FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

W杯blog[大会六日目]

<H組第一回戦(第一試合)>
スペインvsウクライナ(4-0)

[スペイン]
予選第一回戦を通じて、最も幸運の女神に愛されたのがこのチームでしょう。二点目のフリーキックといい、三点目のPK&相手の退場(明らかに誤審だと思います)といい、面白いように勝負が決まっていきました。
もちろん、これらの幸運を呼び寄せたのは地力があってのこと。攻撃に偏りがちなスペインにしては、守備もしっかりしてるしミスも少なかったです。

[ウクライナ]
スペインの攻撃力を警戒して、引いてからのカウンターを主体としてました。それ自体は悪くないのですが、セットプレーから二点も取られたのはあまりに痛かったです。そして三点目のPKで、完全に勝負が決まりました。期待されたシェフチェンコも、周りのサポートの少なさのためいいとこなしでした。

[感想]
正直、誰もこの結果は予想してなかったと思います。ただしこの試合は、Hグループの一位・二位決定戦という色合いが濃いです。ウクライナにしてみれば、それほど尾を引かないのでは?


<H組第一回戦(第二試合)>
チュニジアvsサウジアラビア(2-2)

[チュニジア]
アフリカらしいガンガン攻めるチームかと思いきや、意外と中盤を大事にするコンパクトなサッカーをしてたと思います。守備もそれ程悪くなかっただけに、あの二失点は相手を褒めるしかないでしょう。

[サウジアラビア]
カウンターからの二点は見事でしたが、全体的にはかなり押し込まれて辛い試合でした。守備のバランスも悪く、特に最後の失点は数で勝ってるのに守りきれませんでした。課題は多いですが、大化けする可能性もちょっと感じました。

[感想]
正直、サウジが0-1の状態から逆転するとは思っていませんでした。しかし最後はきっちり引き分けに持ち込むチュニジアもさすがです。予選突破は難しいだろうと言われている両チームですが、この内容ならどちらにもチャンスはありそうです。


<A組第二回戦(第一試合)>
ドイツvsポーランド(1-0)

[ドイツ]
前試合とはうって変わって、守備はいいけど決定力に欠ける別チームみたいな内容でした。怪我から復帰したバラックも、いまいちパッとしませんでした。
しかし途中投入されたクリンスマン監督の隠し玉・オドンコールがとにかく凄い!足が速いんだか遅いんだか、テクニックがあるんだか無いんだかよく分からないんですが、ひたすら走り回って笑顔でチャンスメイク。こんなドイツ人見たことねー。
結局、試合を決めた一点もオドンコールの見事なクロスからでした。こりゃ目が離せない選手が現れたなあ…。

[ポーランド]
負けると後がないだけに凄まじい気迫を感じたのですが、全体的に見ればやはり守備の時間帯が多かったです。
前半はそれなりにチャンスも作ったのですが、決定力に欠けました。後半は徐々にドイツに押し込まれ、ファールでしか止められない場面も。ソボレフスキの退場も、ある意味仕方がなかったと思います。
しかし10人になってからも諦めません。最後は足がつりながらも、根性だけで走ってました。キーパー・ボルッチもそれに応えるかのようにファインセーブを連発。しかし最後の最後で力尽きました。

[感想]
間違いなく、今大会のベストマッチ候補です。特に満身創痍になりながらも最後まで闘い続けたポーランドには、心からの拍手を送りたいと思います。サッカーを見る喜びを感じさせてくれた、ドキドキワクワクする試合でした。
残念ながらポーランドは予選落ちが決定してしまいましたが、胸を張って最後の試合に望んで欲しいと思います。逆にドイツは、このまま波に乗ったらえらいことになるかも…。
  1. 2006/06/15(木) 22:41:21|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会七日目] | ホーム | W杯blog[大会五日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/123-7ba6a784

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG