FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

番外編その1…長崎にて

しばらくの間、夏休み番外編としてチャリに乗ってないチャリblogをお届けします。いや、単に長崎旅行が楽しかったので、その様子をみんなに見せびらかしたいだけなんですけどね。まあ、ちょっとはチャリに乗ってますので(レンタサイクルですが)。

そもそも長崎に行くことになったのは、夏休みにこれといった予定が入らなかったことと、長距離ツーリングに行くには暑すぎたことと、大阪生まれで大阪育ちのため里帰りする実家もなかったことなどが重なった結果であり、要するにヒマだったのです。

で、ふと「誰かの里帰りに便乗して旅行してみようか…」などと思いついたもので。これなら宿代かかりませんし、いろいろ案内もしてもらえますし。そこで白羽の矢が立ったのが長崎の精霊流し。以前からツレに「他に類を見ない精霊流しだから、一度は見に来い」と言われていたのです。

早速ツレに連絡して御家族の了承をもらい、8/13(土)の午後に新幹線&特急かもめで移動しました。ちなみに長崎は初体験です。激坂やどこまでも続く階段が楽しみです。

そして到着!なんかえらく近代的な駅です。もっと田舎を想像してただけに、ちょっとがっかり。

P1000189.jpg

結局この日は移動だけで終わってしまったので、ツレとツレの親父さんと酒飲んで騒いでました。でその時、小浜と雲仙の温泉に行きたいと私が言ったことから、次の日に親父さんに車で案内してもらえることになりました。ありがとう、親父さん!

翌朝(8/14)、とりあえず近くを散歩してみました。聞いてはいましたが、まさに階段の街です。

P1000199.jpg

なんであんな坂の上まで家建てるんでしょうか。大阪人の感覚では全く理解できません。ナウシカに出てきた風の谷とか思い出します(ネタが古い)。

P1000206.jpg

散歩もそこそこに、親父さんの車に乗って諫早経由で小浜温泉まで移動しました。が、さすが夏休みだけあってかなりの渋滞。四国もそうでしたが、バイパスない田舎道ってこれだから不便ですなあ…。ちなみにこの道中、チャリに乗った三人の中学生を見かけたのですが、そのうちの一人はGIANTのFCR-ZEROに乗ってました。な、長崎人も自転車乗るんだ…(失礼)。ちなみにツレは乗れません。

結局小浜に着いたのは正午過ぎ。とりあえず海の見える露天風呂に入りました。これいいなー。

P1000222.jpg

風呂の後は、めぼしい飯屋が見つからなかったため、ラムネ飲んで琵琶アイス食って、雲仙に移動。山を延々登った先に…硫黄の臭いが充満する雲仙温泉へ到着。またもや温泉に入ります。ちょっと薄めてましたが、硫黄泉に入る機会があまりない大阪人にとっては、かなり満足できるお湯でした。

P1000234.jpg

風呂をあがると、やっと昼ご飯。やはり長崎なら皿うどんです。以前からツレに「長崎では皿うどんにソースをかけて食べる」と言われており、絶対嘘だと思っていました。が、実際に食べてみると、確かにソースをかけないとちょっと物足りない薄味でした。試しにソースをかけてみましたが、これが結構いけました。大阪でやったら絶対に変人扱いされると思いますが。

