チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番外編その2…精霊流し

前回の記事はこちらです。さて、本日(8/15)は長崎旅行のメインイベント、精霊流しのある日です。ちなみに長崎の精霊流しについては、こちらのサイトに詳しく載っております。さだまさしから連想される精霊流しとは、なにか著しく違う方向へむやみやたらに突っ走ってる気がします。

精霊流しが始まる夕方までは、ツレと長崎市街を観光することにしました。まずは定番中の定番、平和公園へ。

05081501.jpg

うわー、なんか予想してたよりでかいです。しかしこれ、誰が何をモチーフにして造ったんでしょうか。ツレに聞いてみましたが、「いや、知らん」って、オイ。

次にこれまた定番である原爆資料館へ。ここは数年前に新しく作り直されたそうで、以前はもっと怖い(というか子供にトラウマを植え付けるための)施設だったそうです。今ではすっかりあか抜けた、まあ普通の資料館になってます。

05081502.jpg

一通り原爆を堪能したところで、チャンポンを食べに長崎新地へ向かいました。聞いてはいましたが、神戸の中華街と比べてとっても小さいです。露店もありません。でもれっきとした中華街です。しかしショーケースの半分以上がチャンポンと皿うどんで占められている様は異様です(皿うどんだけでも4、5種類ありました)。

05081503.jpg

とりあえずツレのお勧めの店で特製チャンポンを注文。「すいません、特製チャンポンもう終わってしまったんです」。なにおう。仕方ないので、普通のチャンポンを食べました。まあ、これでも十分美味しかったですが。大阪にある中○軒とは比べものになりませんでした。

05081504.jpg

その後はグラバー邸の周囲をウロウロ。でもあんまり面白くないので、稲佐山登山に向かうことにしました。このくそ暑いに正気とは思えません。稲佐山は標高333mの小さな山で、頂上から長崎の街を一望できます。普通はロープウェイを使うか、四キロ程ある車道をうねうね登るのですが、ツレが言うには「この山のど真ん中を突っ切る階段(途中から山道)が一番面白いんだよ!」。ホンマかよ。

で、試しに登ってみました。最初はこういう階段で登ります。

05081505.jpg

しかし…アートな家だ。長崎にもシャレの分かる人がいるようです。合法かどうかは知りませんが。

05081506.jpg

ふと後ろを振り返りました。斜面に家多すぎ。

05081507.jpg

三分の一を過ぎたあたりから、階段の様子が徐々に怪しくなってきました。

05081508.jpg

そしてとうとうこんな感じに。つーか、これ本当に階段か?蜘蛛の巣がいっぱいで、払いのけないと進めませんよ?おまけに風が通らないので、蒸し風呂状態です。たかだか300m登るのに、死ぬほど汗をかきました。

05081509.jpg

で、頂上に到着。改めて感じますが、変な街だ…。

05081510.jpg

帰りはロープウェイで下りました。普通逆だろ。

05081511.jpg

一旦家に戻って晩飯(この日はちらし寿司でした。ありがとう、お袋さん)を食べてる頃、街から聞こえてくる爆竹の音が段々大きくなってきました。酒を飲むのもそこそこに、ツレと街へ繰り出します。

この時間はまだ交通規制が敷かれていなかったので、車の横を精霊船がねり歩いています。精霊船の周りでは、亡くなった方の親族が地面に爆竹を振りまいてます。近くで聞くと凄まじい音量です。爆竹百個程が一セットになった箱が、あっちこっちで飛び交ってます。

05081512.jpg

写真だけだとこの凄さが伝わらないので、映像も撮ってきました。おニューデジカメの本領発揮!でも音はやはりしょぼくなってしまいました。雰囲気を楽しみたい方は、(自己責任で)大音量でお聞き下さい。なお、画像下のリンクをクリックすることによりダウンロードができます。

ちなみに、デジカメで撮った映像はMOVファイル(再生にはQuickTimeが必要)として保存されるので、WMVで圧縮したAVIファイルも用意しました。こちらの方がサイズも小さいですし、MediaPlayerで再生できます。ただ圧縮してる分、画質は落ちます。お好きな方でどうぞ。

下の映像は長崎港(精霊船を送り出す所)の近くの映像です。まだ明るい時間だけあって、精霊船や爆竹の数も少ないです。

05081515.jpg
夕方の光景(MOVファイル、18秒、20.4M、要QuickTime)
夕方の光景(AVIファイル、18秒、4.34M、要MediaPlayer)

日が落ちるにつれ、だんだん賑やかになってきました。かなり大きな精霊船まであります。あ、当然のことですが、これ全部自家製(というか自費による作成)です。この後で海に流すので、当然使うのは今年一度きり。派手な金の使い方だなあ…。

05081516.jpg
巨大な精霊船(MOVファイル、8秒、9.79M、要QuickTime)
巨大な精霊船(AVIファイル、8秒、1.89M、要MediaPlayer)

昔はこれくらいの大きさの船を回転させながら突進してたそうなのですが、遠心力で吹っ飛んだ人が死亡(もしくは重傷)する事故があったため、今は完全に禁止されているそうです。そのためちょとでも無茶しようとすると、すぐに警備員に止められます。

05081517.jpg
巨大な精霊船2(MOVファイル、5秒、6.94M、要QuickTime)
巨大な精霊船2(AVIファイル、5秒、1.96M、要MediaPlayer)

ちなみに大きな精霊船を造りすぎて、電線に引っかかって重体になった人もいるそうです。そのため今では大きさが規制されていますが、どう見ても規制を破ってるような精霊船がちらほら。みんな命知らずです。

ツレに案内されて、精霊流しが一番盛り上がる県庁前までやってきました。ここはテレビカメラも来ており、皆が一番無茶をやる所らしいです。それだけに人も多いですが、ネタの為には体を張る!ロープを乗り越えて、車道で見物です。熱い熱い。

05081518.jpg
県庁前の光景(MOVファイル、4秒、5.4M、要QuickTime)
県庁前の光景(AVIファイル、4秒、1.49M、要MediaPlayer)

ぶっちゃけこの精霊流し、歩道と車道の間にロープ張ってますが、どこで見ても警備の人に怒られることはまずありません(あくまで精霊船の通行を妨げない範囲で、ですが)。ただし車道に出るということは、いつどこから爆竹が飛んでくるか分からないということであり、怪我しても自己責任になります。なんせ、車道の観客に爆竹投げつけるサービス精神旺盛な長崎人が盛り沢山なので。特にとび職の人とか、○○組とか書かれてるような人は要注意です。というわけで、火の粉をあびながら撮影!熱い熱い熱い!

ふと見上げるとビルの谷間に打ち上げ花火が飛び交ってます。当然、みんな手持ちです。なんか異様な光景だ…。

05081519.jpg
ビルの谷間の花火(MOVファイル、16秒、17.9M、要QuickTime)
ビルの谷間の花火(AVIファイル、16秒、3.51M、要MediaPlayer)

途中、通りすがりの兄ちゃんに爆竹を薦められましたが、素人がやると絶対に怪我しそうだったので、目の前で実演してもらいました。

05081520.jpg
無理です(MOVファイル、9秒、11.2M、要QuickTime)
無理です(AVIファイル、9秒、2.85M、要MediaPlayer)

一箱がこの単位ですからねえ…。しかしありがとう、通りすがりの兄ちゃん。次来る時までに練習しとくよ!

そして極めつけはこれ!ダンボール一箱に詰まった特注の爆竹!ちゃんとダンボール単位で点火できるように、導火線が細工されてます。なんて嬉しい職人技!

05081521.jpg
燃えるダンボール(MOVファイル、6秒、7.41M、要QuickTime)
燃えるダンボール(AVIファイル、6秒、2.33M、要MediaPlayer)

熱い!熱い!いやこの映像撮ってるときは本当にどうにかなるかと思いましたよ。目の前真っ白で、凄まじい熱風と轟音。鼓膜ってなかなか破れないもんなんだなあ、と感心しました。耳痛てえ…。

まあ、みんなこんな無茶やってるわけですから、たまに怪我人もでる訳であり、なんかもう、すごい雰囲気です。警備員と喧嘩して、あわや数十人が乱闘というシーンまでありました。血がたぎります。

05081522.jpg
急げ救急車(MOVファイル、5秒、6.71M、要QuickTime)
急げ救急車(AVIファイル、5秒、1.29M、要MediaPlayer)

中には発光筒で爆竹に火を付けてる集団まで。長崎の街が燃えている…。

05081523.jpg
燃える長崎(MOVファイル、5秒、6.28M、要QuickTime)
燃える長崎(AVIファイル、5秒、0.99M、要MediaPlayer)

やがて宴もたけなわになりましたが、最後に、これはもう笑うしかないという映像をご紹介します。

05081524.jpg
………(MOVファイル、8秒、9.44M、要QuickTime)
………(AVIファイル、8秒、3.42M、要MediaPlayer)

お笑い芸人も裸足で逃げていきそうです。なんかもう、みんな目がマジですから。それに大量の爆竹もってるってのに、歩きタバコしてる人の多いこと多いこと。呆れるのを通り越して、やたら格好いいです。絶対マネしませんが。

あまりに楽しいので、結局最後(22:30頃)まで見てました。シメは港まで移動して、精霊船が海にでる所を見学します。

05081525.jpg
精霊船の最後(MOVファイル、13秒、14.8M、要QuickTime)
精霊船の最後(AVIファイル、13秒、3.70M、要MediaPlayer)

こんなふうにして船に積んで、海上で処分するそうです。そりゃまあ、あんなもん本当に海には流せんわな。ご苦労さまでした。

結局私は大した怪我はありませんでしたが、ツレは焼けた灰が肌に付着したため、モロに火傷してました。家に戻って治療して、火薬の臭いを落とすことにします。しかし私たちが帰るころには、速くも街の人たちが清掃を始めてました。これから夜を徹して清掃するそうです。そりゃまあ、道路がこれじゃねえ。

05081514.jpg

しかし本当に楽しかったです。次はさだまさしが亡くなった年にでも行きたいです(おい)。いや、なんでも有名人が亡くなった年は、便乗して精霊船造って参加する集団がいるそうなので。多分さだまさしが亡くなった年なら、盛り上がり方(?)も半端じゃないはず。それまでに爆竹の練習しときます。

-----------
歩行記録

2005/08/15(月)
天気:晴のち曇

使用車種:自分の足
歩行ルート:長崎市内
歩行距離:15km程
平均速度:チャリより遅い
最高速度:とっても遅い
歩行時間:6時間くらい?
累計距離:不明

コメント:岸和田のだんじりよりもバカ(褒め言葉)でした。
  1. 2005/08/15(月) 23:48:29|
  2. チャリの無い旅
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<番外編その3…博多ポタ | ホーム | 番外編その1…長崎にて>>

コメント

韓国?

またこんばんは。
いやあ、爆竹スゴイ!!
こういう気合の入ったお祭りはいいですね。
だんじりは生で見たことないですけど、
命がけの祭りはグッとくるものがあります。
出来れば見てるより、性別変えて参加したいです。

はっぴを来てるおじさんが
爆竹をやり終わって片手を上げるしぐさ、
ちょっとオトコマエですね。
  1. 2005/08/22(月) 00:15:08 |
  2. URL |
  3. アヤコ #XoGdc8k.
  4. [ 編集]

(≧▽≦)

会社で読んで、爆笑しながら動画も拝見しました。
いっぺんいきたいなぁと、思わされました(笑)
いいなぁ、バカさっぷりが最高!(≧▽≦)
  1. 2005/08/22(月) 17:01:17 |
  2. URL |
  3. 楓 #-
  4. [ 編集]

多分中国

アヤコさん>

>いやあ、爆竹スゴイ!!
>こういう気合の入ったお祭りはいいですね。

生で聞くと本当にすごかったです。
最初はちょっとびびってましたが、途中から完全に感覚が麻痺してしまいました(笑)。

>だんじりは生で見たことないですけど、
>命がけの祭りはグッとくるものがあります。
>出来れば見てるより、性別変えて参加したいです。

確かに精霊船を押してるのは殆ど男性でしたね。うーん、でも女性がサラシ巻いてはっぴ着て参加しても格好いいと思うんだけどなあ。

はっぴの兄ちゃんも、まさか私が始めて長崎に来た大阪人と分かるはずもなく、多分地元の人間だと思って薦めてくれたんだと思います(汗)。気のいい兄ちゃんでした。

楓さん>

>会社で読んで、爆笑しながら動画も拝見しました。
>いっぺんいきたいなぁと、思わされました(笑)
>いいなぁ、バカさっぷりが最高!(≧▽≦)

会社でですか(笑)。

本当にあのバカさ加減には呆れるを通り越して感動しました。でもみんながみんなあんな無茶してる訳ではなく、全体的には年々おとなしくなってるそうです。規制が厳しくなったり、不景気だったりで。

今度行くときまで、あのバカさ加減が残ってるといいなあ。
  1. 2005/08/23(火) 10:11:06 |
  2. URL |
  3. nagi #XjFn2z.2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/31-7017d9e2

自転車日本縦断

私自身、2度の日本縦断を決行した。 それは自分の人生にとって大変大きなイベントであり、大きな自信になった。 31年前には15日、14年前の40歳では10日間で走破した。 南の佐多岬と北の宗谷岬、南からと北からとそれぞれ一度ずつ。 今や、小学生が自転車日本縦断.
  1. 2005/08/22(月) 03:23:58 |
  2. 中古自転車店「再来」の日常

nagi

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。