チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

衝撃のあの日からを…その2

お久しぶりです、術後三週間ちょっとが経過しました。徐々に左肩に感覚が戻ってきています。

しかし感覚が戻ってくると、逆に痛いです。打撲のようなズキズキした痛みではなく、しもやけの治りかけのような、むず痒い痛みです。おかげで夜が辛いです、全然熟睡できません。仕事してると、傷の痛み以上に睡眠不足がつらいです。

それはさておき、前回の続きです。今回はちょっと痛めの内容なので、そういうのが苦手な方は読まない方がいいかも。

手術の前日(12/27日)、いろいろ準備のため入院しました。検査もいくつか受けました。生理機能の検査では、思いっきり息を吸ったり吐いたりやらされました。骨が砕けてる人間にこんなことやらせていいのだろうか…。

あと麻酔科の先生からも説明を受けました。全身麻酔は覚醒するときに強烈な歯ぎしりを引き起こすので、歯が欠けたり抜けたりすることがあるそうです。その他、麻酔により発生する可能性のある副作用について、蕩々と説明されました。理屈では説明のあった方が良いとは分かっていても、いざやられると嫌なもんです。

しかし検査が終わると、ひたすらヒマです。手術は翌日の午前なので、それまでは無為な時間を過ごしました。

翌日は完全に絶食、絶飲。点滴を注射しながら、手術室まで移動しました。手術室はいわゆるドラマなんかで見たのそのまんまでしたが、なんか気休めに音楽がかかってました。スタッフの人は10人くらいいました。予想以上の多さに、かえってビビりました。

手術台に横たわると、睡眠ガスであっという間に眠らされました。本当に一瞬でした。次に手術室で目を覚ました時には、手術は終わっていました。聞いてはいましたが、尿道に差し込まれたカーテルが一番痛かったです。

で、こんな感じになりました。

06012201.jpg

写真ではどの部分で裂けてるのか分かりづらいですが、ボルトを斜めに刺してるあたりのところで、砕けた小さい骨と裂けた鎖骨の両側とを固定しています。右端の方でプレートが曲がってるのは、他の骨に引っかけて固定するためです。ちなみに、水平以上に左腕を上げようとするとこの部分が外れ、最悪、周囲の骨や肉を突き破って大惨事になるそうです。ひええ。

しかし改めてみると、18針くらい縫ってますね…。こりゃ痛いわ。

術後は絶対安静なのでベッドのまま手術室→レントゲン室→病室へ。このころはまだ麻酔も効いており、肩の感覚はほとんど無かったです。しかし徐々に痛さが増し、痛み止めの点滴を打ってもらいました。栄養剤、抗生物質、痛み止めと点滴しまくりです。夕飯が出ましたが、おにぎりを二つ食べるくらいが限界でした。

夜になると、肩よりむしろその周辺部(首とか左腕とか)の血行が悪くて難儀しました。自分で姿勢を変えることがほとんどできないので、じっとしてるとすぐに痺れて感覚がなくなります。

看護師さんに頼んで、何度も姿勢を変えてもらいました。それでも後で見てみると、何カ所か鬱血してました。今思い出しても、この夜が一番きつかったと思います。

まあそんなこんなで、なんとか手術は終わりました(自分は何もしてないけど)。退院までの様子は、また次回ということで。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/22(日) 16:30:24|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃のあの日からを…

術後二週間が経過しました。今週から職場復帰して、ぼちぼち仕事やってます。以前に比べて、体全体の力みがかなり減ってきました。前は患部を庇う自分の力で、コリや筋肉痛(ひどいときには内出血まで)引き起こしてたもんですが…。

しかしまだ左肩には結構な重みがあります。これが消えるまでには、あと一、二週間はかかりそうです。

それはさておき、今更ながらに(反省の意味もこめて)事故のことを振り返ってみようかなどと。そう、あれは昨年の12月23日(金)、葡萄坂のタイムアタックでタイム更新して、へとへとになりながら信貴山のどか村を過ぎたあたりでのことでした…。

信貴山のどか村から広域農道へ抜ける下り坂は広く、交通量も少ないので、いつも50~60km/hくらいで走ってました。この日もそうだったのですが、緩いカーブを抜けた先に小さな雪の塊(多分除雪のあと)がありました。この日は晴れていて雪は完全に溶けているものだと思ってただけに、不意をつかれました。

とっさによけたのですが、どうもその周辺の路面が凍っていたみたいです。ブレーキもハンドル操作もきかなくなり、左側へ転倒しました。

転倒の瞬間のことはよく覚えてないのですが、どうも前のめりになって、左肩→左側頭部の順に地面に激突したようです。そのまま吹っ飛ぶような勢いで前転×2(この時、頭頂を二回モロに打ちました)。そのまま道路左側の草むらへ転がっていきました。

意識ははっきりしてましたが、すぐに立ち上がるのは危険なのでしばらく様子見てました。打撲で痛いのは左肩だけでした。他には左足太ももに肉離れのような痛みと、体中に擦り傷。ヘルメットのおかげで、頭部はかすり傷だけですみました。しかしヘルメットの内側がものの見事に大破。

06011201.jpg


06011202.jpg

これ被ってなかったら、死んでたかもしれません。すごいよSelev!さすがJCA公認!買って二ヶ月もたってないけど、よい買い物した気分です。次買うメットも、MATRIXにしようかと思ってます。

