チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

W杯blog[大会五日目]

<F組第一回戦(第二試合)>
ブラジルvsクロアチア(1-0)

[ブラジル]
ロナウドが明らかに不調でした。またそれ以外の攻撃陣も、クロアチアの堅い守りの前にあまり前を向いてプレーできませんでした。
しかし守備に関しては、今大会でもトップクラスの安定感。中盤から終盤にかけての強いプレスと正確なパス回しのせいで、失点する気配がほとんど感じられませんでした。

[クロアチア]
ブラジルほどでは無いにしろ、堅実な守備が目立ちました。しかしニコ・コバチの負傷退場はあまりに痛かったです。攻撃の起点が少なくなったため、守備と攻撃の切替が遅くなりました。
また、シュートの精度もやや低かったです。それでも、ブラジル相手に一失点は評価すべきだと思います。

[感想]
ベタな言い方ですが、攻撃のブラジルと守備のクロアチアの激しいぶつかりあいでした。クロアチアにしてみれば、一回だけあったブラジルの守備ミスを点に結びつけられなかったのが痛かったです。しかし高度なレベルの見応えのある試合でした。


<G組第一回戦(第一試合)>
韓国vsトーゴ(2-1)

[韓国]
前半こそ相手に試合を支配されていたものの、徐々にペースを上げて行きました。特に相手が10人になってからも、あせらず確実に得点していったのは評価できると思います。しかしこの試合を見る限りでは、他の強豪国相手に勝ち抜ける程の実力があるとは思えませんでした。

[トーゴ]
意外と個人技がありましたが、ここ一番での精度に欠けてました。また、失点は両方ともキーパーのミスだと思います。一人欠けてからも足が止まらずそれなりに頑張ってましたが、やはり10人では分が悪すぎました。

[感想]
昨日の日本vsオーストラリアに匹敵する低レベルな試合でしたが、どちらのチームも気迫が感じられ、それなりに面白い試合でした。まあ、トーゴの方はそれが空回りしたという感がなきにしもあらずでしたが。


<G組第一回戦(第二試合)>
スイスvsフランス(0-0)

[スイス]
みんな若いだけあって、思い切りのあるプレーが連発。しかし決して無理はすることなく、キッチリ勝ち点1を取って行きました。
スタイルは典型的なゾーンディフェンスですが、個々の約束事がキッチリしてるのか非常にバランスがよかったです。これで攻撃力が上がれば、すごいチームに化ける可能性もあるかも。

[フランス]
ピークを過ぎたベテランに頼らざるを得ないチーム事情を反映しているかのように、全体的に動きが重かったです。特にフィニッシュをアンリに頼りすぎているため、相手にしてみれば守りやすかったと思います。
シセの骨折がなければ、もうちょっと何とかなったかもしれませんが…。

[感想]
やはりスイスは今回の台風の目になりそうです。自国開催のユーロ2008を見据えたチーム作りが、着実に進んでいると感じました。
かたやフランスは今回もダメそうです。さすがに予選は突破するでしょうが、トーナメントを勝ち抜いていく姿が想像できませんでした。
  1. 2006/06/14(水) 20:38:01|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<W杯blog[大会六日目] | ホーム | W杯blog[大会四日目]>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/15(木) 11:48:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/122-2f2015dd

nagi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。