FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

W杯blog[大会三日目]

<C組第一回戦(第二試合)>
オランダvsセルビア・モンテネグロ(1-0)

[オランダ]
終始ボールを支配していましたが、もうちょっと攻めのパターンを見せて欲しかったです。特にファン・ニステルローイが完全に封殺されてました。
ただ、ほとんどミスらしいミスがなかったのはさすがだと感じました。

[セルビア・モンテネグロ]
旧ユーゴ時代と比べると華やかさに欠けますが、非常にバランスの良い攻撃&守備でした。フォーメーションの美しさは天下一品。
相手にボールを持たせてカウンターを狙う試合運びも悪くは無かったですが、やはり全然ミスしないオランダ相手では分が悪かったようです。

[感想]
ボクシングで例えるなら、ひたすらジャブを撃ち合って、オランダが判定勝ちしたような試合と言えるでしょうか。高度だけどむっちゃ地味な試合でした。
個人的には見てて楽しかったですが。


<D組第一回戦(第一試合)>
メキシコvsイラン(3-1)

[メキシコ]
とにかく細かいパスを好むメキシコですが、この試合に関して言えばやや大味な展開が多かったです。また、攻撃の中心のボルヘッティが負傷退場した後、有効な攻撃があまり見られなかったのも問題です
。しかし相手のミスからキッチリ試合を決めてくるところはさすがです。

[イラン]
個人的には現在アジア最強だと思ってるこのチーム。前半は運動量も豊富で、かなりタフな試合運びでした。
ただ、後半の手痛いミスとその後の集中力の欠如。まだまだ世界レベルには遠いですねえ…。

[感想]
結果だけ見れば順当ですが、メキシコにとっては厳しい試合だったと思います。逆にイランからすると、善戦したのに結果が伴わない惜しい試合でした。
それにしてもボルヘッティの怪我の具合が気になる…。


<D組第一回戦(第二試合)>
ポルトガルvsアンゴラ(1-0)

[ポルトガル]
ユーロ2004の悪夢の後、ゴールデンエイジが去り、新しく生まれ変わったポルトガル…のはずなのに、何故いるフィーゴ。正直あまり期待してなかったのですが、やけにハッスル(死語)してましたね。
チーム全体としては、一点取ったあとは適当に流してたとしか見えないのは私だけ?

[アンゴラ]
みんな足速いっすねー。でもテクニックが無いので、全然ボールが収まりません。ジャンプ力もありますねー。でもオーバーヘッドが前に飛びません。
身体能力は高いし気迫も感じられましたが、もうちょっとサッカーの練習してから出てきて欲しいです。

[感想]
思ったほど一方的な試合になりませんでしたが、ポルトガルがどこまで本気出してたのかとても疑問です。アンゴラは四年後に期待。
  1. 2006/06/12(月) 17:47:20|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会四日目] | ホーム | W杯blog[大会二日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/120-6890808f

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG