チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

W杯blog[大会十七日目]

<トーナメント第一回戦(第三試合)>
イングランドvsエクアドル(1-0)

[イングランド]
ルーニーが非常にいい動きしてましたが、サポートが少なかったです。くさびの役割ができる選手が欲しかったですが、クラウチではさすがに無理か…。
ベッカムのFKでなんとか勝てましたが、もうちょっと攻撃に厚みを持たせないとこの先は辛いと思います。
まあ中盤から後ろにいい選手揃ってるので、簡単に失点しないのが強みですが。

[エクアドル]
お得意の個人技によるドリブル突破も、イングランドの固い守備の前では十分な威力を発揮できませんでした。
それでも決定的なチャンスは数回ありましたが、運も味方せず。でもまあ、このへんが限界でしょう。

[感想]
やはりベッカムのFKは見応えありますねえ。しかし怪我をしてるのか、どうもやりにくそうでした。これまでは守備陣の頑張りでここまでやってきましたが、次はどうなることやら。


<トーナメント第一回戦(第四試合)>
ポルトガルvsオランダ(1-0)

[ポルトガル]
いい時間帯に先取点取りました。その後も引きすぎず、前半は完全に試合を支配してました。
しかし後半になって荒れた試合になると、不用意なファールを連発。中心選手で冷静だったのは、フィーゴくらいじゃないでしょうか。
それでもなんとか勝ち抜けましたが、払った代償はあまりに大きかったです。やはり情熱の国の人たちだなあ。

[オランダ]
開始早々の失点が、あそこまで重くのしかかるとは思いませんでした。ファンニステルローイがいないことを差し引いても、攻撃力が低すぎます。一時のブラジル並みと言われた勢いは、どこへいったんでしょうか。
また中盤でもタメが作れず、苦し紛れのミドルシュートばかり。ロッベンも完全に抑えられてました。
ベンチワークも中途半端で、あのタイミングでのフィーゴ交替は納得いきませんでした。仮に試合が荒れなくても、順当に負けてたような気がします。

[感想]
もう最後の方は試合になってませんでした。オランダを優勝候補に推してた身としては、残念でなりません。
しかし実力が全然出せてなかったのもまた事実。内容ではポルトガルが上回っていたので、素直に負けを認めるしかありません。
しかし問題はポルトガルの次戦。主力をあれだけ欠いて、まともな試合ができるんでしょうか?唯一の救いは、相手も不調のイングランドということでしょうか。


P.S.予選が終わって気が抜けたせいか、溜まってた疲労でぶっ倒れました。
  1. 2006/06/26(月) 22:57:29|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会十八日目] | ホーム | W杯blog[大会十六日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/135-803c970e

nagi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。