チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国ツーリング…その2

前回の記事はこちらです。さて、四国ツーリング本題です。まずは初日、2005年5月1日(日)。なお、この日だけは室戸岬に宿を予約しておきました。

<本日の予定>
自宅~南港~(フェリー※)~甲浦~室戸岬~国民宿舎むろと
※日曜だけ運行してる朝便(9:00出発~14:20到着)を利用しました。

この日は朝から曇り空。天気予報では午後から雨。とりえず寝袋と装備一式を積んで、南港まで走ります。自宅から一時間ほどです。
IMG_0001s.jpg

大阪高知特急フェリーの受付は閑散としてました。受付の人は一人。しかもひたすら手作業(鉛筆で帳簿を付けてました)。パソコンとか一切無いんですね。私一人の乗船手続きに5分近くかかってました。でも乗客も少ないので、それほど混雑せず。さすが一回倒産しただけのことはある…(とか思ってたら先日、完全な事業廃止に…)。
IMG_0002s.jpg

乗船手続きの際に、高知では午後から大雨と高波の恐れがあるため、波の状況によっては甲浦に寄港できないと言われました。この場合、強制的に高知まで連れ去られてしまいます。ということは、高知から室戸岬行って、一旦高知戻って、足摺岬……。

か、考えてても仕方ないので、とりあえず乗り込むことにします。が、乗ってから気づいたんですが、食堂がない…。以前乗った時は、確かにあったんですが。もしかしたら、倒産の際に破棄されたもう一隻の船にしか、食堂がなかったのかもしれません。仕方ないので、カップラーメンとカロリーメイトで腹ごなし。先が思いやられる…。

昼過ぎ、荒波にも負けず定刻通りに甲浦入港。一面、バケツをひっくり返したような大雨。下船したとたん、一瞬でずぶ濡れになりました。雨が強すぎて、レインコート着ている実感が全くありません。3km程走った後、トンネルの入り口でゼーゼーいいながら、真面目にやめとこうかと思いました。大雨と強風のため、呼吸を整えて走れないのが辛い。これがあと40km以上続くのかと思うと…。

が、引き返すのも癪なので、とりあえず室戸岬を目指すことに。しばらく走ると急に景色が開け、一面の大海原。すごいです、豪快です、この大雨と強風さえなければ最高です。海から吹き付ける雨が、顔面にあたって痛いです。GWのせいか、車も結構走ってます。車にはねられた水が、なぜか頭上から襲いかかってきます。でも一瞬で豪雨が洗い流してくれるので、安心です。人生、開き直りが肝心です。でも海からの突風は、マジで洒落になりません。

しかし慣れとは恐ろしいもの。15kmほど走ったところで、徐々にコツがわかってきました。バカやってるのが微妙に楽しいです。道路情報板など見る余裕も出てきました。「大雨洪水警報発令中」とか出てました。まあ、なんとなくそんな気はしてました。

25kmほど走ったところで、徐々に雨が弱まってきました。しかし逆に、風は強まる一方。一番ローのギアでも結構つらい状態に。道路を横断してるおじさんが、傘を真横にさしていたのが印象的でした。

その後のことは結構記憶が飛んでますが、まあなんとか室戸岬に着いたみたいです。日没が近いので、急いで宿に向かいます。室戸スカイライン(標高200m強、斜度9%程)を登ること数キロ。普段ならともかく、大雨と強風で消耗しきった体には、やたらきついです。しかも途中からまた雨、おまけに霧まで…。

へとへとになりながら、日没ギリギリに宿へ到着。部屋でニュース見てると、今日は高知東部を中心に一時間に50~60mmの大雨だったそうです。高知市内では、JRが止まっていたそうな。でも明日は曇、今日よりは楽そう。というか、こんなのが毎日続いたらさすがに挫けます。

旅はまだまだ始まったばかりです。

-----------
走行記録

2005/05/01(日)
天気:曇のち大雨

使用車種:GIANT CROSS3200
走行ルート:東大阪市→大阪市→(フェリー)→東洋町→室戸市
走行距離:61.54km
平均速度:15.1km/h
最高速度:39.9km/h
走行時間:4h32m59s
累計距離(※1):1027.1km
(※1 2005/3/4~)

コメント:カメラを引っ張り出す余裕は微塵もありませんでした。
  1. 2005/07/06(水) 17:12:36|
  2. 四国ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なにわ自転車道 | ホーム | チャリとは関係ないですが>>

コメント

 室戸岬って荒々しい波と断崖のイメージがあるんですがまさにそんな感じがしましたね。。
それにしてもそれをも超えてゆく力強さはすごいですよ~
  1. 2005/07/09(土) 22:42:30 |
  2. URL |
  3. いかじゅう #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

いかじゅうさん>
ありがとうございます。室戸岬の東側は、海、道路、山の三つしかない、本当に荒々しくていい所でした。ある意味、私は本当の室戸岬を満喫できたのかもしれませんね。二度と満喫したくないですが。

四国ツーリングは、私にとっていろいろ初めてのことが多く、「とりあえず限界までやってみるか」というスタンスでした。今思うと、かなり無茶やった気も…。
  1. 2005/07/10(日) 22:36:45 |
  2. URL |
  3. nagi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/11-7769d241

nagi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。