FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

暑い暑い暑い

本格的な梅雨になりました。今日も雨の予報でしたが、当日なってみると快晴。しまった、予定入れるんじゃ無かった…。



つーわけで大坂市内へ野暮用。その後はなんか海が見たくなったので、此花区あたりをウロウロ。

07061601.jpg

港大橋が見えてきたので、なみはや大橋に登ってみました。最近まで知らなかったんですが、港大橋ってゲルバートラス橋としては世界三位なんですね。確かに初めて下から見上げた時は、そのデカさに感動しましたが。

で、試しになみはや大橋の北側を20km/h維持で登ってやるぞー、と勢いだけで登っていったのですが…そのうち15km/hくらいになり……頭クラクラ。

どうもいきなり炎天下で心拍上げたため、軽い熱中症になったみたいです。苦しいというより眠気がして、今にも気絶しそうで気持ちいいです。あぶなーい。

大急ぎで南側まで下りて自販機で水買ってかぶる。その時なって気づいたんですが、どうもずっと汗止めのためのヘッドバンドしてたのがいけなかったみたいです。

ヘッドバンドすると汗が落ちないから便利ですが、その分だけ汗による冷却効果が減るので体温が上昇しやすいということを一年ぶりに思い出しました。マヌケ…。

木陰で休憩して十分に体温が下がったところで、温泉に入りたくなったので再びなみはや大橋を登り、朝潮橋のテルメ竜宮へ。さすがに今度はゆっくりペースで登りました。

07061602.jpg

風呂は入ったあとは安治川とかUSJの近くとか、アテもなく海周辺をウロウロ。久しぶりに安治川トンネルも使ってみました。

07061603.jpg

川底のトンネルなので、クーラーとは全然違う自然のひんやり感が味わえます。相変わらずスポーツバイクの人も多かったです。

日が傾きかけてきたころに帰ることにしましたが、梅雨とはいえ昼間はかなり暑いです。まだ体が暑さに慣れてないので、用心せんと…。

-----------
走行記録

2007/6/16(土)
天気:晴

使用車種:SURLY Cross-Check
走行ルート:東大阪市→大阪市→東大阪市
走行距離:60.18km
平均速度:16.6km/h
最高速度:29.4km/h
走行時間:3h36h51s

累計距離:2517.5km(※1)
(※1 2006/12/4~)

コメント:暑さが体にこたえます。
  1. 2007/06/16(土) 22:14:54|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<から梅雨? | ホーム | 自転車通勤52>>

コメント

テルメ竜宮いいな

テルメ竜宮をネットで調べたのですが、料金も安くなかなかよさそうですね。
私も川底トンネルを見にいくついでに行こうかな?
これから暑くなるのでジュース代が高くつきますね。(笑)
  1. 2007/06/24(日) 08:45:44 |
  2. URL |
  3. hirokun #pBWlT/do
  4. [ 編集]

テルメ竜宮いいですよ

>hirokunさん

テルメ竜宮いいですよ、大阪では数少ない源泉
かけ流しで、露天は循環してません。
海の近くを走りにいった後に寄ってみるのを
オススメします。

>これから暑くなるのでジュース代が高くつきますね。(笑)

そうなんですよね、仮に一日8時間走るとして8リットル、
一リットルが300円としたら2400円……。
高級昼飯が食えますね(汗)。
自転車はガソリン代かからないから安いなんて
いうのは嘘ですよ。
  1. 2007/06/25(月) 22:15:02 |
  2. URL |
  3. nagi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/287-4c74047f

港大橋港大橋(みなとおおはし)は、大阪府大阪市港区 (大阪市)|港区(大阪港・天保山地区)と住之江区(大阪港#南港|大阪南港・咲洲)とを結ぶ、全長980m、中央径間510mを有し、日本最長で世界第3位の橋|トラス橋である。1974年に完成。阪神高速道路として供用されており、
  1. 2007/08/01(水) 04:19:53 |
  2. 大阪探索どっとこむ

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG