チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それはチャリblogが出来る前のこと…その1

結局、先の三連休は体調不良&雨のため、全く走られませんでした、シクシク。

しかしあまり放置するのもあれなので、以前の四国ツーリングに続く新ネタとして、2004年7月に行った北海道旅行のお話でもしようかなどと。当時は輪行できるチャリも持っておらず、レンタサイクルを利用して北の大地を走りました。

ちなみに五度目の北海道だったのですが、夏に行ったのはこれが始めてでした(それまでは全て冬に行ってました)。やはり北海道は冬の方が好きです。あの広大な雪景色と、厳しい寒さがたまりません。これまでに体験した最低の気温が氷点下25度なので、一度氷点下40度とか体験してみたいです。

話がそれましたが、以下が大まかな道程です。世間一般でいう道東がメインです。

釧路→阿寒湖→摩周湖→知床斜里→ウトロ→羅臼→標津→野付半島→中標津→塘路→釧路湿原→釧路→(厚岸→霧多布→釧路)

当初は五泊六日の予定だったのですが、帰りの飛行機が故障で飛ばず、釧路で一泊するハメになりました(もちろんホテル代は航空会社持ち)。で、七日目に予定外の厚岸&霧多布観光をしたわけです。ある意味、儲けもんでした。

このうちチャリで走ったのは、知床半島、野付半島、釧路湿原の三カ所でした。今回は知床半島のお話です。

知床は今でこそ世界遺産に指定され、観光客も増えたそうですが、私が行ったのは指定前だったためかなり寂れてました。朝にウトロの宿を出、バスで知床峠を越えて羅臼に向かいました。途中、知床峠をチャリで越えてる老夫婦を見かけました。私もいつかやってみたいです。

羅臼に到着すると、バスターミナルでレンタサイクルを借りました。ここから知床半島の(陸路で行ける)先端である、相泊を目指して、道道87号を走ります。羅臼の町から、25km程です。

05101201.jpg

道道87号は地図で見るとほぼ直線に見えますが、実際には結構曲がりくねってました。また曇りがちで風も強かったので、お世辞にも快適なサイクリングとは言えませんでした。しかし交通量が少なく、また当時はあまり海沿いを走った経験がなかっただけに、感動もひとしおでした。あ~、北の最果てを走ってるんだなぁという実感が、なんか嬉しかったです。

051012011.jpg

道路のすぐ右が海、すぐ左が山(知床国立公園)のため、非常に平地が少ないです。正直、よくこんなとこに民家を建てるなと感じました。大半は漁師さんでしょうか?

05101202.jpg


051012021.jpg

野生の蝦夷鹿も大量にいます。最初は嬉しがって写真撮ってましたが、そのうち飽きました。

05101203.jpg

行きと帰りで、のべ五十匹は見ました。さすが知床。

05101204.jpg

第一の目的地であるセセキ温泉に到着。ここは満潮時には海に呑まれてしまうダイナミックな温泉です。もちろん混浴、タダ(寄付アリ)、丸見え、脱衣所無しです。そして眼前には雄大なオホーツク海。野湯の鑑のような温泉です。

05101205.jpg

観光バスのおばちゃんたちに見られるのもなんのその、そのへんで素っ裸になって飛び込みました。うーん、爽快。

05101206.jpg

そしてセセキ温泉から二キロ程先に、相泊温泉があります。

05101207.jpg

ここは先ほどのセセキ温泉とは違い、男女別々、囲いもある半露天風呂です。防波堤があるので、風呂につかりながら海を見ることもできません。しかし泉質はこちらの方が良く(なんせセセキ温泉はある程度海水が混じってますから)、体の芯まであったまりました。

05101208.jpg

温泉につかりながら、ライダーの人とかと世間話。羅臼からチャリで来たと言ったら、ちょっと驚かれました。

温泉で疲れを取った後は、さらに道を進んで道道の最端まで行きました。

05101209.jpg

「北の国から」の舞台にもなったことがある場所だそうです。

05101210.jpg

しかし「日本最北東突端地」って微妙な日本語だ…。

ここから先は道が無く、船でしか行けないそうなので、羅臼に戻りました。左手にオホーツク海を望みながら、ずんずん走ります。風呂上がりの火照った体に、潮風が心地よい…というより寒い、むしろ!ちなみにこの日の羅臼の最高気温は12,3度でした。たしか今、七月だよな…。

地元の人に聞いた話では、羅臼は知床の中でも特に寒い地域で、最高気温が25度を超える日は年に数回しかないそうです。網走以上の寒さだなあ。

羅臼に戻ると、予約してた宿に向かいました。宿にも温泉(源泉掛け流し)がありました。温泉三昧です。そして夕食はバイキング方式なので、ご飯無しイクラ丼(つまりイクラをオカズにイクラを食べる!)を作って、心ゆくまで頬張ってみたり。う~ん、塩分取りすぎ。

次回は野付半島(トドワラがある半島)をチャリで走ったお話の予定です。うーん、また北海道行きたくなってきた。

-----------
走行記録

2004/07/12(月)
天気:曇

使用車種:羅臼のレンタサイクル
走行ルート:羅臼→相泊→羅臼
走行距離:50km程
平均速度:それなり
最高速度:?
走行時間:四時間弱

コメント:今度は晴れた日に走りたいです。
  1. 2005/10/12(水) 21:52:15|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の臨海サイクリング | ホーム | 健康が何よりの財産>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/52-6f1ee1f1

nagi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。