しかしとりあえず立って歩けるし、左腕も痛いけど動くし、そんなに大した怪我じゃないと思ってました(骨折したらこの程度の痛みじゃすまないと思ってたので)。

しかしさすがにチャリ漕いで帰るにはつらい状態だったので、たまたま通りかかった近くの農家のおっちゃんに自宅まで送ってもらいました(チャリまで一緒に)。このご恩は一生忘れません。連絡先を聞いておいたので、術後に改めてお礼&経過報告をしました。

自宅に着く頃には足の痛みはかなり引いていましたが、逆に左肩がどんどんふくらんでいきました。こりゃ相当酷い打撲だと思い、すぐさま救急病院へ。レントゲン撮ったところ…

「ものの見事に鎖骨が裂けてますねー」
「は?」
「こりゃ手術せんと一生くっつかんですわ」
「…えーっと、手術っていつごろ?」
「年内にはしたいですねー。準備もあるし、28日にしましょう」(あっさり)

とりあえず鎖骨バンド(なんとか養成ギブスみたいなの)を両肩に巻き、痛み止めをもらいました。

「あのー、打撲の治療はしなくていいんですか?」
「痛かったら氷でもあてといてください」

それだけですか。

とりあえず手術までは鎖骨バンドあてて安静にする以外ないので、おとなしく自宅療養してました。改めて服を脱いで左肩を見てみると、かさぶたと内出血でかなりスプラッタな肉体でした。見た後の方が数倍痛くなりました。

この頃は左腕を少しでも使おうとすると、砕けた鎖骨の破片が筋肉にあたって痛かったです。よって、ほぼ右腕だけで生活してました。寝たり起きたりの少しの震動でも痛いので、かなり難儀です。でもまあ、手術までの我慢なのでおとなしく三日間をすごしました。

全身麻酔の手術なので、前日の27日に入院しました。生まれての初めての手術にドキドキです。しかし長くなってきたので、なにげに続きます。
  1. 2006/01/12(木) 22:23:06|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事始め

今日から仕事です。でも職場に行く前に、まずは病院です。最近こんなんばっかです。

術後一週間が経過し、早くも抜糸してもらいました。しかし骨はボルトで固定されてるものの、周囲の筋肉はまだ結構痛いです(打撲も完全に治ってないし)。

しかしこれで今日から入浴ができます!おまけに酒飲む許可ももらいました!!これで日々の四大快楽(酒、風呂、睡眠、チャリ)のうち、三つが可能となりました。これはでかいです。

で、その後は職場に行き、今後のことを上司と相談。とりあえず来週から無理のない程度に出勤することになりました。急ぎの仕事は他人に押しつけ、家でできる仕事は持ち帰り、次は整骨院へ。

昨日から、整骨院でのリハビリを始めました。まだ患部のリハビリはできませんが、周囲の筋肉(首や肩)が異様にこってます。

なんでも手術した場合、患部が治るのと同時進行で、その周囲の筋肉が悪くなっていくそうです(不自然な負荷がかかるため)。しばらくは毎日15分~20分程、患部周辺のリハビリ(と言っても揉んでもらうだけですが)を行っていく予定です。

しかし運動できないのがとにかく辛いです。素人考えでスクワットくらいならできるだろうと思ってたのですが、実際にやってみると上半身の筋肉にもかなり力が入るため、患部がとっても痛いです。とてもできたもんじゃありませんでした。

焦るとロクなことがないので暫く筋トレは諦めましたが、逆に筋トレができるようになったら、ローラー台を買おうかとか考えてます。

三本ローラーは転倒の危険があるので論外として、固定式のやつを。やっぱミノウラがいいかなー。実際に使ってる方いらっしゃったら、感想とか聞かしてもらえると嬉しいです。
  1. 2006/01/05(木) 23:41:54|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年ですなあ

あけましておめでとうございます。今年の元旦は、朝から病院行って、傷口消毒して、レントゲン撮って…まあ、そういう元旦でした。ある意味斬新かも。

それはさておき、今更ですが2005年を振り返ってみました。2005年は「生まれて初めて」の経験がやたら多い年だったので、それを主眼に列挙してみました。

<2005年にやった「生まれて初めて」一覧>

・生まれて初めて、年に三台もチャリを購入。
・生まれて初めて、10万円以上のチャリを購入。
・生まれて初めて、一日に170km以上走った。
・生まれて初めて、500kmを越えるツーリングを行った。
・生まれて初めて、900m以上の山にチャリで登った。
・生まれて初めて、50万円以上するチャリに乗った。
・生まれて初めて、60km/h以上の速度で走った。
・生まれて初めて、大雨洪水警報の中を何十kmも走った。
・生まれて初めて、奄美へ行った(しかも二回)。
・生まれて初めて、長崎の精霊流しを体験した。
・生まれて初めて、年に四回も鳥取に行った。
・生まれて初めて、blogを始めた。
・生まれて初めて、株を買った。
・生まれて初めて、骨折した。
・生まれて初めて、入院した。
・生まれて初めて、手術した。

…割と平凡な一年のような、そうでないような。しかしチャリの占める割合が多いなあ。今年はどうなることやら。

で、今年の抱負としては、

1.とりあえず怪我を完治させる。
2.カーボンロードを買う。
3.無事故。
4.某国家試験の一次試験に合格。
5.北海道を自分のチャリで走る。

…こんな感じでしょうか。まあ、焦らずぼちぼちやってきます。

そんなこんなで、今年もどうぞよろしゅうお願い致します。
  1. 2006/01/03(火) 16:21:15|
  2. 鎖骨骨折
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nagi

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。