チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

淡路島一周

行ってきました淡路島。なお、初めての輪行でいきなりMadoneもって行くのはさすがに怖かったので、クロスチェックで行くことにしました。輪行にトラブルは付きものといいますし…(小心者)。

なお今回はあえて念入りな下調べはせず、地図だけを頼りに一周してみることにしました。いろいろ情報が入ってると、新鮮味や感動が薄れるので。



まずは5:30に起床。前日のうちに輪行袋に入れておいたクロスチェックを持って駅まで。………重っ。駅までは徒歩10分なんですが、この10分がやたら長く感じました。いろいろ合わせて15kgくらいなので余裕だと思ってたんですが、さすがに年か…。

最寄り駅から近鉄→環状線→神戸線と乗り継いで明石へ。早朝だけあって人が少なく、輪行もしやすかったです。明石に着いたのが8時前。駅前でクロスチェックを組み立て、たこフェリー乗り場に付いたのが8:25。GWは増便があると聞いてたのですが、それでも一時間待ち(泣)。

07050401.jpg

たこフェリーがやってきました。想像してたよりも大きかったです。

07050402.jpg

船から見える明石大橋。これが見たくてたこフェリーに乗る人も多いでしょう。しかしもうちょっと天気良ければなあ…。

結局、岩屋港に着いたのが10時。日没が19時とすると、9時間しかありません。休憩も含めて一時間に18km走る必要があります。Madoneなら楽勝ですが、クロスチェックではちと不安。という訳で、今回は観光は無しにして走りに専念することにしました。

まずは時計回りに洲本を目指しました。国道28号を走るのですが、GWだけあって非常に交通量が多いです。ほとんど大阪の二桁国道と変わりません。

07050403.jpg

できる限り海沿いの横道を走りましたが、それも限界がありました。しかも慣れない早起きをしたせいか、なかなかエンジンがかかりません。おまけにかなりの向かい風&曇り空。どんどんモチベーションが低下していきました。

07050404.jpg

洲本に到着したのが11:30頃。コンビニで一回目の栄養補給。既に「疲れたからもう帰ろかな」という気分です。しかし洲本を過ぎれば交通量も減るだろうという予測のもと、まあ走ってみることにしました。

由良を過ぎたあたりから、交通量が激減しました。それにあわせて、道も1.5車線くらいの狭い道に。そしていよいよ本格的な登坂…というところで!

07050405.jpg

………噂には聞いてましたが、怪しい、怪しすぎます。探偵ナイトスクープで取り上げられて一気にメジャーになったそうですが、正直あまり寄りたくないなあ…。

で、えっちらおっちら登ってると、今度はこんなものが。思わず吹き出しそうになりました。

07050406.jpg

このあたりは斜度5~8%くらいの坂を登ったり下りたり。地図で見る限りは標高150mくらいしかないですが、起伏が多いので実際の登坂高度はかなりあります。しかし私の場合、逆にこれでエンジンがかかりました。

坂を下りてからは、南淡路水仙ラインをひたすら走ります。景色もいいし交通量も少ないのですが、問題は単調すぎてすぐ飽きること。なお、このへんは補給ポイントが極端に少なかったです。

07050407.jpg

南淡路水仙ラインが終わると、また起伏の多い道が5km程続いた後、阿万に到着。このへんは道がややこしいので、二回目の栄養補給をしながらルートを確認。時刻は14時、まだまだ先は長いです。

次に目指すのは押登岬。100m程の丘を登ります。

07050408.jpg

丘のてっぺにはホテルニューアワジプラザ淡路島がありました。ここから西側に鳴門海峡と鳴門大橋が臨めます。これはなかなかの絶景でした。天気悪いのが残念でなりません。

07050409.jpg

ここから福良まではまたアップダウンの多い道。いい加減、登坂用の筋肉が疲れてきました。福良からは鳴門海峡方面に県道25号を走るのですが、これまた起伏が激しい上にかなりの交通量。この日一番の難所でした。

なんとか島の西南端に辿り着きました。このまま真っ直ぐ行けば鳴門岬の先まで行けるのですが、この先は自転車は通れないと勘違いして、阿那賀方面へ北上してしまいました。下調べしてなかったのがあだになりました。

07050410.jpg

阿那賀へ抜けると、再び延々と続く海沿いの道に。起伏も少なく交通量もそこそこ。最初は難所を抜けた喜びから鼻歌まじりに走ってたのですが、やはりそのうち飽きてきました。

五色浜に到着。相変わらず天気悪いですが、綺麗な浜です。

07050411.jpg

さらに北上。段々日没が近づいてきたため、同じく岩屋に向かうチャリダーを見かけるようになりました。一緒のタコフェリーに乗ってた人もちらほら。

阿那賀から岩屋までは難所らしい難所はありませんでした。しかし走行距離120km~140kmのあたりで疲労がピークに。やはりクロスチェックでは、100km越えたあたりからじわじわきますねえ。

07050412.jpg

仕方ないので10分程ストレッチしながら休憩。あともう少し。

18:30、ついに明石大橋が見えてきました!写真を撮ろうとしたところ…バッテリー切れ(泣)。仕方ないので携帯でパシャリ。古い携帯なので、小さい写真しかとれませんでした。

07050413.jpg

岩屋港に着いたのが18:40。この時点での走行距離が約155km。一周160kmと聞いてたのでなんか足りないなあと、その時は疑問に思いました。後で知ったのですが、先ほどの鳴門岬の先っぽまでの往復が約5km、これが足りてなかったようです。

155kmを走るのにかかった時間が8時間40分。このうち実走時間が7時間45分、平均速度が19.8km/h。まあクロスチェックならこんなもんかなあ。

というわけで、最低限の淡路島一周はしましたが、なんか中途半端な結果に終わってしまいました。ちなみに帰りもタコフェリーは一時間待ちでした…。

明石でクロスチェックを輪行袋に詰め、21時の新快速に乗車。さすがにこの時間の環状線を使うのは自殺行為なので、芦屋で松井山手行きの鈍行に乗り換えました。そして東西線経由で放出へ。

このルートだと時間はかかりますが、一回の乗り換え(しかも反対ホームへ歩くだけ)で東大阪に到着できるので、かなり便利です。また、放出駅間には灯りのついた広いスペースがあるので、輪行には最適です。

放出からは家までの5kmほどを実走して帰宅。時刻は23時。淡路島までの往復が計8時間ということになります。走るよりむしろこっちの方が疲れた…。

<輪行で思ったこと>
特にトラブルも無く、意外とスムーズに行きました。行きはさすがにちょっと手際悪かったですが、帰りはバラすのも組むのも20分くらいでできました。

しかし家から駅まで輪行袋を担ぐのは失敗だったと思います。早起きしてでも、駅前でバラした方が得策だと思いました。

あと、ずっと素手で作業したため、帰ってきたら指先がやたらヒリヒリしました。次は薄手の手袋を用意しようかと思ってます。

<淡路島で思ったこと>
淡路島の交通量を舐めてました。GWだからということもありますが、北部では排気ガスまみれになりました。今度は有給とってでも平日に行こうと思います。

また、帰宅後にこのサイトで知ったのですが、登坂高度が軽く見積もっても650mは越えてます。こんなに坂があるとは知りませんでした。

単調な道が多いので、走ってて楽しいかと聞かれるとちょっと微妙なところがあります。路駐は無いに等しいですが、舗装状態の悪い道が結構あったので、思ってた程快適ではありませんでした。

あと天気悪すぎ。

<結論>
次は平日の晴れた日にMadoneで一周しようと思います。今度こそ完璧な160km一周するぞー。

-----------
走行記録

2007/5/4(金)
天気:曇

使用車種:SURLY Cross-Check
走行ルート:東大阪市→輪行→明石→淡路島→明石→輪行→東大阪市
走行距離:161.58km
平均速度:19.5km/h
最高速度:?km/h
走行時間:8h14m42s

累計距離:2133.8km(※1)
(※1 2006/12/4~)

コメント:次はもっと観光したいです。
  1. 2007/05/04(金) 22:07:34|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<休息日 | ホーム | 旅の支度>>

コメント

いや~立派ですね。

淡路島一周お疲れ様です。
本当にいかれたんですね。
輪行の事を書かれていた文章は大変私にとっても役に立ちそうです。
私も駅まで自走ではなく家から袋につめてバスで駅まで行こうかと考えていたところでした。(笑)
環状線はいつも混んでいるから大きな輪行袋を担いでいくのはたしかに気が引けますよね。(未経験ですが…)
私も淡路島もいつか行ってみたいですが、まずは近場で輪行を練習したいと思います。
  1. 2007/05/07(月) 23:08:04 |
  2. URL |
  3. hirokun #/qX1gsKM
  4. [ 編集]

いえいえ、まだまだですよ

>hirokunさん

いや、ほんと結構疲れましたよ、淡路島一周。
でもいい刺激にはなりました。

>私も駅まで自走ではなく家から袋につめてバス
>で駅まで行こうかと考えていたところでした。(笑)

なるほど、バスというのは全く考えてませんでした。
でも家からバス停まで10分くらいあるので、かわんない
なあ…。

>私も淡路島もいつか行ってみたいですが、まずは
>近場で輪行を練習したいと思います。

思ってたほど敷居は高くなかったので、あとは電車内で
じろじろ見られるのに慣れさえすれば(笑)。
ちなみに私はレーパン姿で電車のりました。
もう完全に開き直って。
  1. 2007/05/09(水) 00:12:58 |
  2. URL |
  3. nagi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/271-45cc4efd

nagi

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。