FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

W杯blog[大会十一日目]

<G組第二回戦(第二試合)>
スイスvsトーゴ(2-0)

[スイス]
前回に引き続き若さ爆発、そつのない攻撃と守備でトーゴを危なげなく完封しました。
特に得点を取った攻撃パターン&時間帯が素晴らしい。全員が試合に集中しているのがよく分かりました。
日本もこれくらい若手が育ってくれればなあ…。

[トーゴ]
スピードを生かした鋭い突破を何度も試みましたが、結局はスイスディフェンスを崩すことはできませんでした。中盤で持ちすぎる局面が多く、スイスにしてみれば余裕をもって守備体制を整えることができたと思います。
そういえば決定的なシーンもあまり記憶に残ってないなあ。

[感想]
スイスにしてみれば、終了間際の追加点は非常に大きな意味を持ちます。この一点により得失点差で韓国を上回ったため、次節は引き分けでも予選突破確定です。ワールドカップにおける一点の重みを実感する試合でした。
かたやトーゴは予選敗退が決定。まあ、ゴタゴタ続きのチーム事情を考えると順当なところでしょう。


<H組第二回戦(第一試合)>
サウジアラビアvsウクライナ(0-4)

[サウジアラビア]
某日本代表に匹敵する情けない内容でした。サイドは崩せないし、かといってミドルシュート打つでもなし。守備でもマークがずれる場面が多く、一点目と三点目はどフリーで打たれてました。
三点目を取られたあとは危険を承知で攻めてましたが、時すでに遅く、とても見られたものではありませんでした。

[ウクライナ]
いい時間帯に先制点を取れたこともあり、楽勝の内容でした。しかし審判の素晴らしいインターセプト&ダイレクトパスは、ちゃんと得点してあげなきゃだめですよ。
まあ、アルゼンチンだったら6点は取ってる内容でした。

[感想]
日本に続いてアジアの面汚しになりそうな予感のサウジアラビア。予選突破の可能性はほぼなくなりましたが、最後まで踏ん張って欲しいものです。
ウクライナは前回のうっぷんをはらすかのような大勝。これでプラスマイナス0ですね。予選突破も十分に見えてきました。

<H組第二回戦(第二試合)>
スペインvsチュニジア

後日観戦予定
  1. 2006/06/20(火) 20:00:52|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会十二日目] | ホーム | W杯blog[大会十日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/129-c0a292b7

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG