FC2ブログ

チャリblog

ケミカルウォッシュブログになりつつあります

秋の葡萄坂

今日はセレッソVSサンフレッチェの試合です。広島まで応援に行くほど熱心ではないので、難波のスポーツバーで観戦です。キックオフが十五時なので、ちょっと早起きしてプチ遠出をしようと思い、朝六時に起床。

…雨降ってるし。天気予報では今日一日晴れのはずなのに~。仕方ないからふて寝&二度寝。

………寝過ぎた。時計見たら九時でした。ダメやん。

という訳で、短時間でも楽しめるヒルクライム行くことにしました。昨日と同じような展開であることには敢えて目をつむりましょう。

十三峠は昨日行ったので、気分を変えて葡萄坂へ。そういや、ここ登るのは真夏にえらい目に遭って以来です。とりあえずへろへろと登ってみました。

05102301.jpg

…昨日の十三峠の疲れが何気に取れてません。しかも葡萄坂は序盤がキツイので、ペースが一向にあがりません。これが歳というやつでしょうか?…いや、単に私が貧脚だからだと思います。

なんとか序盤を乗り切り、比較的楽な中盤でちょっと脚力を回復。最後はひたすら我慢比べ…とか思っていたら、ペース配分を間違えて微妙に力が余ってしまいました。うーん、もったいない。

で、タイムが23分24秒。昨日に引き続き遅っ(泣)。まあ前回が23分58秒だったので、30秒ちょっと短縮できたのがせめてもの自己満足です。いいんですよ、ボチボチやりますよ、ううっ。

普段ならここで広域農道まで出て十三峠経由で帰るところですが、いつも同じパターンではつまらないので、始めて府道183号に行ってみることにしました。信貴山のどか村を通過してすぐのT字路を右に曲がると、183号に入ります。

05102302.jpg

…なんか自動二輪通行禁止とか書いてますね。いわゆる田舎の暴走族対策というやつです。こういう時、チャリは得です(法的にも、チャリはこの標識の規制対象になっていないそうです)。…とか思ってたら、ライダーの人も普通に走ってるし。さすが大阪。

しかしこの183号、予想以上に景色のいい道でした。広域農道が無理矢理人工的に作った直線道路なのに対して、183号は山の中腹に這うように作られた道で、森林の眺めが素晴らしく良いです。

05102303.jpg

交通量も少ないので、ゆっくりと景色を眺めながら走るには最高です。まさか近場にこんな良い所があったとは、ちょっと驚きです。

05102304.jpg

もっとも、大阪の道なのであっという間に終わってしまうのが残念ではありますが。

05102305.jpg

ちなみに葡萄坂方面から走った場合でも、それなりに登り坂がありました。そのうち集落に出ましたが、ここからはかなりの急勾配の下り坂が続きました。正直、こっち側からはあまり登りたくありません。

麓で大和川と合流。川沿いに国分まで行き、軽く昼食をとりました。

05102306.jpg

食事の後は、大和川沿いに大阪市内目指して軽く走る…つもりでしたが、とてつもない強風です。普段なら30km/hは出る労力で走っても、20km/hしか出ません。試しに反対向いて走ってみました。40km/h出ました。加速したら50km/h出ました。難波行くのが嫌になってきました。

と、その時、目の前にアンカーのRCSに乗ってる人を発見!大和川では始めて見ました。格好いいな~、欲しいな~、とか思いながら頑張って後ろをついて行きました。すぐに力尽きました。速いよ、アンカーマン(いや、自分が遅いだけだろう)。

そんなこんなで難波のスポーツバーに辿り着いたのですが。

05102307.jpg

うわ~ん、ボッタクリモードなってるし。セレッソが下位を低迷していたころは、普通にノーチャージで飲めたのに。店もファンも現金だ…。

とりあえず汗臭いウェアを脱いで、試合開始20分前に店に入りました。既に席の2/3は埋まってました。80人は軽く入れる店なのに…。試合が始まったら始まったで、席が足りなくなってパイプ椅子まで登場。異様な雰囲気です。

試合はセレッソの逆転勝利で驚異の七連勝。周りの(見ず知らずの人と)手を取り合って喜んでました。スタジアム観戦にはない、スポーツバー独特の雰囲気です。

これで来週の長居(アントラーズ戦)が非常に楽しみになってきました。

-----------
走行記録

2005/10/23(日)
天気:曇時々晴

使用車種:GIANT FCR2
走行ルート:東大阪市→柏原市→三郷町→柏原市→大阪市→東大阪市
走行距離:63.22km
平均速度:16.7km/h
最高速度:53.2km/h
走行時間:3h46m47s
累計距離:1567.4km(※1)
(※1 2005/5/25~)

コメント:183号、雪の時に行ってみたいです。

葡萄坂TT(タイムトライアル)
標高差:303m
距離:3840m
平均斜度:8%
最高斜度:13%
最高タイム:23m24s
最新タイム:23m24s

コメント:まだまだ筋力が足りてません。
  1. 2005/10/23(日) 22:16:47|
  2. 走行記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のボーナスを当て込んで | ホーム | 十三峠ヒルクライム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagi17.blog13.fc2.com/tb.php/56-54d42eef

nagi

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

チャリ屋Links

Search

FC2BLOG