FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

W杯blog[大会八日目]

<C組第二回戦(第一試合)>
アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ(6-0)

[アルゼンチン]
やっとエンジンがかかってきたというか、とにかく攻撃のバリエーションとラストパスの美しさが天下一品でした。この調子を維持できれば優勝も夢ではありませんが、さて…。

[セルビア・モンテネグロ]
前回に比べて攻守にまとまりがなく、全体的に散漫な感じがしました。ある程度点を取られたあとは、完全に集中力が切れてましたね。
以前から言われていたチーム内のゴタゴタ(監督と選手の軋轢等)の影響が、ここに来て出たのかもしれません。

[感想]
得点ばかりが目立つアルゼンチンですが、守備もかなりの堅さがありました。これだけ大量得点しても無失点というのは評価が高いです。逆にセルモンはいいとこなしでしたね。

<C組第二回戦(第二試合)>
オランダvsコートジボワール(2-1)

[オランダ]
いい時間帯に二点取ったにもかかわらず、終始押され気味のペースでした。攻撃するのか守のか、非常に中途半端なプレーが多かったです。
地力があるのが、逆に油断に繋がったのかもしれません。

[コートジボワール]
やはり波に乗らせると恐ろしいチームです。特に中盤での強烈なプレスが目立ちました。何度も相手からボールを奪っては、決定的なチャンスを作っていました。後半になっても足が全然止まらなかったのも見事です。

[感想]
内容では完全に負けているオランダが勝ち点3を拾っただけに、非常に評価の難しい試合となりました。ただひとつ言えるとすれば、両チームの全ての選手がこの結果に納得していないということでしょう。

<D組第二回戦(第一試合)>
メキシコvsアンゴラ(0-0)

[メキシコ]
ボルヘッティの欠場があまりに痛かったです。前回よりはパス回しの精度がよくなったものの、最後で点を取れる気配が全くしませんでした。途中から入ったフォンセカも不発でしたね…。

[アンゴラ]
メキシコの戦術を研究してよく守り抜きました。身体能力が高いだけに、型にはまれば十分に戦えるチームであることを証明したと思います。
まだ予選突破の可能性が残ってるだけに、次のイラン戦は見ものです。

[感想]
調子が上がらないメキシコと、調子が上がってきたアンゴラとの対照的な試合でした。
メキシコは次の相手がポルトガルだけに、なんとか立て直しを図って欲しいです。
  1. 2006/06/17(土) 13:54:40|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会九日目] | ホーム | W杯blog[大会七日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/125-fee9575d

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG