FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

W杯blog[最終回]

<大会総括>
現代サッカーを象徴するかのような、得点が少ない大会でした。しかも大半はミドルシュートかセットプレーからの得点。我慢比べのような、じりじりした大会でした。正直、見ててつなんない試合の方が多かったです。

また、個人よりチームの総合力が順当に結果に繋がった大会でもありました。得点王のクローゼですら、五得点ですしねえ。そういやMVPって誰になるんでしょうか。前大会のカーンのように、強烈に印象に残った選手がいませんでした。

また、審判の質の悪さも気になりました。厳しい判定を下すことと、試合を壊すこととは別物のはずです。なんか本末転倒してる審判がちらほら。

期待されたアフリカの新興勢力も大して活躍せず、番狂わせも少なかったのは残念でした。アジア勢も全然でしたしねえ。期待以上の結果を残したのは、オーストラリアくらいでしょうか。

日本代表については、まあ順当な結果だと思います。これで日本サッカー協会にもちょっとは反省して欲しいと思ってたのですが、全然反省の色ないですね…。四年後もどうなることやら。


<最後に>
なんとか全64試合を見終わりました。しかも半分くらいはリアルタイムで見てました。正直、当分はサッカー見たくないです。特に7月入ってからは(仕事が忙しいこともあり)偏頭痛の毎日でした…。

ちなみに個人的なベストマッチは、アルゼンチンvsメキシコでしょうか。それとは別に、強く印象に残った試合はスウェーデンvsトリニダード・トバゴと、クロアチアvsオーストラリアでした。ワーストマッチはオランダvsポルトガル。あんな試合は二度と御免です。

さて、次は四年後の南アフリカ大会です。つーか、本当に開催できるんでしょうか、あんな治安の悪い国で。願わくば、もうちょっと攻撃的で波乱に富んだ大会になってくれることを祈りつつ…とりあえず寝ます、もうしらん。
  1. 2006/07/11(火) 22:32:56|
  2. ドイツW杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節はずれの吉野紀行 | ホーム | W杯blog[大会二十五日目]>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/144-e8e5d827

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG