チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

W杯blog[大会二十一日目]

<トーナメント第二回戦(第三試合)>
イングランドvsポルトガル(0-0 PK1-3)

[イングランド]
やっちゃいましたねえ、ルーニー。そしてベッカムまで怪我で途中交代。
ただでさえ台所事情が悪いのに、これでは勝てる気がしません。PKまで粘るので精一杯でした。

[ポルトガル]
デコとコスティーニャがいないせいで、中盤がスカスカ。相手が一人減ってからも、持ち前の攻撃力が全然見られません。
選手層の薄さがはっきり出ましたが、なんとか相手に助けられたという感じでした。

[感想]
途中からどちらも主力がいない展開になっただけに、見てて非常につまらない試合でした。盛り上がったのは、最後のPKくらい。まあ次はデコも帰ってくるし、ポルトガルには期待です。


<トーナメント第二回戦(第四試合)>
ブラジルvsフランス(0-1)

[ブラジル]
まずロナウジーニョのトップ下が完全に裏目に出ました。さらにカフー、ロベカルの運動量の少なさが、攻撃の単調さに拍車をかけてました。
最後の頼みの綱である個人技も、フランスの鉄壁の守備の前では限界がありました。ロビーニョが入ってからはリズムが良くなりましたが、交代も遅かったです。
ベテランを信じすぎた監督采配に、一番の敗因があるでしょう。

[フランス]
しかしジダンはよく働きますねえ。そしてみんながジダンを中心としてよく動きます。シュート数こそ少なかったですが、終始試合のペースを握っていました。
そしてイタリア並みの守備の堅さ。引きすぎず、中盤とバックラインの連動が素晴らしいです。
攻守の切り替えも速いので、危なげなシーンがほとんどありませんでした。

[感想]
結局、最後まで調子の上がらなかったブラジル。若手中心だった日本戦が一番良かったというのが、なんとも皮肉です。
かたやどんどん調子の上がるフランス。でもここはジダンがこけたら総崩れしそうなので、常にドキドキです。
  1. 2006/07/02(日) 13:39:30|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯blog[大会二十二日目] | ホーム | W杯blog[大会二十日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/139-18c4c048

nagi

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。