FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

それはチャリblogが出来る前のこと…その2

前回の記事はこちらです。北海道チャリ観光の二回目です。今回は野付半島です。

<この日の予定>
羅臼→(バス)→標津→野付半島→標津→(バス)→中標津

昨日は羅臼の宿に泊まっていたので、早朝からバスで標津まで移動しました。標津のバス停に、レンタサイクルがあります。

05101901.jpg

受付の人にトドワラまで行くと言ったら、寒いから気をつけてと言われました。

行ってみました。むちゃくちゃ寒っ!気温が10度前後の上に海からの強風のため、体感温度はかなり低いです。とても7月とは思えません。タオルを頭に巻いたりマフラーにしたりしながら、急ごしらえの防寒装備。車の人は多分変な目で見てるんだろうなあ。

05101903.jpg

延々海沿いの道を走ります。左に国後島も見えました。徐々に左右の地面が少なくなっていきます。狭いところでは道の両側がすぐ海というところもありました。景色はいいですが、曇ってるし寒いし向かい風だしで、結構必死です。

05101902.jpg

道ばたに原生花園が広がっています。たくさんのカメラマンが撮影に来てました。

トドワラの手前にあるナラワラです。朽ちてゆく雰囲気がたまりません。

05101904.jpg

そしてなんとかトドワラに到着。トドワラの入り口には大きな観光施設があり、食事もできます。とりあえずラーメン食べて体を温めました。

入り口からトドワラまでは車両通行禁止なので、徒歩か馬車で移動します。

05101906.jpg

大した距離ではないので、歩きました。見たこと無い花がいっぱい咲いてます。

05101905.jpg

トドワラに到着。歩道が整備されてて観光客も多いので、あまり寂れた感じはありません。しかしそれでも、この光景は素直にすごいと思いました。まさに木の墓場。

05101908.jpg

05101909.jpg

浅瀬に下りてみました。360度、どっちを向いても海というか沼というか。とても奇妙な気分になりました。

05101910.jpg

入り口に戻って、チャリで半島の先の行けるところまで行ってみる事にしました。

05101912.jpg

道の終わりです。この先には竜神崎灯台とかあります。

05101913.jpg

この隣の竜神崎原生花園には、ハマナス、センダイハギ、クロユリ、ノハナショウブなどが咲いてるそうです。どれがどれか全然分かりません。

05101914.jpg

時間がまだあったのでトドワラをもう一度見に行こうかとも思ったのですが、どちらかというと来るときに素通りしたナラワラをじっくり見たいと思い、引き返すことにしました。

ナラワラに到着。海辺に下りて、腐敗しかけのワラの絨毯(ふかふかです)に座りながらナラワラを眺めていました。本当に不思議な光景です。あの世にでも来たかのような気分です。

05101915.jpg

帰りは追い風のため、楽々走れました。途中で野生の丹頂を発見。

05101917.jpg

今更ですが、丹頂見ると「北海道来てんだなあ」と実感します。特に冬の雪原にいる丹頂は最高です。会えない時は本当に会えないですが、いきなり出くわしたこともありました。

051019171.jpg

上は2003年の冬、茅沼の温泉で、風呂上がりにばったり出くわした時の写真です。人と共存できてるのか、あまり警戒心がないです。

話を戻しますと、追い風のせいで予定よりちょっと早めに標津に戻ってしまいました。せっかくだから、標津サーモン科学館に寄ってみることにしました。

あいにく開館時間は終了してました。イトウの養殖風景とか撮影してみたり。これって結構な高級魚らしいですね。一度食べてみたいです。

05101918.jpg

バスの時間ギリギリにレンタサイクルを返し、本日の宿泊地である中標津まで移動しました。

中標津に到着。が、ここで大問題。観光案内で聞いたところ、中標津にはレンタサイクルがない!うーむ、困った。明日はチャリで開陽台まで行こうと思っていたので、激しく予定が狂います。ここから開陽台まで、往復で約25km。徒歩…は時間の無駄。タクシー…はなんか悔しい(しかも高い)。うーん、うーん…。

とりあえず、明日は早起きしてチャリを貸してくれそうなところを当たってみることにしました。明日は明日の風が吹くさー。

-----------
走行記録

2004/07/13(火)

天気:曇

使用車種:標津のレンタサイクル
走行ルート:標津→野付半島→標津
走行距離:55km程
平均速度:ゆっくり
最高速度:帰りは速かった
走行時間:四時間程

コメント:どっちを向いても海ばかり。
  1. 2005/10/19(水) 22:05:50|
  2. それはチャリblogが出来る前のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十三峠ヒルクライム | ホーム | 秋の臨海サイクリング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/54-d12428a3

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG