、大阪人なら分かるとっても不便なところにあるバスターミナルです。

05121001.jpg

9:00発の高速バスに乗り、中国自動車道を経由して鳥取へ。途中、智頭あたりで雪が微妙に積もってました。

しかし雪のせいで少し到着時間が遅れ、12:20に鳥取駅に到着。さすがにレンタサイクルでバードスタジアムに行くには余裕が無さすぎたので、素直にシャトルバスに乗りました。

ちなみに鳥取バードスタジアム行きの路線バスは論外なほど不便なので、天皇杯の時は必ずシャトルバスが出ています。セレッソとジェフのサポーターが一緒に詰め込まれる、異様な雰囲気の護送車です。

05121002.jpg

バードスタジアムに到着。15000人を収容可能な小さな市民球場です。

05121003.jpg

セレッソのサポーターが意外と来ていたのが嬉しかったです。まあ、ジェフのサポーターもそれに負けないくらい来てましたが。

05121004.jpg

今日は控えの選手が多かったこともあり、序盤はジェフの猛攻にさらされました。しかしモリシが一点を入れてからは完全にセレッソペースで、なんと5点も先制!前試合、警告累積で出られなかったブルーノが鬼のように気合い入ってました。なんでディフェンスの要が、相手のペナルティエリアでボール奪ってシュートしてるかな…。

しかし5点入れた後もひたすら攻め続けたため、さすがにカウンターくらって2点も取られました。まあ、このへんはさすがジェフといったところです。楽に完封させてもらえる相手ではありません。

05121005.jpg

でも終わってみれば5対2の大勝。反省点もありましたが、これは大きな一歩になったと思います。しかしこの日、一番衝撃を受けたのは試合が終わった後のことでした。モリシのインタビューが終わって、さあ帰るかと思っていた矢先、突然ジェフサポーターから「セレッソ大阪!!」と大コールを受けました。

さすがにこれを聞いたときは、胸に熱いモノがこみ上げてきました。あれだけ大敗したのだから悔しくて仕方ないはずなのに、それを真摯に受け止め、対戦相手を讃える。これは本当に自分のチームを、そしてサッカーを愛していなければできないことだと思いました。

相手を蔑むネガティブな応援しかできないFC東京サポーター(ちなみに不祥事による制裁金が最も多い)とはえらい違いです。

それはさておき、次は長居で、ガンバvsレイソルの勝者と対戦です。しかしレイソルのチーム状況を考えると、相手はまずガンバでしょう。ナビスコ杯の勝者(ジェフ)を破り、次に年間リーグの勝者(ガンバ)を破る。お膳立てはできました。

さあ、長居へ帰ろう。そして長居で勝とう。今思うことは、それだけです。

-----------
走行記録

2005/12/10(土)
天気:曇時々雨

使用車種:CROOS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:21.94km
平均速度:16,9km/h
最高速度:32.0km/h
走行時間:1h17s34m
累計距離:2396.3km(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:チャリblogというよりセレッソblogになってる気がするのは、多分気のせいです。
  1. 2005/12/10(土) 23:14:09|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはチャリblogが出来る前のこと…その6

寒くなってきました。北では雪も降ってるし、冬本番という感じです。かくいう私は雪が大好きな人です。なんせ大阪生まれの大阪育ちなので、子供の頃は雪景色なんてほとんど見たことありません。

その反動か、冬になると必ず雪見に行きます。近場では、琵琶湖の北岸とかよく行きます。で、今回は二年前の冬に、あてもなくフラフラと雪見に行った時のことなど紹介しようかと。

しかし冬の琵琶湖といえど、積もってない日も結構あるので、琵琶湖がダメだったら日本海側まで抜けるつもりで家を出ました。どこかで一泊することも想定して、最低限の着替えと18切符を片手に北へ。

05120801.jpg

湖西線を使って近江塩津まできました。積もってはいますが、非常に中途半端です。もうちょっと北まで行くことにしました。

05120802.jpg

気がつけば金沢にいました。あれ?

05120803.jpg

金沢来るのは生まれて初めてだったので、とりあえずコンビニで地図買って、ビジネスホテルを探して泊まりました。繁華街が駅からちょっと離れてるのが意外でした。

次の日、とりあえず兼六園にいってみることにしました。なんせ有名なので。

05120804.jpg

雪の兼六園は素晴らしいとは聞いていたのですが、ここでも非常に微妙な雪の量でした。つーか雨降ってるし。

05120805.jpg

兼六園の次は金沢城跡へ。全然知らなかったんですが、金沢城って400年前に焼け落ちてから、ずっとほったらかしなんですね。

05120806.jpg

しかも跡地に(400年前から)生えてる木を「原生林」として保存してたり。しかもちょっと前まで敷地内に金沢大学のキャンパスあったり。すごいよ、金沢の人!(いろんな意味で)

その後は金沢駅でレンタサイクル借りて、適当に走ることにしました。まずは海へ。

05120808.jpg

おー、日本海だあ~。荒々しいなあ。

なんかサイクリングロードがあるみたいです。早速行ってみました。

05120809.jpg

…え?

05120810.jpg

確かにこりゃ走れん…って、春先には本当に走れるようになってるのか果てしなく疑問です。

海を離れ、犀川を遡航してみることにしました。狭いサイクリングロードがあります。

05120811.jpg

上流へ行くにつれ、標高が上がるため雪が多くなってきました。

05120812.jpg

さらに上ってみました。

05120813.jpg

…いや、これはさすがに走れませんよ?日も暮れてきたので、引き返すことにしました。しかし下り坂での風が冷たいこと。体の芯まで冷えました。

なんやかやで夜まで走ってたので、また金沢で一泊することになりました。明日も休みなので、能登半島でも行ってみるか…。しかしちょっと雪見するだけのはずが、ちょっとした小旅行です。でもまあ、こういう旅もたまにはいいもんです。

-----------
走行記録

2003/12/21(日)
天気:曇時々雨とか雪とか

使用車種:金沢駅のレンタサイクル
走行ルート:金沢市内
走行距離:40kmほど
平均速度:不明
最高速度:不明
走行時間:四時間くらい

コメント:金沢駅のレンタサイクルは意外と良かったです。
  1. 2005/12/08(木) 22:29:18|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またですか

だめでした。セレッソ、また(×3)最後の最後でダメでした。そんな一日を振り返ってみたいと思います。

予約チケット引き取りは10時からとのことだったので、ちょっと早めの9:30に到着しました。

05120301.jpg

徹夜組の人が並んでいます。しかし思ったほどの数ではありませんでした。チケットカウンターも10時になる前から受け付けてくれてたので、すぐにチケットがもらえました。

05120302.jpg

チケットを受け取り、早速並びました。開門が11時からなので、一時間ちょっとです。10時を過ぎたあたりから急に人が増えてきました。

05120303.jpg

正直、かなり寒かったです。しかし今日の試合の期待と不安とで、それどころではありません。11時に入場し、席取り。S席ではありますが、結構いい席がとれました。

05120304.jpg

上はキックオフ二時間前のA席の様子です。これでも普段の長居より遙かに多いです。

05120305.jpg

キックオフ直後。既に異様な盛り上がりです。しかしスタジアム全体が満席とはいかず、意外と少なかったです。後で聞いた数でも、43000人くらいでした。もっと入ると思ってたのになあ…。

で、試合の結果はみなさんご存じの通りです。終わった時の率直な感想は「ああ、またか」でした。それは五年前のことを指しての「またか」ではなく、三戦続けてリード→終了直前に同点という、この地力の無さ(そして反省の無さ)。二度ならずも三度までこれでは、優勝できるはずがありません。

世間では今回の結果について「劇的」だとか「悲劇」だとか言ってますが、私はそうは思いませんでした。冷めた言い方ですが、順当な結果だと思います。

試合が終わった後、長居でツレと残念会。そしてそのままツレと自宅に移動し、録画してた試合のビデオを(酒をかっくらいながら)見て、反省会。

改めて見ると、(最近の三戦全てに言えることですが)本当にプレッシャーに負けた試合だと思いました。以前の伸び伸びとしたセレッソのサッカーが全くできてません。悔しいですが、納得のいく負けでした。

が、逆の言い方をすると、納得はできますが悔しくて仕方ありません。この悔しさを胸に、来週は鳥取(天皇杯五回戦:セレッソVSジェフ)へ行こうと思います。高速バスを使えば三時間&3600円なので、近い&安いもんです。

しかし結果はどうあれ、本当に楽しいシーズンでした。改めてセレッソの選手の皆さんには、感謝したいと思います。

-----------
走行記録

2005/12/03(土)
天気:晴時々曇

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:21.73km
平均速度:16.6km/h
最高速度:33.0km/h
走行時間:1h18m33s
累計距離:2374.3(※1)
(※1 2005/3/4~)

コメント:明日は雨なのでヤケ遠出もできない…。
  1. 2005/12/03(土) 22:21:57|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

nagi

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。