昼ご飯の後は地獄谷観光。登別とか秋田の玉川温泉に比べりゃ規模は小さいですが、なかなかの雰囲気です。

P1000290.jpg

そして再び親父さんの車に乗せてもらい、平成新山の見える仁田循環道路へ。快晴であったため、島原が一望できました。海の向こうには熊本も見えました。

P1000315.jpg

そしてこれが土石流の流れた後。森が完全に焼け、不自然な草原になっています。自然の凄まじさを感じます。

P1000309.jpg

この後は島原まで下り、土石流の災害後が保存されているみずなし本陣を観光しました。

P1000329.jpg

なんというか…本当にそのまま保存してますね。かなり呆れ…いや、感心しました。いま自分が建っているのが土石流の上なのかと思うと、なんか変な感覚でした。

土石流のため浜辺も完全になくなり、いまはこのように埋め立てられています。自然の驚異と人の力によるやけに不自然な光景です。

P1000345.jpg

いい加減日も傾いて来たので、国道251号線経由で帰りました。この道、途中で一面に有明海が広がる場所があり、非常に気持ちのいい道でした。これチャリで走りたいなあ…とか思ったのですが、よく見たら路側帯がやたら狭いです。歩道もないです。当然、チャリで走ってる人は一人もいません。長崎のドライバーはチャリなど眼中にないようで、狭い道でもやたら飛ばします。正直、長崎でツーリングやるのは結構命がけだと思いました。

そんなこんなでツレの実家に帰宅。待っていたのは……巨大な皿うどんでした。

P1000351.jpg

ありがとう、ツレのおふくろさん!皿うどん一日二食は生まれて初めてです。でもとっても美味しくて、食べ過ぎてちょっと腹が重いです。明日の昼はチャンポンにしよう。

さて、明日はいよいよ精霊流しの日です。ちゃんと耳栓も用意しましたよ?

-----------
走行記録(?)

2005/08/14(日)
天気:晴時々曇

使用車種:ツレの親父さんの車
走行ルート:長崎市→諫早市→小浜町→島原市→諫早市→長崎市
走行距離:150km程
平均速度:チャリより速い
最高速度:とっても速い
走行時間:五時間くらい?(渋滞のため)
累計距離:不明

コメント:ありがとう、ツレの親父さん。
  1. 2005/08/14(日) 23:02:05|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<番外編その2…精霊流し | ホーム | 旅支度>>

コメント

お帰りなさい

こんばんは。またのぞきに来ました。
雲仙の写真すばらしいです。
私も熊本に行った時足を伸ばしたかったんですが、
なんせ車が無かったものであきらめました。
しかしコレを見ると、もう一度チャレンジしたいですね。
皿うどんもおいしそう!
私なら1日3回いけるかも知れません。
ちなみに、沖縄の人も自転車乗れないそうです。
多分暑さで死んじゃうからかと・・・。
  1. 2005/08/18(木) 17:45:06 |
  2. URL |
  3. アヤコ #XoGdc8k.
  4. [ 編集]

天気良くてなによりでした

こんにちは、度々覗いて頂いて喜んでおります。アヤコさんのblogも時々覗かせてもらってますが、賑やかで楽しそうなblogですねー。

>雲仙の写真すばらしいです。
>私も熊本に行った時足を伸ばしたかったんですが、
>なんせ車が無かったものであきらめました。

ありがとうございます、これもツレと親父さんのおかげです。雨男の私の力を凌ぐ、驚異的な晴れ親子でした。ちょっと曇っただけで全く何も見えなくなるそうなので、親父さんも「わしの役目を果たせた」と喜んでおられました。

>しかしコレを見ると、もう一度チャレンジしたいですね。

私ももう一度行ってみたいです。次はチャリで。でもあの有料道路、自転車通れるのかな…。なんならゲートをつっきるか!?

>皿うどんもおいしそう!
>私なら1日3回いけるかも知れません。

そういやツレのお袋さんに、皿うどんを前にして「ご飯いれる?」と聞かれました。どうやら向こうでは皿うどんをオカズにご飯を食べるみたいです。まあ、お好み焼きをオカズにご飯を食べる大阪人が大きなこと言えませんが。

>ちなみに、沖縄の人も自転車乗れないそうです。
>多分暑さで死んじゃうからかと・・・。

それは初耳でした。日差しのキツさが段違いなんでしょうねえ。長崎でも、大阪よりかなりきつかったのに、それ以上かと思うと…。でもいつかは沖縄一周してみたいです。
  1. 2005/08/19(金) 14:31:49 |
  2. URL |
  3. nagi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/30-37686850

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG